ビビッドカラーで気分も上がる!レッドを使ったおしゃれなインテリア10選

ビビッドで目を引くカラーといえば「赤」。見ているだけでパワーをもらえそうな赤は、インテリアのアクセントにもぴったりです。そこで今回は、赤を取り入れた素敵なインテリア実例をご紹介します。ぜひ、おうちのインテリアに何かアクセントが欲しい人は必見です!

公開日:
著者:
ビビッドカラーで気分も上がる!レッドを使ったおしゃれなインテリア10選

著者名

mallika

mallika

お買い物はインスピレーションを重視!子どもと一緒に楽しめるおしゃれなインテリアを模索中の賃貸住まい主婦です。

ビビッドで目を引くカラーといえば「赤」。見ているだけでパワーをもらえそうな赤は、インテリアのアクセントにもぴったりです。

そこで今回は、赤を取り入れた素敵なインテリア実例をご紹介します。ぜひ、おうちのインテリアに何かアクセントが欲しい人は必見です!

ビビッドな赤をインテリアに取り入れよう!

玄関ドアを赤に

赤を取り入れたインテリア特集

____rie.dvl____

真っ白な床と建具を使ったモダンな雰囲気の玄関ホール。真っ赤な玄関ドアに目が奪われますね。

ビビッドな赤いドアがホワイトインテリアをよりセンス良く見せてくれます。


 

 

システムキッチンを赤

赤を取り入れたインテリア特集2

____rie.dvl____

出典:instagram.com

こちらは同じお宅のキッチン。システムキッチンとキッチンカウンターの扉を赤にして、ビビッドで明るい雰囲気に。

個性的でありながらも清潔感のある空間に仕上がっていますね。


 

赤い冷蔵庫をアイキャッチに

赤を取り入れたインテリア特集3

camiu.5

出典:instagram.com

ホワイトで統一した清潔感のあるキッチンは、冷蔵庫の赤がアクセント。

ナチュラルなフローリングとの相性もよく温かみのある雰囲気を作ります。


 

赤をノスタルジックに取り入れる

赤を取り入れたインテリア特集4

naraya_kensetsu

出典:instagram.com

大正時代のアンティークな家具をイメージした造作キッチンと渋めのウォールナット色が落ち着いた雰囲気のリビング。

モケット生地のソファは、深みのあるレッドがレトロな雰囲気を醸し出します。


 

チェックのソファカバーで男前に

赤を取り入れたインテリア特集5

chihomi_l

出典:instagram.com

レンガ壁や板壁をDIYで作り、カフェ風に仕上げたリビング。

濃い目の木製フレームがカジュアルなソファは、赤チェックのカバーをかけてヴィンテージなテイストになっています。


 

憧れのソファも赤い座面で

赤を取り入れたインテリア特集6

flymee_official

出典:instagram.com

曲木が特徴的なアーコールのスタジオカウチ。

真っ赤な座面は、インテリア次第でエレガントにもキュートにも見せることができます。どんなテイストでまとめても絵になる空間が作れますよ。


 

赤い椅子をアクセントに

赤を取り入れたインテリア特集7

standard_coltd

出典:instagram.com

木製のダイニングテーブルに合わせたのは、TOLIXのA-Chair。無駄のないデザインのメタルチェアは、ビビッドな赤でインテリアのアクセントに。

一脚だけカラーを変えるのが、くどくならないコツですよ。


 

ラグで赤を取り入れる

赤を取り入れたインテリア特集8

yukaaaaa0515

真っ白なベッドの足元には、赤を基調にしたキリムラグが敷かれていて、モダンなインテリアにヴィンテージなスパイスを添えています。

寝起きの床の冷たさを軽減してくれる効果もありますよ。


 

和室に赤いラウンジチェア

赤を取り入れたインテリア特集9

flymee_official

出典:instagram.com

緑の畳に真っ赤なラウンジチェアを合わせるとお互いの色味がより引き立ちます。

他の家具も北欧テイストなものを合わせて、和モダンなインテリアに。


 

ベランダにも赤のスパイスを

赤を取り入れたインテリア特集10

flymee_official

出典:instagram.com

ガーデンテーブルと椅子に赤を取り入れています。白い格子に赤がよく映えますね。

お部屋の中からベランダを覗いても素敵な景色になりますよ。


 

まとめ

赤を取り入れた素敵なインテリアをご紹介しました。ビビッドで目立つ赤は、主役に使ってもわき役に使ってもおしゃれな空間を演出してくれます。

2019年のラッキーカラーにもなっているそうなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告