【連載】木材で簡単DIY!おしゃれでナチュラルな《ヘアゴム》を作ってみよう♡

春が近づいてきて、 だんだんと暖かくなってきましたね♪髪型もアップにしたり、ヘアカラーを変えたりする方も沢山いらっしゃるかと思います。今回は、そんな方にオススメ!木材、それも端材を使ったおしゃれでナチュラルなテイストのヘアゴムを簡単DIYいたします♡

公開日:
著者:
【連載】木材で簡単DIY!おしゃれでナチュラルな《ヘアゴム》を作ってみよう♡

著者名

mai

maiオフィシャル

日当たりが悪い建売住宅を少しでも光を取り入れて、大好きな空間になるよう日々DIYに奮闘中。 小さい雑貨から大きい家具まで様々なDIYを楽しんでいます。ブログやSNS等で100円グッズのリメイク術や、DIYのアイディアなどを発信しています。雑誌掲載や記事執筆などもしています。

春が近づいてきて、 だんだんと暖かくなってきましたね♪

髪型もアップにしたり、ヘアカラーを変えたりする方も沢山いらっしゃるかと思います。

今回は、そんな方にオススメ!

木材、それも端材を使ったおしゃれでナチュラルなテイストのヘアゴムを簡単DIYいたします♡

木材を使ったおしゃれなヘアゴムの作り方♪

用意するもの


 

【木材】

お好きな木材でOKですが、髪の毛につけるものなので軽い木材を選ぶのがオススメです。

ホームセンターには端材を売っているコーナーがあるので、色々な大きさ・形・種類を購入できますよ。

また、軽い木材なら100円ショップにも売っています。

私はこれまでのDIYで残った木材を使用しました。

【ヘアゴム】

100円ショップのものでOKです。

今回は黒のゴムを利用しましたが、カラフルな色にしても素敵ですよ!

 

 

作り方

①選んだ木材を好みの大きさ、形にノコギリでカットします。

しっかり直角にしたりしなくても、ヘアゴムなのでいい味になりますよ。


 

②カットした面をヤスリで削り整えます。

体に触れるものなので、念入りにヤスリがけをします。

三角など角がとんがっている形は危ないので、角を取るような感じでヤスリをかけてください。


 

③木材の真ん中に2つドリルで穴をあけます。


 

この穴は、髪ゴムが入る程度の穴の大きさにしてください。

私は真ん中に穴をあけましたが、あける場所によって雰囲気がかわります。

穴と穴の間隔をあえて離したり近くしたり、斜め開けたりと工夫してみるのもgoodです。


 

ドリルはホームセンターで購入できます。

今回使用したドリルは、ビットをダイソーで購入しました。

5種類の大きさのビットが入って、なんと100円!

簡単なDIYで使用するにはこちらで十分なので、試しに使ってみたい初心者の方にオススメです。


 

③BRIWAXを塗ります。

作業する時は、ゴム手袋をしてワックスに触れないように気をつけてください。

いらない布でワックスをとって塗り、15分ほどしたら再度いらない布で余分なワックスを拭き取ります。


 

⑤最後に穴に髪ゴムを通したら完成です。


 

実際につけてみると…

作っている時は小さいかな?と思っても、実際に結んでみるとなかなかいい存在感です。


 

形が変わると雰囲気も変わりますよ。

結びにくいということもありません。


 

木材のナチュラルな感じが素敵ですね♪


 

まとめ

いかがでしたか?

秋冬のヘアアクセはふわふわモコモコのファーアイテムが多かったりしますが、これから春や夏に向けて用意するなら、カジュアルな服装にもピッタリ合って誰とも被ることが無いスペシャルなアイテムがいいですよね!

とっても簡単にプチプラで作れるものなので、みなさんもぜひ挑戦してみてくださいね♪

maiさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告