【連載】探さない・なくさない!セリアリメイクでスマホ充電スタンドを作ろう!

毎日の生活になくてはならない存在となりつつあるスマホ。そんなスマホですが、おうちの中でよくなくす、充電をせずに出かけて出先で充電がなくなってしまうなど、スマホの困った!をよく聞きます。 今回は、100円ショップセリアの商品を使ってスマホの充電スタンドを作ってみました。探さない、なくさないを叶える100均リメイクです。

公開日:
著者:
【連載】探さない・なくさない!セリアリメイクでスマホ充電スタンドを作ろう!

著者名

rumi

rumiオフィシャル

思考と空間の整理のプロ・ライフオーガナイザー  自宅の収納方法やDIYでのリフォーム、100均リメイクなどをSNSで公開中。 収納やリメイク、インテリアの記事の執筆、雑誌・WEBサイトへレシピ提供、店舗プロデュース 2016年9月に宝島社より【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。 

スマホどこ行った?充電がなくなった!がなくなる100均リメイクをしよう

毎日の生活になくてはならない存在となりつつあるスマホ。電話やメールをするだけでなく、お財布代わりにもなるスマホはもはや暮らしの必需品ですよね。

そんなスマホですが、おうちの中でよくなくす、充電をせずに出かけて出先で充電がなくなってしまうなど、スマホの困った!をよく聞きます。

今回は、100円ショップセリアの商品を使ってスマホの充電スタンドを作ってみました。探さない、なくさないを叶える100均リメイクです。

 

材料はこちら


 

  • 木板(15cm幅) 1枚
  • 角材(2本入りの薄いモノ) 1本
  • 角材(2本入りの太いモノ) 1本
  • リメイクシート 1枚
  • 三角カン 2つ
  • 全てセリアで購入しました。
  • リメイクシートなどは、お好みのモノを用意してくださいね!

 

広告

 

作り方

まずは木板と角材をカットします。

木板と薄い角材は25cmでカットします。太い角材は4cmと20cmにカットします。


 

次に、木板と薄い方の角材にリメイクシートを貼ります。


 

ボンドで木板と、太い方の角材をくっつけます。角材は端に合わせて固定します。

そうすると4cmの角材と20cmの角材の間に1cm程の隙間ができますが、これで大丈夫です。


 

そして、太い角材の上に薄い角材をのせて固定します。マスキングテープなどを貼って、しっかり固定しましょう。


 

ボンドが乾くまでの間に、木板に文字を入れましょう。今回はセリアやダイソーの転写シートを使いました。


 

そして、材料には入れていませんでしたが、フックを2つ使うことにしました。


 

フック2つを横に寝かせてビスで固定します。


 

画像のように固定してくださいね。


 

最後に三角カンを木板の両端につけます。


 

 

横に寝ているフックが気になると思いますが、これで完成です!


 

それでは、早速使ってみましょう♪


 

スマホ充電スタンドの完成!

まずはスマホを立てます。1cmの隙間から充電のケーブルを通します。


 

横に寝ていたフックには時計を掛けました。スマホ・時計・メガネの3つはおうちの中でなくしがちなので、こうして引っ掛けられるようにしました。


 

机の正前やベッドの近くなどに置いておくと便利ですよ。


 

まとめ

いかがでしたか?例えば寝る前には必ずここに置く!など、決めておくといいかもしれませんね。

スマホを収納する場所は決めていない方がほとんどだと思います。でも、なくしてしまうと本当に困るスマホ。モノの住所を決めて、「どこ行った?」「充電なくなった!」のないようにしたいですね。

rumiさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告