見逃しがちなスペースに!場所をとらない「隙間収納」を作るDIYアイディア特集☆

生活していると「ここに小さなものを置けるスペースがあればいいのに」と思うことも多いですよね。でも、なかなかぴったりサイズの収納アイテムは販売されていません。そんなときにおすすめなのが、DIYで隙間収納を作ること。今回は、壁面などのスペースに収納を作るアイディアをご紹介します。

公開日:
著者:
見逃しがちなスペースに!場所をとらない「隙間収納」を作るDIYアイディア特集☆

著者名

lilas0270

lilas0270

手作りとDIYが大好き!プチプラ&シンプルなインテリアを目指して奮闘中です。DIY術やおしゃれインテリアを勉強中なので、素敵なアイディアを共有できたらうれしいです♪

生活していると「ここに小さなものを置けるスペースがあればいいのに」と思うことも多いですよね。

でも、なかなかぴったりサイズの収納アイテムは販売されていません。そんなときにおすすめなのが、DIYで隙間収納を作ること。

今回は、壁面などのスペースに収納を作るアイディアをご紹介します。

デッドスペースを活用する隙間収納DIY

壁面に取りつけて

セリアで購入した板材に、アイアンバーを取りつけてスリッパ収納に使っているアイディア。

板材をフックで壁面に取り付けることで、壁につく傷を最小限に抑えています。

詳しい作り方はこちら


 

広告

 

立てかけられるスリッパ収納

こちらは2枚の板材に100均で購入したウォールラックを取りつけて、玄関に立てかけることができるスリッパ収納を作っています。

この方法ならゲストが来ない日など、使わないときには収納しておけるので、使いたいときだけ設置できる便利な収納ですね。

詳しい作り方はこちら


 

小物の収納に

トイレで収納に困るアイテムといえば、サニタリー用品。

こちらでは、セリアで購入したフックつきのピンチバスケットを2つ連結して収納に使用しています。

こちらのアイテムは深さがあるので、サニタリー用品が見えにくいのも嬉しいポイント。

詳しい作り方はこちら


 

下から取り出せるアイディア

セリアのウッドボードに板材をプラスして、壁面に取り付けるビニール袋収納を作っているアイディア。

上部は大きく開いていて、下の取り出し口が小さくなっているので、ビニール袋を簡単に補充できて取り出しやすい構造になっているんですよ。

詳しい作り方はこちら


 

見せる収納に

DIYをしていると、使用するアイテムや材料のストックがたまってしまうもの。

でも、どのアイテムがいくつ残っているかわからないと困ってしまいますよね。

そんなときは有孔ボードを使って、一目でストックの数がわかる収納アイテムを作ってみましょう。

詳しい作り方はこちら


 

アクセサリーも

アクセサリーの壁面収納にぴったりなアイテム。

ダイソーで購入したウッドトレーとワイヤーネットを組みあわせることで、細かなアイテムを吊り下げて収納することができるアイテムが作れますよ。

詳しい作り方はこちら


 

収納の下に

玄関の靴箱などの大きな収納アイテムの下には、掃除がしやすいように空間がありますが、そんなスペースも上手に活用したいもの。

こちらでは、すのこに100均で購入したキャスターなどをつけることで、靴などを入れられる引き出し式の収納を作っています。

詳しい作り方はこちら


 

おもちゃの収納にも

こちらもすのこを使った引き出し式の収納アイテムですが、高さを利用してキックボードなどのおもちゃを収納できるアイテムに仕上げています。

靴箱と似ているカラーにペイントしてあげると、大容量なのに目立たない収納が完成しますよ。

詳しい作り方はこちら


 

まとめ

壁面などの隙間を活用できる収納アイテムDIYアイディアをご紹介しましたが、いかがでしたか?

今回ご紹介したアイディアを自分の家のサイズや、収納したいものの大きさにあわせて作ることで最適な収納が作れますね。

是非みなさんもチャレンジしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告