【マーガレットの花言葉】恋占いに使われる「真珠」の花の意味を解説!

マーガレットの花言葉は?誰しも一度は目にしたことがある花、マーガレット。そしてマーガレットの花言葉は良い意味の言葉しかないのです。子供のころみんなやった花占い使われていましたが、実は誰も知らない秘密が!またマーガレットという名前の由来と真珠が関係、間違われやすいそっくりの花との違いもご紹介します。

著者:
公開日:
【マーガレットの花言葉】恋占いに使われる「真珠」の花の意味を解説!

マーガレットの花言葉を解説!

マーガレットの花言葉とは、一体どんなものでしょうか。

誰しも一度は目にしたことがある花、マーガレット。そしてマーガレットの花言葉は良い意味の言葉しかないのです。

子供のころみんなやった花占い使われていましたが、実は誰も知らない秘密が!

またマーガレットという名前の由来と真珠が関係、間違われやすいそっくりの花との違いもご紹介します。

マーガレットについて

マーガレットはキク科モクシュンギク属の花です。

3月から11月まで開花しているので、長期間に渡って私たちに美しい姿を楽しませてくれます。

マーガレットは花色の種類も多く白、ピンク、赤、黄色、オレンジなどがあるのですよ。


 

 

マーガレットの原産地

マーガレットの原産地は、アフリカ大陸の北西沿岸付近大洋の上にあるカナリア諸島です。

カナリア諸島はスペイン領の7つの島のひとつの島なのですよ。雨が少なく、割と温和な島とされています。

マーガレットが日本に伝わってきたのは明治時代末期。

最初は栽培する人も少なかったのですが、大正時代になると幅広く栽培され日本人にも愛される花になりました。

 

咲き方が多様

同じマーガレットという花でも咲き方が違うものがあるのですよ。

通常は白色の花びらが重なり合っていない一重咲きですが、その逆で花びらが何枚にも重なっている八重咲きや花びらの中央が筒状になった丁字咲きがあります。

丁字咲きは姿が風車や花火似ているといわれる個性的な咲き方です。


 

マリー・アントワネットにも愛されていた

マリー・アントワネットはご存知の通りフランス国王ルイ16世の王妃です。

マーガレットはマリー・アントワネットが住む宮殿の庭にも植えられ、愛された花なのですよ。

華やかな暮らしの中で素朴で健気に咲くマーガレットはマリー・アントワネットの心も癒してくれたのかもしれませんね。

 

マーガレットの名前の由来

マーガレットはギリシア語で「真珠」という意味です。

ギリシア語は人類の歴史において最も影響力のある文明の言語なのですよ。

マーガレットの花びらの清らかな白色と丸いフォルムで咲くことから、イメージが同じ清楚な宝石の真珠と似ているのでそう呼ばれるようになったとされています。


 

和名では何と呼ばれているのか

マーガレットの和名は木春菊(モクシュンギク)といいます。

日本に伝わった当初は見た目から「花車」「花千本槍」といわれていたようです。


 

フランス語では日本と意味が違う?

フランス語ではマーガレットのことを「Marguerite」といいますが、日本ではフランスギクのことを指します。

フランスギクとは見た目は極めてマーガレットに似ているのですが全くの別物なのです。

 

マーガレットの特徴

マーガレットといえば花占い

子供のころ誰しも一度はやった花占い。

マーガレットの花言葉のひとつには「恋占い」というものがあるのですよ。


 

花占いの秘密

しかしこの花占いちょっとしたカラクリがあったのです。マーガレットの花びらの枚数はほとんど奇数。

花占いを「好き」から始めたなら必ず「好き」で終わるようになるのです。

恋についての花言葉が多いマーガレットですから、恋する乙女の背中を押すような味方をしているのかもしれませんね。

 

ギリシア神話におけるマーガレット

マーガレットは、古代ギリシア神話に登場する女神アルテミスに捧げた花といわれています。

女神アルテミスとは狩猟と純潔を司る処女神です。

花言葉は神話から生まれてくることがあり、アルテミスの伝説からもマーガレットの花言葉が多くつけられています。


 

