好みのものを作ろう♪スイーツモチーフ&ディスプレイのDIYアイディア

アクセサリーや雑貨のデザインとして人気のスイーツモチーフ。カラフルでかわいいフォルムのものが多く、見ているだけで楽しくなりますよね。 そこで今回は、そんなスイーツモチーフを手作りしたり、スイーツモチーフを使ったインテリアディスプレイのアイディアをご紹介します。

著者:
公開日:
好みのものを作ろう♪スイーツモチーフ&ディスプレイのDIYアイディア

アクセサリーや雑貨のデザインとして人気のスイーツモチーフ。カラフルでかわいいフォルムのものが多く、見ているだけで楽しくなりますよね。

そこで今回は、そんなスイーツモチーフを手作りしたり、スイーツモチーフを使ったインテリアディスプレイのアイディアをご紹介します。

手作りのスイーツモチーフでインテリアを楽しむ

精巧な作り

スイーツモチーフ マカロン 紙粘土

kikilala.003

まるで本物のマカロンのようなこちらのアイテムは、手作りのスイーツモチーフ。

スイーツモチーフを作る型や本物のお菓子の型などを使うと、樹脂粘土や紙粘土で好みのスイーツモチーフが作れますよ。


 

 

目をつけて

スイーツモチーフ マカロン キャラクター

kikilala.003

こちらは手作りのマカロンモチーフに、目玉をつけてかわいらしく仕上げています。

カラーに合わせて、目や鼻、小物を取りつけるとキャラクターのようなかわいさになりますね。

好きなキャラクターをイメージして、カラーや装飾を変えるのも楽しそう。


 

クッキー型を使って

スイーツモチーフ クッキー型

chimachima.h

くまさんの形のプレーンなクッキーも手作りのスイーツモチーフ。

粘土はお菓子を作るときに使うクッキー型で形を簡単に作れるので、子供と一緒に作るのもおすすめですよ。

いろいろな形のクッキー型でスイーツモチーフ作りを楽しみましょう。


 

大人っぽい雰囲気に

こちらもクッキーの形のスイーツモチーフ。絵の具で色付けした紙粘土を、絞り袋を使って成形したアイディア。表面の凹凸まで本物のようですね!

100均で購入したキャニスターに入れれば、キッチンのディスプレイにぴったり。


 

既製品を利用して

スイーツモチーフを使ったインテリアには興味があるけれど、細かな作業は苦手という方には、市販のスイーツモチーフをアレンジする方法がおすすめ。

こちらでは、ダイソーで購入したキーホルダーのモチーフでディスプレイしています。


 

キャンディポットに

DIYで人気のキャンディポットに、カラフルなスイーツモチーフを入れて、ポップでかわいいディスプレイアイテムを作っています。

子供部屋などにぴったりの雰囲気ですね。


 

専用のケースを使って

ドーナツ型のスイーツモチーフをディスプレイしているのは、100均の木材で作った専用のシェルフ。

コーヒーショップのお持ち帰りケースなどを一緒にディスプレイすると、お店屋さんのようですね!

詳しい作り方はこちら


 

食べられるスイーツモチーフ

最後にご紹介するのは、本当に食べられる手作りスイーツモチーフ。

水に溶かした砂糖に着色して、棒に何度もつけることで、ゴツゴツとした質感のロックキャンディの出来上がり。

そのまま飾ったり食べたりするだけでなく、コーヒーなどに溶かしても使えます。

詳しい作り方はこちら


 

まとめ

手作りのスイーツモチーフや、スイーツモチーフを使ったディスプレイをご紹介しましたが、いかがでしたか?かわいくて楽しい気分になるスイーツモチーフ。

ぜひ今回の内容を参考に、おしゃれなディスプレイを作ってみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告