インテリアのアクセントに♡差し色をプラスしたお部屋づくりを大公開!

インテリアがうまくまとまらないというお悩みの方も多いと思います。 そんなお部屋には、差し色をプラスするとお部屋の印象が見違えることも! 今回は、差し色に使えるおすすめのカラーを色別にご紹介いたします。是非、お部屋づくりの参考にしてくださいね。

公開日:
著者:
インテリアのアクセントに♡差し色をプラスしたお部屋づくりを大公開!

著者名

mari

mari

かわいい物を見つけると海外にも出かけていくほど、北欧雑貨やシンプルなインテリアが大好きです。皆さんが知りたい情報をわかりやすく発信していきます!

インテリアがうまくまとまらないというお悩みの方も多いと思います。

そんなお部屋には、差し色をプラスするとお部屋の印象が見違えることも!

今回は、差し色に使えるおすすめのカラーを色別にご紹介いたします。是非、お部屋づくりの参考にしてくださいね。

赤やピンクでお部屋を明るく

インテリア 赤やピンクでお部屋を明るく

s_hm927

しろくま貯金箱は赤いマフラーでおしゃれにコーディネート。

鮮やかな赤色がお部屋パッと明るくしてくれます。

北欧雑貨やナチュラルインテリアにも合わせやすいディスプレイですね。


 

 

インテリア 赤やピンクでお部屋を明るく2

mrscarlissa

モノトーンカラーのインテリアには、淡いピンク色の雑貨をコーディネート。

白を多めに使うと清潔感を感じる素敵なコーナーに。

曲線を多く取り入れることで、やわらかい印象にすることもできますよ。


 

インテリア 赤やピンクでお部屋を明るく3

hiiroooon

グレーインテリアにもピンクは相性抜群。

くすみ感のあるダスティピンクなら、グレーにも自然に馴染んでくれますね。

大人キュートな雰囲気にぴったりな差し色コーデです♪


 

インテリア 赤やピンクでお部屋を明るく4

SangSang Hoo

子供部屋にピンクをプラスするなら、ドアシートはいかがでしょうか?

マフラーを巻いた鹿の表情が何とも言えない可愛らしさで、子供っぽくなりすぎないのがポイントです。

インパクトもあるので、お部屋の模様替えにもおすすめですよ。


 

黄色はアクセントとして取り入れて

インテリア 黄色はアクセントとして取り入れて

kim_dti

壁や家具を白でまとめたお部屋は、カーテンの黄色でアクセントをプラス。

光や太陽のイメージがある黄色は、インテリアをより一層華やかに見せてくれます。

机に花を飾ることで、全体をうまくまとめたセンスの光るコーディネートですね。


 

インテリア 黄色はアクセントとして取り入れて2

mackey2480

サビ加工を施した黄色のリメイクバケツは、アメリカンヴィンテージ風の雑貨と好相性。

レトロな風合いがお部屋の馴染みも良くしてくれます。

男前インテリアにもぴったりなアイテムですよ。


 

インテリア 黄色はアクセントとして取り入れて3

suburbansalon

黒をふんだんに取り入れたお部屋は、レモンイエローの家具がポイント。

クッションやフラワーベースにもさりげなく黄色を使用しているので、インテリアが引き締まって見えますね。


 

インテリア 黄色はアクセントとして取り入れて4

therusticowl

モダンなデザインのインテリアには、アーティスティックなポスターをコーディネート。

黒のフレームが、ポスターをさらに印象的に見せています。

シンプルなお部屋だからこそ挑戦できる大胆なディスプレイですね。


 

青を使うと清々しい印象に

インテリア 青を使うと清々しい印象に

Atelier-kobo

どっしりとしたブルーの花器は、可憐なお花をかっこよく飾るのに最適。

口が広いので、小さなお花も花束のようにディスプレイできます。

ぽってりした丸みと深みのある色合いが、インテリアの差し色にもぴったりです♪


 

 

インテリア 青を使うと清々しい印象に2

mrscarlissa

ピンクがメインのお部屋には、スカイブルーのソファをコーディネート。

ソファの上にもピンクのクッションを置いて、全体をうまく調和させています。

全体に黒を散りばめているのもおしゃれに見せるポイントですよ。


 

インテリア 青を使うと清々しい印象に3

mrscarlissa

キッズルームの差し色にはベビーブルーがお似合い。

モノトーンカラーのお部屋に淡い色合いをプラスすると、優しい雰囲気に変わります。

クールな雑貨ともバランスが取れた素敵なディスプレイですね。


 

インテリア 青を使うと清々しい印象に4

ki_mi.555

青色はモダンインテリアの差し色にもおすすめ。

フレームに黒を使うと、すっきり見せる効果もありますよ。

大きなサイズのポスターは、床に立てかけると控えめな印象に仕上がります。


 

緑をプラスで癒しの空間に

インテリア 緑をプラスで癒しの空間に

grace20120616

清潔感のあるホワイトインテリアには、グリーンで優しい雰囲気をプラスして。

緑は心を穏やかにしてくれる効果があるので、ベッドルームに置くと心地良く眠りにつけそうですね。


 

インテリア 緑をプラスで癒しの空間に2

SangSang Hoo

植物が置けない方には、ウォールステッカーを貼るというアイデアも。

SANGSANG:HOOのステッカーは、オリーブグリーンの色合いが白い壁にもぴったり。

日差しが入る明るいお部屋の程良いアクセントになりますよ。


 

インテリア 緑をプラスで癒しの空間に3

kirario

木材をふんだんに取り入れたお部屋は、グリーンでさらに癒しをプラス。

観葉植物の緑とジョウロのモスグリーンが、お部屋全体にやわらかい印象を与えてくれます。


 

インテリア 緑をプラスで癒しの空間に4

アクタス

シックなグリーンを差し色に使うと、高級感のあるインテリアに早変わり。

同じ緑でも、使う色合いによって感じる印象が変わります。

どんな雰囲気にしたいかを考えると、差し色の使い方にも幅が広がりますよ。


 

こんな差し色の使い方も

インテリア こんな差し色の使い方も

pipicoc

サニタリールームは、差し色にゴールドのタイルをチョイス。

ひとつだけヘキサゴンのデザインにすることで、見た目に遊びを効かせています。

水道の蛇口やコットンケースと色合いを合わせた、ハイセンスなコーディネートですね。


 

インテリア こんな差し色の使い方も2

katarinaolsson

同じゴールドでも、インパクトのある雑貨を取り入れるとゴージャス感がアップします。

植木鉢も華やかで、グリーンもひと味違った仕上がりに。

シンプルなモノトーンインテリアにもおすすめのインテリアディスプレイですよ。


 

インテリア こんな差し色の使い方も3

mrscarlissa

相性の良いピンクと黄色は、お部屋の差し色として一緒に使うのもおすすめ。

クッションやフラワーベースなど、小さめの雑貨に取り入れるとバランスが良く見えます。

春が待ち遠しくなるような可愛らしい組み合わせですね。


 

インテリア こんな差し色の使い方も4

katarinaolsson

ホワイトインテリアにシルバーを加えると、ラグジュアリーな印象のお部屋に。

色合いが似ているので、自然な仕上がりになるのもポイントですよ。


 

まとめ

差し色は、お部屋をセンスアップしてくれるおすすめのコーディネート。

インテリアを引き締めたり華やかに見せたりと、楽しみ方も様々です。

選ぶ色合いによっても雰囲気が変わるので、大胆なカラーにトライしてみるのもおすすめ!

是非差し色をプラスして、印象的なお部屋づくりに挑戦してみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告