イタリアのマーガレットにまつわる逸話

19世紀のイタリアでの出来事です。

第二国王ウンベルト1世の王妃マルゲリータは、慈悲深いことから慈善事業やイタリアの芸術の発展に力を入れていました。

このような国民思いの優しい性格から多くの人から愛されていたのです。

イタリアでのマーガレットの名前はマルゲリータ。彼女の名前をとってマーガレットは当時のイタリアの国花になったのでした。

 

デンマークとマーガレット

デンマークでも非公式ですがマーガレットが国花とされています。

イタリアと同じでマルグレーテという国民に愛された女王がいたからなのですよ。マルグレーテはマーガレットの意味です。

 

マーガレットとデイジーの違い

よく間違えられるマーガレットとデイジーの違いをご紹介します。

白色のデイジーの見た目はマーガレットと見分けがつかないくらいそっくり。

和名はヒナギクでキク科なのは同じなのですが、大きな違いは日本では夏を超すことができないため一年草として扱われているところです。


 

デイジーの花言葉

デイジー全体の花言葉は「平和」「希望」です。前向きな言葉が多いですね。

色別だと赤色のデイジーの花言葉は「無意識」白色のデイジーの花言葉は「無邪気」です。

 

珍しい青色のデイジーの花言葉

品種改良を重ねているので青色のデイジーはとても珍しいのですよ。

花言葉は「幸福」「恵まれている」です。とても温かみが感じられる花言葉ですね。


 

モリンバとは

モリンバとはマーガレットの最新の品種群です。

育てる手間があまりかからないので、ガーデニング初心者の方でもトライしやすいのではないでしょうか?

 

マーガレットとガーベラの違い

ガーベラとは

ガーベラとはキク科のガーベラ属の多年草です。

品種改良を大量に行っており、異なる原種との交配で毎年新しい品種が出てきています。

花の咲き方のバリエーションも豊富なのですよ。


 

 

ガーベラ全体の花言葉

ガーベラ全体の花言葉は「希望」「前進」です。落ち込んだ時に背中を押してくれるような花言葉ですね。

西洋でのガーベラの花言葉は「上機嫌」「元気」「美」です。なんだかテンションが上がるような花言葉が素敵。


 

白のガーベラの花言葉

ガーベラは色によって花言葉が違ってくるのですよ。

色別の花言葉をご紹介していきます。白色のガーベラの花言葉は「律儀」「希望」です。

白という汚れのない色からこのような花言葉になったようですね。


 

ピンクのガーベラの花言葉

ピンク色のガーベラの花言葉は「感謝」「崇高美」です。

崇高美とは凛として美しいという意味をもっていて、女性としては最高の誉め言葉ですね!


 

赤のガーベラの花言葉

赤色のガーベラの花言葉は「神秘」「燃える神秘の愛」です。

やはり赤色という色は燃える炎のような熱さを感じます。


 

黄色のガーベラの花言葉

黄色のガーベラの花言葉は「究極美」「究極愛」です。

可愛らしい花に反して美に対しても、愛に対しても究極を目指しているストイックな花言葉。

「究極の美」という花言葉は絶世の美女といわれたガーベラの別名クレオパトラからも由来しています。


 

オレンジのガーベラの花言葉

オレンジ色のガーベラの花言葉は「我慢強さ」です。

ハッピーな印象のオレンジですが、意外な花言葉に驚いた方も多いのではないでしょうか。


 

マーガレットの花言葉

マーガレット全般の花言葉

日本のマーガレット全般の花言葉は「恋占い」「真実の友情」「信頼」です。

マーガレットの真っ白な花のように真っ直ぐな花言葉が多く感じますね。

西洋でのマーガレットの花言葉は「秘密の恋」「信頼」です。

「秘密の恋」は花占いと関係が深く、子供のころの淡い恋心を思い出させます。


 

マーガレットの色別の花言葉

白のマーガレットの花言葉

白色のマーガレットの花言葉は「秘めた愛」「誠実」です。ときめきを感じますね。

ずっと好きだったあの人へ告白するときに、白色のマーガレットと告白の言葉を贈ってみませんか?


