【連載】ミニミニボックスワゴンに積み重ね収納できる「木箱」をDIYしよう!

皆さま、こんにちは♫ 前回の記事で木箱型ミニミニボックスワゴンを作りましたが、さらなる進化を遂げてしまいました! 積み重ねて収納できるように新たに木材を買い足し、DIYしてみました。すると、なんと収納力も増えてさらに便利になったのでご紹介したいと思います。

公開日:
著者:
【連載】ミニミニボックスワゴンに積み重ね収納できる「木箱」をDIYしよう!

著者名

maaco

maacoオフィシャル

DIYクリエイター歴2年、男前インテリアや海外インテリア、モノトーンが好きなmaacoです。 プチプラアイテムを使ってマイカラー(自分らしさ)でプチプラ以上のクオリティを求めてDIY。ホームセンターの木材で本格的なDIYやInstagramでは収納も強化中。多数ムック本や全国雑誌掲載。

皆さま、こんにちは♫

前回の記事で木箱型ミニミニボックスワゴンを作りましたが、さらなる進化を遂げてしまいました!

積み重ねて収納できるように新たに木材を買い足し、DIYしてみました。すると、なんと収納力も増えてさらに便利になったのでご紹介したいと思います。

前回のミニミニボックスワゴンからの進化バージョン

材料と道具


・パイン材 厚み約12mm

220×100mm 2枚

126×100mm 2枚

220×150mm 1枚

124×20mm 2枚(こちらは前回の端材を使用)

・オールドウッドワックス チャコールグレー

・水性塗料 マットブラック

・造作用ビス 25mm

・木工用ボンド

 

広告

 

作り方

220×150mmの板と220×100mmの板をL字に木工用ボンドで接着し、造作用ビスで固定します。


 

126×100mmの板をL字の90度部分にセットし、木工用ボンドで接着してから造作用ビスで固定します。

すると少し右側の方に隙間が出来ます。


 

その隙間に、もう1枚の220×100mmの板を先ほど組み立てた木材にセットし、同じような木工用ボンドで接着してから造作用ビスで固定します。

これで木箱が完成!

(ここまでの作り方は前回と同じです。)


 

ここからがポイント!

積み重ねるためには、落ちないようにステップが必要になります。

前回の端材で出たパイン材の細長い木材(124×20mm)を使って、写真のように木箱の裏側に木工用ボンドで接着します。


 

この時の接着ポイントは内寸をあらかじめ鉛筆で引き、その線から外側にはみ出さないようにステップの木材を木工用ボンドで貼る事!

(外側にはみ出して貼ってしまうと、重ねることが出来なくなるので注意してください。)


 

最後にオールドウッドワックスのチャコールグレーを塗装すれば完成!

(ステンシルやフリーハンドで文字を書く場合はワックス塗装前にしましょう。今回もフリーハンドで文字を書かせていただきました。)


 

完成

シンプルな木箱にカリグラフィーの文字、そして木目も生かされるとまた違う世界観が生み出せる、そんな木箱になりました。


 

早速、前回作った木箱型ミニミニワゴンに重ねてみました!

ベッドサイドに置いてもよし、ドレッサーやデスクに置いても使い勝手の良いミニミニワゴンです♪


 

まとめ

今回の木箱は単体でも使えるので、お客様のおもてなしなどにも便利でおしゃれかと思います。

是非、参考にしていただけると幸いです。

maacoさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告