《ブラック&グレー》の壁に挑戦☆濃い色もオシャレにキマる怖い印象にならないコツ☆

モノトーンインテリアやインダストリアルインテリアなど、濃いブラックやグレーを使ったインテリアが人気ですね。壁を黒くするのはオシャレそうだけど、お部屋が暗くなりそうで勇気が出ないと思われる方も多いのではないでしょうか。今回は、ブラック&グレー壁にする場合のおさえるべきポイントをご紹介するので、検討中の方は必見です☆

著者:
公開日:
《ブラック&グレー》の壁に挑戦☆濃い色もオシャレにキマる怖い印象にならないコツ☆

モノトーンインテリアやインダストリアルインテリアなど、濃いブラックやグレーを使ったインテリアが人気ですね。

壁を黒くするのはオシャレそうだけど、お部屋が暗くなりそうで勇気が出ないと思われる方も多いのではないでしょうか。

今回は、ブラック&グレー壁にする場合のおさえるべきポイントをご紹介するので、検討中の方は必見です☆

ここをおさえれば濃いブラックやグレーの壁もおしゃれに♪

壁の一部を濃くする

濃いブラックやグレーの壁インテリアのコツ

_finntage

壁の一部をブラックにする案は、比較的気軽に挑戦できますね。

ブラック以外のカラーはホワイトと木のナチュラルカラー、そしてポイントにグリーンでまとめてみましょう。

ホワイトを多めに、色数は押さえるのがポイントです。


 

 

塗りつぶさない

濃いブラックやグレーの壁インテリアのコツ2

hunt.and.scavenge

お部屋の奥の壁を濃い色にすると、奥行きが感じられます。

この印象を利用して濃く塗る壁を決めると、奥に広く感じるお部屋にすることができます。

また、はっきりしたブラックでも、パターンなどがプリントされた壁紙を利用すれば明るさが感じられます。

ブラックの配分によって明るさの印象が変わりますね。

白地に細いブラックラインの幾何学模様を選べば、さらに明るい印象のお部屋にできます。


 

天井と床は明るい色にする

濃いブラックやグレーの壁インテリアのコツ3

mykindofstyling

壁がブラックでも、天井や床が明るい色であればお部屋が暗くなりません。

家具や窓枠にもホワイトを意識して入れれば、さらに軽やかな印象に。

天井付近のモールがホワイトなのも明るく感じるポイントです。


 

面積の大きな絵や写真をかける

濃いブラックやグレーの壁インテリアのコツ4

artynads

明るい色の絵画や写真も壁の暗さを和らげてくれます。

色だけでなく、スポットライトやイルミネーションライトなどを使って、明るく&おしゃれにしたいですね。

小さいフレームをたくさん並べても暗くなりすぎずにステキな演出ができます。

ポイントカラーをゴールドにしているので、メタリック素材がリズムよく配されて、黒い壁に映えますね。


 

大きな窓のある部屋で

濃いブラックやグレーの壁インテリアのコツ5

futurenordichome

部屋全体が濃い色のコディネートでも、大きな窓から視線が抜ければ気になりません。

明るい時間は太陽の明るさを感じ、夜は夜景のきらめきが視線をとらえて、リラックスできる空間が完成しています。


 

濃いブラックやグレーの壁インテリアのコツ6

futurenordichome

天窓があると、壁全面が濃い色でも天井がどこまでも高く感じられて圧迫感がなくなります。

夜はお部屋の漆黒の世界から、輝く星空を眺められるなんてロマンチックですね♪


 

家具をホワイトでまとめる

濃いブラックやグレーの壁インテリアのコツ7

mrscarlissa

濃い色の壁を暗く感じたら、壁の前にホワイトの家具を置くと明るく感じます。

濃い壁の面積を調節して、心地よいと感じる量に調整しましょう。

写真のようにチェストの上にもホワイトの小物を置くと、グレーとホワイトの境がやわらかくなる効果があります。


 

濃いブラックやグレーの壁インテリアのコツ8

designsixtynine

ソファやベッドなど大型の家具をホワイトにすることで、お部屋は一気に明るくなります。

ラグも明るさのイメージに大きく貢献しますので、バランスを見ながら取り入れたいアイテムですね。


 

キラキラするものや透明感のあるものを置く

濃いブラックやグレーの壁インテリアのコツ9

mykindofstyling

インテリア小物の中に透明感のあるものや、キラキラ輝くものを置くとブラックの壁に効果抜群。

写真のイタリアのkartell社のスタンド照明もステキですね。

窓辺にガラスの花瓶を置くのもおすすめです。

商品はこちら


 

素材感を出す

濃いブラックやグレーの壁インテリアのコツ10

futurenordichome

素材感を楽しめる石材もおすすめです。

大理石や御影石などブラックとホワイトが混ざる石を効果的に使えば、石材が持つ独特な模様が楽しめるシックでリッチな空間をつくることができます。


 

しっかりブラック&グレー壁のステキなインテリア集

濃いブラックやグレーの壁インテリアのコツ11

brooklands_23_

写真はすべてが濃い色のコーディネートですが、リッチなフワフワのラグとプラスチックの椅子がポイントになってうまくまとまっています。

また、床のタイルが斜めに貼られている点もとってもオシャレ!

絵画やオブジェでオリジナル感を出しつつ、ホワイトの場所や面積が計算されています。


 

濃いブラックやグレーの壁インテリアのコツ12

artynads

こちらは、どっしりした無垢のダイニングテーブルが中心にそえられているのがポイントのインテリアです。

ナチュラルなテーブルの存在感が際立っていますね。

ほかのカラーはホワイトのみにして全体をまとめています。


 

濃いブラックやグレーの壁インテリアのコツ13

moody_magpie

こちらは、キラキラ照明とアンティークのコンソールテーブルがポイントです。

黒やグレーの壁でも、キッチリまとめすぎずに自然素材ではずすテクニックは参考にしたいですね。

お花や個性的な葉のグリーンも重要なアイテムになっています。


 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ブラックやグレーの濃い壁のステキなお部屋をたくさんご紹介しました。

今まで敬遠されていた方も、挑戦してみようかなと思っていただけたのではないでしょうか♪

濃い壁は、場所と量と質感にこだわってみてくださいね!

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告