今年のオシャレはウエストインが主流☆スタイルアップの新コーディネート!

ウエストインコーデって挑戦していますか?ハイウエストボトムスが増えているので、トップスをコンパクトに見せることでスタイル全体もアップしますよ。是非ウエストインにトライしてみてください!

公開日:2016/01/14
著者:
今年のオシャレはウエストインが主流☆スタイルアップの新コーディネート!

著者名

chikachan

chikachan

結婚してからファッションライターとして活動しています。旬のアイテムやコーディネートについてご紹介します♪

今年は“ウエストイン”でスタイルアップ

昨年からじわじわとウエストインスタイルが注目されていましたが、今年は更にウエストインスタイルが定着しています。大人女子世代にとっては、セーターまでもボトムスにインするスタイルはちょっぴり抵抗がある、という人もいるのではないでしょうか。でもウエストインをすることでスタイルが良く見えることは間違いありません!オシャレに着こなしているウエストインコーデのポイントを学んでみましょう!


 

広告

 

今年のウエストインコーデはこう着る!

スカート&ゆったりガウチョスタイル

今年のボトムスはハイウエスト気味のものが多くありますよね。そのせいか、短めトップスも人気ですが、ウエスト周りをスッキリさせるウエストインスタイルがとっても人気なんです。ブラウスやシャツならウエストインも抵抗なくスッキリ着られますよね?まずはそういうアイテムからトライしてみましょう!カーディガンやジャケットなどでウエストラインを見せるコーデがポイントです。


 

ゆったりガウチョスタイルならば、やっぱりウエストラインが見えた方がオシャレですよね。薄手のセーターをブラウジングさせながらゆったりインすることで、今年っぽいスタイルになります。きっちり入れてしまうとボトムスがもたつくので、裾だけをインしてゆったりブラウジングさせることがポイントです。ベルトが少し見えるくらいでOKですよ。


 

ゆったりセーターが今年は人気ですが、ゆったりガウチョに合わせるとスタイルのメリハリが無くなってしまいますよね。そんな時は、ブラウジングしながらのトップスインスタイルがスタイルアップの秘訣なんです!とにかくトップスをコンパクトに見せるというのがポイントです。


 

セーターをインするのに抵抗がある人は、薄手のニットなどから始めてみてはいかがでしょう。薄手のものならブラウジングもしやすくバランスが取りやすいので、スタイルの練習にピッタリですよね。


 

タイトスカートに合わせる場合は、全部をインしなくてもフロントのみゆるくインするだけでバランスが取れます。セーターアイテムを使っても、これなら今すぐ取り入れられそうですよね!


 

パンツスタイル

パンツスタイルにトップスインする場合は、ウエストラインやベルトが見えることが重要です。ゆったりシルエットで、もっさり見えがちのパンツスタイルは、女性らしいくびれが感じられるだけでスタイル全体の印象が変わるからです。ウエストインするバランスよりも、カラーベルトを選んで目線をそらせることでコーデが作りやすくなりますよ。


 

デニムスタイルもハイウエストが増えているので、ウエストインして合わせる人が多くいますね。気になる場合はもちろんフロントインでもいいですが、ロングカーディガンなどとあわせるならば、薄手のニットをインしてしまっても気になりませんよ。


 

ワイドパンツの場合は、しっかりインできるトップスを選ぶとバランスがとりやすいですよ。トップスがコンパクトにまとまるだけでとってもスタイルがよく見えるボトムスなので、変にゆったりニットをブラウジングさせるより、スッキリニットをきちんと合わせた方がオシャレに見えます。


 

優しいカラーのワイドガウチョパンツなら、ざっくりニットもいいかもしれません。無理に全部インさせる必要はないので、バランスをみて、フロントのみでも構わないですよ。その場合、シューズは必ずヒールパンプスを選びましょう。華奢な部分を強調させることで、スタイルのバランスが取りやすくなります。


スキニーパンツなら、ゆったりニットをブラウジングさせてインするのがオシャレですよ。フロントインでゆったり感を強調させることで、トップスとボトムスのメリハリが付きこなれたオシャレ感にまとまります。


 

 

ボーイフレンドデニムのようなゆったりカジュアルデニムなら、敢えて上品なピタッとニットをインして合わせてみましょう。パールネックレスやヒールパンプスで女性らしさをプラスさせたメリハリコーデがオシャレです♡


 

ハイネックニットをインさせてチェックストールを合わせるスタイルはとっても今年らしいですよね!目線が自然と上向きになるので、セーターをインしても違和感なく合わせられるはずです。


 

大人カジュアルにまとめたいなら、デニム×ざっくりニットを合わせてみましょう。ニットの裾が長過ぎるとバランスが悪いので、裾だけを適度にインさせてこなれ感を出しましょう。全部入れるとメリハリが付きすぎるので、バランスをみて3、4カ所入れるようにしてみてください。


 

ベルトや小物、アウターのカラーリンクがとってもオシャレなコーディネート。トップスをインしていても、カラーリンクで目線が分散されるので全然気になりませんよね。むしろ、コンパクトにまとまっていてとってもオシャレ!


 

今年の冬はトップスインにトライしよう!

いかがでしょうか。夏から冬にかけてハイウエストのボトムスが増えているのもあるのでしょうが、やはりトップスインがコーデの主流になってきているようですね。ベルトをチラ見せしたり、ブラウジングでバランスを見るなどして、着ていて恥ずかしくないようなバランス感を探してみてください。着心地のいいトップスインバランスが見つかるはずですよ。

 

こちらもオススメ☆

シェアしよう!