 

ピンクのマーガレットの花言葉

ピンク色のマーガレットの花言葉は「真実の愛」です。とっても素敵ですよね。

恋人に花を贈るときは、ピンク色のマーガレットをチョイスするのをおすすめします。


 

黄色のマーガレットの花言葉

黄色いマーガレットの花言葉は「美しい容姿」です。

マーガレットの中でも特に黄色いマーガレットが華やかなのに由来しているのですよ。


 

マーガレットを贈る意味

最近は草花だけのナチュラルな花束を贈るのが流行しています。

マーガレットは野の花なので素朴でありながら可憐なイメージにしてくれるでしょう。

気張った印象の花束にならないのでちょっとした感謝の気持ちを伝えるのに最適。

恋人から友人まで幅広い層に贈れますね。プレゼントと一緒にミニ花束としてマーガレットを贈るのも◎。


 

 

マーガレットを贈るならこんなシーンに

卒業・入学時期に最も出回るのでお祝いや別れの花として贈るのも良いでしょう。

恋を応援する花であるマーガレットですから、告白するときや「信頼」というマーガレットの花言葉から、長い付き合いの方へ日ごろの感謝を込めてサプライズはいかかですか?

「真実の友情」という花言葉がありますから友人の誕生日に贈るのも良いかもしれません。

マーガレットの花言葉「真実の愛」からプロポーズと共に贈る花としてもGood!

 

ウェディングブーケにも最適

マーガレットのブーケは花嫁さんにも大人気です。「真実の愛」という花言葉の意味も人気の秘密。

見た目もさりげなく可愛らしいので、花嫁さんのドレス姿をより一層引き立ててくれること間違いなしです。

 

マーガレットの育て方

すてきなマーガレットの花言葉を知ると、自分の家でもマーガレットを育ててみたくなりますよね。

そこでここからはマーガレットの育て方や植え方をご紹介しますね。


 

マーガレットを育てる環境は?

マーガレットは栽培環境や水遣りなどをしっかりと管理してあげると、初心者にも育てやすい花です。

育てやすい環境としては日当たりの良いところがいいといわれていますが、一日中ずっと日が当たる場所が必要というわけではありません。

寒さにも強い性質を持っているマーガレット。暖かい地域では地植えのまま冬越しをさせることもできますよ。

マーガレットは水はけがよくて、養分が豊富な土が大好きです。

そのため庭などに地植えにする場合には、腐葉土などでやわらかくて栄養分の多い土を作ってあげましょう。

鉢植えの場合には園芸店やホームセンターで手に入る花用の培養土で大丈夫。

マーガレットは苗から育てるのが一般的で、植え付けは3月から6月、または9月から10月に行うのがいいですよ。

 

マーガレットの手入れ方法は?

マーガレットを上手に育てるには、日々の手入れが大切です。

マーガレットは乾燥した環境を好む花なので、表面の土をさわって乾燥していたら水をあげるという乾燥気味の管理をしてあげましょう。

また咲き終わった花や、黄色くなってきた葉があればこまめに取りのぞいてあげるといいですよ。

花を摘むときには茎の根元から摘むようにしてくださいね。

 

マーガレットを育てるときの注意

マーガレット 花言葉7

sho.candy

 


 

すてきな花言葉がたくさんあるマーガレットを購入するときには、花芽がたくさんついているものを選ぶといいですよ。

反対に葉が黄色くなっているものやアブラムシがついているものは、よくない苗なので選ばないように注意しましょう。

栄養のある土を好むマーガレットですが、はじめに土に入っている肥料以外は基本的に必要がありません。

花言葉のように花占いを楽しむくらい花つきをよくしたいというときには、春か夏にゆっくりと作用する暖効性肥料を根元においてあげるのがいいですよ。

また成長が止まる夏場や栄養の吸収がよくない冬場の肥料やりは避けるようにしましょう。

マーガレットには一重咲きのほかに八重咲きのものもあります。またカラーバリエーションもあるので、しっかりと手入れをしてさまざまなマーガレットを育ててみましょう。

育て方は基本的に同じなので、いろいろなマーガレットを育てて、色や花言葉を参考に切り花として家に飾ってあげるのもおすすめ。子供と一緒に花言葉にちなんだ花占いで遊ぶのも楽しいですよ。

