【連載】セリアで簡単オシャレに!生活感の出てしまう洗面所の《タオルホルダー》をDIY☆

歯ブラシや洗顔セット、化粧品など、洗面所はお家の中でも生活感がでやすい場所。でも、やっぱりできることなら生活感をなくしてオシャレにしたいですよね!そこで今回は、タオルハンガーを簡単DIYで作ってみました!小さなモノですが、洗面所の雰囲気もグッと変わりましたよ♪100円ショップの商品だけで簡単に作ってみました☆

著者:
公開日:
【連載】セリアで簡単オシャレに!生活感の出てしまう洗面所の《タオルホルダー》をDIY☆

歯ブラシや洗顔セット、化粧品など、洗面所はお家の中でも生活感がでやすい場所。

でも、やっぱりできることなら生活感をなくしてオシャレにしたいですよね!

そこで今回は、タオルハンガーを簡単DIYで作ってみました!

小さなモノですが、洗面所の雰囲気もグッと変わりましたよ♪

100円ショップの商品だけで簡単に作ってみました☆

生活感の出やすい洗面所をDIYで変身させよう

材料はこちら


  • 木板(9㎝幅のもの) 1枚
  • 針金ハンガー 1本
  • 三角吊り金具 2つ
  • 三角吊り金具2つ穴のもの 2つ (こちらは必要であれば、使います。)

全てセリアで揃います。

 

 

早速作っていきましょう!

まずは、木板をカットします。

タオルをどのように吊るすかにもよりますが、我が家は縦に2つに折りたたんでから吊るすので21㎝でカットしました。


 

次にペイントします。

今回は、白に塗りました。


 

ペイントが乾いたら文字を入れます。

転写シートなどを使ってもいいですし、ステンシルでもいいし、手描きで書いてもいいですね。

私は適当にデザインした文字を反転させて、コンビニでコピーしたものをアイロンで木板に転写しました。

(コンビニでトナー印刷をしないと、文字の転写はできません。)


 

裏返して、三角吊り金具をつけます。


 

次に、針金ハンガーをカットします。


 

適当なところでカットして、ペンチなどで折り曲げます。


 

こんなふうに、針金を曲げて作ります。

ここはタオルを引っ掛けるところです。


 

ビスで固定します。


 

もし上手く固定できなければ、2つ穴の三角吊り金具を使って針金を固定します。


 

三角吊り金具に麻紐を通して完成です!


 

針金にタオルを通して使います。


 

 

簡単DIYでオリジナルタオルハンガー

洗面所に設置しました!

普通のシルバーのタオルハンガーももちろんいいのですが、タオルハンガーを他の壁掛けシェルフなどと同じような雰囲気で作ると全体に統一感が出ました。


 

文字入れが難しい場合は、黒板シートやセリアやダイソーにある木目のリメイクシートを貼るのもアリだと思います!


 

キッチンやトイレに飾ってもいいですよね!

タオル以外にも、マフラーを引っ掛けてお部屋に飾ってもいいと思います。


 

まとめ

お家のインテリアって、ほんのひと手間で随分雰囲気が変わります。

ひと手間を繰り返すことで、お気に入りの空間が出来上がるのだと思います。

簡単に楽しく作っているうちに、きっと好きなインテリアに出会えて自分らしいお家ができるはずです♪

皆さんも、是非お家の洗面所インテリアを見直してみてくださいね!

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告