新年は美しい収納で始める☆年末年始に見直しておきたい場所16選

いよいよ2019年がスタートしますね。いつもは忙しい日々を過ごしている方も、お仕事によっては年末年始はおうちでゆっくりできることが多いのではないでしょうか。そこで今回は、2019年をより快適・便利に過ごすためにも見た目が美しく使い勝手もよい収納をご紹介します。

公開日:
著者:
新年は美しい収納で始める☆年末年始に見直しておきたい場所16選

著者名

mochi_kinako

mochi_kinako

レトロなもの、プチプラなものが大好きな一児の母です。築30年以上のマンションに住んでおり、毎日のように模様替えや雑貨の配置変えを楽しんでいます。どうぞよろしくお願いいたします。

いよいよ2019年がスタートしますね。いつもは忙しい日々を過ごしている方も、お仕事によっては年末年始はおうちでゆっくりできることが多いのではないでしょうか。

そこで今回は、2019年をより快適・便利に過ごすためにも見た目が美しく使い勝手もよい収納をご紹介します。

帰省やお節づくりなどで忙しい時期ですが、これを機会にじっくりとおうちや物に向き合ってみてはいかがでしょうか。

年末年始には整理整頓を!スッキリさせたい16の場所

①玄関の靴箱を見やすく整理整頓

収納

mee.238

年末年始に収納を見直したい場所、1つ目は靴箱です。

年内に履きつぶしてしまった靴やもう履かない靴は処分をして、お気に入りの靴を見やすく収納するのをおすすめします。

こちらの実例のように、ボックスに写真を貼ったり収納力をアップさせるグッズを使えば、お目当てのものをすぐに手に取れます。


 

 

②クローゼットはショップ風収納がおすすめ

収納2

manataro.500

初売りでファッションアイテムをたくさん買う予定!というおしゃれさんは、ぜひお買い物の前にクローゼットの整理整頓をしておくのをおすすめします。

こちらの実例のように、ショップ風のクローゼットにするとお片付けモチベーションもアップ。

細々したものはチェストやカゴ等に入れると上手に収納できます。


 

③チェストのアクセサリーは一目で分かるように

収納3

lovehome_5

1年間愛用したアクセサリーは、年末年始のうちにきれいに磨いて整理整頓しておきたいもの。

1つ1つを分けて収納しておくと、傷などにも気づきやすくなりますよ。

こちらの実例のように、引き出しで手持ちのアクセサリーをすべて見られるようにしておくと、コーディネートも楽ちんになります。

腕時計やサングラスなども入れておくと身支度もスムーズです。


 

④メイク道具を美しく並べて女子力アップを

収納4

amiagram

コスメはテンションアップしそうな収納を心がけてみてください。

こちらの実例では、アクリルケースを棚の中に入れてコスメを収納しています。

「ここに入るだけ」と決められるので衝動買いも防げます。


 

⑤お掃除グッズは1か所にまとめて

収納5

takimoto_manami

洗面所でお掃除グッズをまとめて収納している実例です。

年末年始の大掃除で増えがちな洗剤やグッズも、1か所にまとめておけば新年からも忘れずに使えますね。

洗剤やお掃除用の粉類は詰め替えをすると見栄えも良くなります。


 

⑥洗面所のタオルストックは見せる収納にしても

収納6

ayako.anko

新年に新しいタオルをおろすという方も多いですよね。シンプルなものや、おしゃれなものでしたら特にオープン収納がおすすめです。

お風呂上りなどにもさっと取ることができるのでとっても楽ちん。

タオル収納は、アイアンバーなどを2本取り付けると手軽に作れるので、DIY初心者さんでも安心です。


 

⑦キッチン収納も見直して

収納7

mecchi555666

大掃除でピカピカにしたキッチンは、そのままきれいを保っておきたいもの。

思い切ってシンク下の扉を外してオープン収納にすると、毎日のお掃除もしやすくなります。


 

⑧食器棚の中でも飾るように収納して

収納8

gpgp_ismart

ついつい増やしがちな食器やカトラリー。思い切って量を見直し、厳選したお気に入りだけをディスプレイするように収納してみてはいかがでしょうか。

開けるたびうっとりとしてしまう引き出しは、暮らしのモチベーションもアップさせてくれそうです。


 

⑨冷蔵庫の中はいつでも美しく

収納9

YunSamama

お土産でもらうものや買いだめしたもので、冷蔵庫の中がパンパンになりがちなこの時期。

あらかじめ整理整頓をしておくと、物が増えても柔軟に対応できます。

こちらは、カインズホームの「スキット」という収納シリーズを使用しています。

奥のものまで見やすいので使い忘れもなくなりそうです。


 

⑩ダイニングやリビングの小物はひとまとめが◎

収納10

4696mono1222_shoko

気付けばいろいろな場所に散らばってしまうリモコンやティッシュなどを、ワゴンにまとめている実例です。

こちらはゴミ箱などもついているのでとっても便利。

キャスター付きなのでダイニングやリビング、キッチンなどさまざまな場所で楽ちんに使えます。


 

⑪子どもグッズはリビングの扉の中に入れるのも◎

収納11

doraco0331

お子さんのランドセルなどを収納庫にしまっている実例です。

扉を閉めると中が見えないので、生活感カットにも役立ちます。

ゆとりのある収納にしておけば、スムーズに出し入れできますね。

時間割も貼っておくと翌日の支度もの習慣も身につきます。


 

 

⑫キッズスペースにはひとめで分かるおもちゃ収納が◎

収納12

penta_room

クリスマスプレゼントなどでおもちゃが増えがちなこの時期には、ぜひお子さんと「このおもちゃ、まだ遊ぶかな?」と量の見直しをしてみてください。

厳選されたおもちゃは、こちらの実例のようにボックスを使って収納すると便利。

棚の上には極力物を置かないことで、すっきりとした空間になります。


 

⑬寝室収納はコンパクトに

収納13

ak__ie__ie

ゆっくりとくつろぎたい寝室には、大きな収納より小さな収納のほうがおすすめです。

時計やティッシュ、本などをコンパクトにまとめておけば広々空間も手に入ります。

ティッシュをカゴに入れるというテクニックは真似したいですね。


 

⑭押入れ収納は美しく

収納14

m____mina.room

オフシーズンのお布団や衣類などを、上手に押入れに収納している実例です。

真っ白の収納アイテムでまとめることで見栄えも良くなりますよ。


 

⑮ワークスペースも収納を見直して

収納15

mayukamu18

お仕事や家事、勉強に使うデスクはなるべく天板に物を置かないようにすると、作業効率がぐっとアップします。

あまり使っていない文房具類は処分をして、より使いやすいよう物を厳選するのがおすすめです。

デスクの上に一段高い棚を取り付けると、文房具を置いたりディスプレイスペースとして活用できます。


 

⑯ベランダに収納スペースを設けるのもおすすめ

収納16

mk.1010

IKEAの屋外キャビネットを使い、ベランダに洗濯グッズを収納している実例です。

特にベランダで洗濯物を干している方にはこの配置がおすすめ。

毎日のお洗濯がぐっと楽になるのはもちろん、おうちの中もスッキリしますよ。

その他、ガーデニンググッズや外遊びグッズなどを入れるのも便利です。


 

まとめ

年末年始に収納を見直したい16の場所とアイディアをご紹介しました。

収納が整うと自然と時短につながるため、暮らしはより快適に・便利になっていきます。

2019年をもっと気持ちよく過ごすために、ぜひ年末年始の機会に収納を見直してみてください!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告