【連載】セリアの定番商品をくっつけるだけ!楽しみ方無限大な2段ボックスを作ろう!

平成最後の冬ですね。新年号に向けて何故だか「やり残したことはないか?」を毎日考えています。 今回は、万能な2段ボックスを作ってみたら本当にいろいろと使えて、さらには今まで使っていたトレイを手放すこともできたので、大満足なDIYタイムを過ごしました。 セリアの定番人気商品2つでできるので、是非ご覧ください。

著者:
公開日:
【連載】セリアの定番商品をくっつけるだけ!楽しみ方無限大な2段ボックスを作ろう!

箱とフレームを合わせるだけ!初心者さんにもオススメ簡単DIY

平成最後の冬ですね。新年号に向けて何故だか「やり残したことはないか?」を毎日考えています。

今はとにかくモノを手放してスッキリと新年号を迎えようとしているのですが、万能な2段ボックスを作ってみたら本当にいろいろと使えて、さらには今まで使っていたトレイを手放すこともできたので、大満足なDIYタイムを過ごしました。

セリアの定番人気商品2つでできるので、是非ご覧ください。

 

材料はこちら

B5フレーム 2枚

ウッドボックス 2つ

ガーランド 1つ

全てセリアで揃います。

ガーランドはポイントで使うので、なくても大丈夫です。


 

ウッドボックスはこちら、2番のものを使っています。

番号でサイズが異なりますので、注意してくださいね。


 

 

作り方はこちら

まずはフレームについているモノを全て外します。


 

フレームにボンドをつけます。

木箱の高さ(約8.3㎝)に合わせてボンドを塗ってください。


 

フレームの凹んだところにウッドボックスがちょうど入るんです!


 

ウッドボックスを2つ、フレーム2枚の間に挟んでボンドで固定しました。


 

次にペイントします!

今回はセリアのニス、ウォルナットを塗りました。


 

1色では寂しいので、ダイソーやセリアの塗料で少し色を入れます。

ベタ塗りせずに、刷毛を押し当てながら、下に塗ったニスが見えるように残しながら塗っていきます。


 

最後にガーランドをバラバラにして、側面に貼ってみました!


 

木と紙が馴染むようにボンドでくっつけた後、軽くやすり掛けをしてその上からまたニスを重ねていきます。

こうすることで古さが出て、何年も使ったような雰囲気のあるヴィンテージ感を出せます。


 

これで完成です!もう少し古さを出したい場合は、ニスをところどころ重ねてみたりしてもいいですね。

100均で売っている木製のアルファベットを足したり、取っ手をつけたりアレンジしてみてくださいね。


 

グリーンを入れても、文具を入れても使える万能2段ボックス

グリーンを入れてみました。

深さもあるボックスなので、黒いポットのまま入れても違和感はありません。

上にはコーヒーのボトルを入れてみましたが、スイーツやカフェセットをまとめてテーブルに出してもいいなと思いました。


 

カフェグッズやグリーンもいいけれど、文具をまとめるのにもいいんです!

ペンやハサミをまとめたり、メモ帳や付箋、テープなどを入れてもいいですよね!


 

アイアンのアルファベットを足してみました。

お庭に置いてもいいかも!スコップや薬剤をまとめて収納しても素敵だと思います。

真っ白にペイントして洗面所の収納にしたり、キッチンに置いて調味料をズラッと並べてもいいですね。


 

まとめ

いかがでしたか?主な材料は2種類で、ボンドでくっつけてペイントするだけ!

DIY初心者さんでも簡単に作ることが出来ると思います。もし初めから色を決めていたら、組み合わせる前に塗ってしまったほうが塗りやすくて楽です。

お子さんのスキな色で塗ったり、お部屋の雰囲気でアレンジしてみてくださいね。

rumiさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告