【ダイソーetc.】を活用!収納上手さんの『吊るす&掛ける収納』実例10選

今回は、100円グッズを使った【吊るす&掛ける】収納アイデアを紹介したいと思います。収納上手になるには、なるべく床に物を置かないことが大切。 収納上手な方のアイデアを参考にしながら、家族みんなが暮らしやすいお家作りをしていきましょう!

著者:
公開日:
【ダイソーetc.】を活用!収納上手さんの『吊るす&掛ける収納』実例10選

今回は、100円グッズを使った【吊るす&掛ける】収納アイデアを紹介したいと思います。収納上手になるには、なるべく床に物を置かないことが大切。

収納上手な方のアイデアを参考にしながら、家族みんなが暮らしやすいお家作りをしていきましょう!

収納上手さんの【吊るす&掛ける】収納アイデア10選

テレビ裏の配線収納

テレビ裏の配線収納

uedmkk

出典:instagram.com

テレビの裏の配線、絡まってごちゃごちゃになってしまいがちですよね。

こちらでは、ワイヤーフックを取り付けてルーターやコンセントを浮かせて収納しており、長いコードは結束バンドで縛って短くしています。

なるべく地面につかないように工夫することで、かなりスッキリしていますね。


 

 

コロコロ収納

コロコロ収納

uedmkk

出典:instagram.com

使っている方も多いであろうコロコロは、100均のワンキャッチという商品を使って収納することができます。

下にマスキングテープを貼ることで剥がしやすくなり、跡が残りません。

平らな壁があればどこでも取り付けることができるので、使用頻度が高い場所に付けるのがオススメです。


 

テレビ裏収納

テレビ裏収納

m_m_home

出典:instagram.com

テレビの裏にハンディワイパーを収納しています。

テレビの周りはどうしてもホコリが溜まりやすい場所。すぐ近くに掃除グッズを置いておくことで、気が付いた時にすぐ掃除ができるようになっています。

テレビの裏なら生活感も隠せますね。100均のフックは色々な場所で活躍してくれるので、持っていると便利ですよ。


 

バッグ収納

バッグ収納

uedmkk

出典:instagram.com

大きなバッグは無印のフックに、小さなバッグはダイソーの回転フックに掛けて収納しています。

棚に直置きせず浮かせて収納することで掃除もしやすくなりますし、バッグにシワなどがつかず、キレイな状態で保管することができそう。

回転フックは360度どの角度でも掛けることができるところが良いですね。


 

キッチングッズ収納

キッチングッズ収納

uedmkk

出典:instagram.com

使用頻度が高いキッチングッズは、見えるところに吊るして収納すると使いやすくなります。

普通のS字フックだと、キッチングッズを取る際に落ちてしまうこともありますが、ダイソーのストッパー付きのフックなら落ちることがなく、プチストレスも解消!


 

子供用品収納

子供用品収納

m_m_home

出典:instagram.com

帽子やバッグはもちろん、子供の上着もハンガーを使わずS字フックに掛けて吊るしています。

ハンガーに掛けるという動作よりも、S字フックに掛ける方が手間いらずなので、長く続けられそうですね。

突っ張り棒とS字フックがあれば、どこでも取り付けることができます。


 

お風呂場収納

お風呂場収納

kagi.__

出典:instagram.com

ダイソーで販売されている【レバー式吸盤洗面器キャッチ】を使えば、洗面器やお風呂のイスも浮かせて収納することができるそうです。

洗面器やお風呂のイスも床に直置きせず浮かせて収納できれば、お風呂場掃除も楽チンですね。


 

三面鏡裏収納

三面鏡裏収納

k.h.s.0906

出典:instagram.com

歯ブラシや歯磨き粉などを浮かせて収納しています。直置きしないことで、棚の掃除も楽になりそう。

歯磨き粉はダイソーのクリアフックを壁に付け、クリップで歯磨き粉を挟んで吊るしています。

見た目もスッキリしていますし、中身が下に下がってくるので出やすくなり一石二鳥ですね。


 

三面鏡裏収納2

m_m_home

出典:instagram.com

三面鏡裏の扉にフックを付けてネックレスを収納しています。フックの裏には100均の剥がせる両面テープを貼っているそう。

ネックレスを洗面所に収納するというアイデアが新鮮ですね。歯ブラシは二重リングを通してフックに吊るすという驚きのアイデアを披露しています。


 

まとめ

収納上手な皆さんの100円グッズを使った収納アイデアはいかがでしたか?フックや突っ張り棒などを使うことで、直置きせず浮かせて収納することができるので、見た目もスッキリして掃除もしやすくなります。

簡単にできるアイデアばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告