【連載】北欧モダン!我が家の偏愛ブランド<Boconcept>の家具たちをご紹介

我が家はモノトーンを基調とした、北欧モダンスタイルのインテリアを目指しています。北欧発祥のモダンなブランドはたくさんありますが、中でも「Boconcept」は夫婦ともに大ファンで、リビングの家具はBoconceptのものが多いです。今回は、我が家で愛用しているBoconceptの家具たちをご紹介いたします♪

著者:
公開日:
【連載】北欧モダン!我が家の偏愛ブランド<Boconcept>の家具たちをご紹介

我が家はモノトーンを基調とした、北欧モダンスタイルのインテリアを目指しています。

北欧発祥のモダンなブランドはたくさんありますが、中でも「Boconcept」は夫婦ともに大ファンで、リビングの家具はBoconceptのものが多いです。

今回は、我が家で愛用しているBoconceptの家具たちをご紹介いたします♪

ダイニングテーブル

一見シンプルですが、脚のデザインが特徴的なダイニングテーブル。

天板は大きめで、家族4人が座っても余裕があります。

さらに天板を伸ばすこともできて、大人が8人集まったときもゆったりと座ることができました。


 

ダイニングテーブルは大きめですが、白い天板なので圧迫感なく置くことができます。


 

 

ダイニングチェア

背もたれは葉っぱのような形で脚も特徴的なチェアは、脚と座面の色を組み合わせて選ぶことができます。

我が家は悩んだ挙句、ダイニングテーブルとリンクするように座面は白・脚は黒にしました。

滑らかな曲線美とユニークなデザインは、もはや椅子というよりオブジェに近い美しさです。


 

ウォールクロック

リビングで一番見やすい位置に飾ったウォールクロック。

これを目立たせたいため、この壁には他のものを飾っていません。


 

グレーのグラデーションが美しく、シンプルながら存在感のある時計です。

今はもう販売していませんが、当時ひとめぼれで購入しました。


 

コーヒーテーブル

我が家で最も質問が多いアイテムナンバーワンは、ずばりこのコーヒーテーブルです。

どこのですか?とよく聞かれるのですが、残念ながらもう廃盤になっているデザインです。


 

Boconceptの製品は脚の形が特徴的なものが多いですが、こちらもまたユニークなデザインです。


 

天板が大きく左右に開くので、中に雑誌やリモコンなど生活感が出るものをしまい込むことができ、機能面でも優秀なアイテムです。


 

ラグ

グレーのラグはインド製の毛足の長いタイプです。

夏場以外はほぼ一年中敷いています。


 

グレーの単色のラグですが、毛足が長く光の当たり方によってさまざまな表情を見せてくれて、単調なイメージならないところが気に入っています。


 

スタディデスクのチェア

DIYしたスタディデスクにも、Boconceptのチェアを置いています。

ダイニングチェアと同じものですが、こちらは黒一色にしました。


 

マットな質感が美しく、白が多めのスタディスペースのアクセントになっていますね。

座面はポリプロピレン製ですが、しっかりしたつくりと滑らかなフォルムで座り心地も抜群です。


 

まとめ

デンマークの高級ライフスタイルブランド「Boconcept」は、デザインの美しさもさることながら、職人の技で作られるこだわりの製品は品質の良さでも定評があります。

長く使うものだから、長く愛し続けられるものを選びたい。

Boconceptはそんな気持ちにさせるブランドです。

yururiraさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告