捨てずに活用♪食品の空き容器をおしゃれなアイテムにリメイクしよう!

毎日食べるヨーグルトや食品についてくるトレーなど、本来なら捨てなくてはいけない空き容器はたくさんありますよね。 でも、ただ捨ててしまうだけではもったいないと思いませんか? そこで今回は、そんな食品の空き容器を使っておしゃれなアイテムを作るリメイクアイディアをご紹介します。

公開日:
著者:
捨てずに活用♪食品の空き容器をおしゃれなアイテムにリメイクしよう!

毎日食べるヨーグルトや食品についてくるトレーなど、本来なら捨てなくてはいけない空き容器はたくさんありますよね。

でも、ただ捨ててしまうだけではもったいないと思いませんか?

そこで今回は、そんな食品の空き容器を使っておしゃれなアイテムを作るリメイクアイディアをご紹介します。

捨ててしまう容器を使っておしゃれなアイテムを作ろう

ペイントで

ヨーグルトが入っている小さなプラスチック容器は、シンプルな形でリメイクしやすいアイテム。

こちらでは金属の雰囲気が出る塗料でペイントして、小さなプランターとして活用していますね。

ペイントして麻紐などを巻くだけでもおしゃれに仕上がりますよ。


 

 

持ち手をつけて

先程のペイントしたヨーグルトの容器に穴を開けて、カードをまとめるリングを通すと持ち手つきのプランターに変身。

ペイントが金属風なので、異素材の組み合わせなのに違和感のない仕上がりになっていますよね。


 

周りに枠をつけて

こちらは、4つのカップがくっついているヨーグルトのカップを使った小物入れ。

金属風のペイントを施したあとに、塗料でエイジング加工をした木材で枠をつけて固定しているんですよ。

カップの真ん中につけたナットがインダストリアルな雰囲気。

詳しい作り方はこちら


 

陶器のような質感に

ヤクルトの空き容器をカットして、厚みのあるザラットした質感の塗料でペイントすると、まるで小さな陶器の入れもののような雰囲気に仕上がりますよ。

底に穴が開けやすいので、プランターとして使うのも◎。


 

組みあわせて

ヤクルトの容器のくびれのある形は、カットしたり組み合わせたりするとオブジェのようなアイテムを作るのにぴったり。

先程の容器を作ったときにカットした部分をいくつかつなげると、長い一輪挿しのようになりますね。


 

カラフルにペイントして

プリンが入っていたコロンとした形の容器。

ホワイト・レッド・ブルーというトリコロールカラーのペイントを施すことで、カラフルでポップなプランターの出来上がり。

フェイクグリーンを飾ってあげると、世話の必要がないグリーンのディスプレイが完成しますよ。

詳しい作り方はこちら


 

ラベルを貼って

海苔やお菓子が入っているプラスチックのボトルは、クラフト紙で作ったラベルを貼ってあげると、ナチュラルで男前な雰囲気の容器に変身します。

フタのカラーが違うものは、ペイントで統一感を出すと良いですよね。

詳しい作り方はこちら


 

食品トレーも

お魚やお肉が入っていた発泡スチロールで出来た食品トレーは、好みのカラーでペイントすることでおしゃれなトレーに変身しますよ。

そのままでは物足りないというときには、ネイルなどに使うラインストーンなどを貼ってからペイントすると模様になります。


 

まとめ

捨ててしまう空き容器を使って、おしゃれなアイテムを作るアイディアをご紹介しましたがいかがでしたか?

ちょっとしたアイディアと手間で、空き容器も素敵なアイテムに変身します。

今回の内容を参考に、是非リメイクにチャレンジしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告