 

おすすめのマーガレットの植え方

適した環境を考えて植える

マーガレット 花言葉8

rika.i.house

マーガレットは日当たりがいい場所を好む花です。

そんなマーガレットの特長を生かして、同じく日当たりを好むビオラを一緒に植えると、華やかな花壇が作れますよ。

アイビーも一緒に植えることで、花がついていない時期にもリーフを楽しめる花壇にするのもおすすめ。


 

カラーリングを考えて植える

マーガレット 花言葉9

sho.candy

花つきがよくて葉もかわいいマーガレットの植えるときには、花が咲いたときのカラーリングもよく考えてみましょう。

こちらでは真実の愛という花言葉を持つピンク色のマーガレットと一緒に、ブルーのニゲラを一緒に植えて、カラーリングを楽しんでいます。


 

鉢植えで楽しむ

鉢植えにすれば水やりの回数や育てやすい環境が違う植物と並べて、よせ植え風にアレンジしてあげることも可能ですよ。

こちらのように高さのあるアイテムの上にのせると、庭やベランダに高低差ができ、立体感のあるガーデンに仕上げることができますよ。


 

マーガレットのあるインテリア

マーガレットにあわせて白でまとめて

マーガレット 花言葉11

arpege_flower

すてきな花言葉が多いマーガレットはインテリアに使うのもおすすめですよ。

誠実という花言葉を持つ白いマーガレットと、同じ白い容器を使って、清潔感のあるインテリアを作っていますね。

ホーローのジャグを使うとシャビーシックなインテリアによくマッチしますよ。


 

葉っぱを生かして元気なイメージに

マーガレット 花言葉12

pattchi0925

花言葉の中に信頼という言葉もあるマーガレットは、家族が集まるリビングなどに飾るのにもぴったり。

こちらではマーガレットの花と葉を一緒に飾って元気なイメージに仕上げていますよ。

フラワーショップで販売されている切り花のマーガレットは葉のないものが多いですが、家で育てればこの雰囲気を楽しめます。


 

花言葉で思いを表現して

マーガレット 花言葉13

rika.i.house

愛情を表現する花言葉が多いマーガレットをたくさんの花と一緒に飾るときには、ほかの花の花言葉も意識して思いを告げるアレンジに仕上げてみませんか?

こちらでは白いマーガレットの花言葉の1つである秘めた愛に合わせるように、「かわいいあなた」という花言葉があるブルーデイジーと一緒に飾っています。


 

マーガレット 花言葉14

sho.candy

こちらは「真実の愛」という花言葉のピンクのマーガレット。

「愛情」という花言葉を持つノースポール、「あどけない愛」という花言葉があるビオラを一緒に飾っています。

花を飾るときにはよくカラーで相性を考えますが、たまには花言葉の相性を考えて飾るのもいいですね。


 

ディスプレイシェルフに飾って

マーガレット 花言葉15

r_jem_k

こちらでは木を曲げて作ったDIYのディスプレイシェルフに、小さな花瓶に入れた白いマーガレットとコデマリを飾っていますね。

ちなみにコデマリの花言葉は「優雅」や「上品」という美しいものなんです。


 

マーガレットの花言葉まとめ

マーガレットの花言葉をご紹介しましたが、いかがでしたか?マーガレットがどういう花か分かったと思います。

マーガレットは私たちが幼い頃から小さな恋の行方を見守ってきた花だったのですね。

可憐な見た目、美しい名前の由来、前向きな花言葉などマーガレットは素敵な魅力が詰まった花。

これを機にお家にマーガレットを飾ったり大切な人に贈ったりしませんか?

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告