おしゃれ2大カラー!カーキ&グレーを使った冬コーデをご紹介♡

冬のオシャレに欠かせないカラーといえば、カーキ&グレー。みなさんは、この2色をどのように合わせていますか?カラー特有の雰囲気を意識したコーディネートでオシャレの幅を広げてみましょう。

2016/02/10更新
おしゃれ2大カラー!カーキ&グレーを使った冬コーデをご紹介♡

大人気の2色に注目!

冬のオシャレカラーといえば“カーキ”と“グレー”。どちらも冬になったらアイテムに加えやすい人気カラーですよね。みなさんは、これら2色のカラーの特徴をご存知ですか?なんとなくカラーを選んだりしていませんか?実は、カーキは可愛らしく、グレーは優しい着こなしができるカラーなんですよ。そこで、カーキとグレーのそれぞれを使ったコーディネートをご紹介したいと思います。

 

カーキ&グレーの最強コーデをご紹介

グレーコーディネート

優しいカラーとして人気のグレー。ニットワンピースもグレーを選べば、程よい優しさが女の子らしさをぐっと引立ててくれルコーディネートになりますよ。ちょっぴりキュートなスタイルにしたければ、グレーのニットワンピがおすすめです♡


 

広告

 

ケーブルニットのニットワンピなら、更にキュートな印象に。ソックス×スニーカーでボーイッシュな小物を使っていても、グレーカラーがぐっと全体を柔らかい印象にしてくれていますよね。甘い女子スタイルが苦手な人も、グレーニットワンピースを使えば程よい女子感が演出できますよ。


 

黒×グレーのシンプルコーデも、グレーコートを合わせれば全体がシャープになりませんよね!大人女子はどうしてもブラックやネイビーなどのハードなカラーを合わせがちですが、1点グレーを加えるだけで柔らかい印象に変えることができちゃいます。おすすめのテクニックですよ。


 

ストライプのワイドパンツは、どうしてもハードな印象になりがち。そういう時はニットにグレーを持ってくればいいのです!顔周りも明るくなり、さり気ない華やかさが加わりますよね。シンプルなのに女性らしいスタイルにまとまります。


 

また、グレーは程よくスタイルを引き締めてくれる効果もあるんですよ。黒を合わせるよりも柔らかいので、ホワイトコーデなどの膨張色でも優しくまとめてくれます。これならメリハリが付きすぎないので、冬のモノトーンコーデにも使いやすいですよね。


 

コートにハードなカラーを合わせたいなら、中にグレーニットを着るのもおすすめです。柔らかいカラーが顔周りにあるだけで、全体が優しく見えるのがグレーコーデの特徴。ニットで持っておけば、着回しもしやすいのでおすすめですよ。


 

グレーもニュアンスによって幅の広いお色味。ムートンコートでダークグレーを選べば、落ち着いた印象もあるのでとってもオシャレですよね。柔らかさと落ち着きさ、程よい引き締め感が全体をまとめてくれているので、落ち着いた着回しにも最適です。


 

色味の幅があるということは、オールグレーコーデもしやすいということ。チェック柄や素材違いなどの程よいメリハリが、全体の濃淡に繋がりとても優しい冬らしいスタイルになります。


 

カーキコーディネート

カーキコートといえば、モッズコートが人気ですよね!カジュアルだけれども女性らしいスタイルでも合わせやすいモッズコート。丈の長めなもので温かさも意識したものを選べば、真冬も安心して使えるのでいいですよ。


 

ホワイトコーデはカジュアルアイテムでもどこか甘い印象がありますよね。そこをカーキのロングニットカーディガンで締めれば、甘辛ミックスコーデに早変わり。カーキはハードな色味ですが、ホワイトやベージュなどとあわせればそれだけでミックスコーデになるので便利なんですよ。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

chikachan

chikachan

結婚してからファッションライターとして活動しています。旬のアイテムやコーディネートについてご紹介します♪