お部屋を癒しの空間に♡北欧インテリアの装飾アイテム《ヒンメリ》を飾ってみよう!

北欧インテリアのお部屋で飾られているのを見かけることも多い、「ヒンメリ」。細かな装飾が美しいアイテムですよね♪今回は、そんな北欧生まれのヒンメリが一体どんなものなのか、どうやって作られているのかを解説しながら、お部屋にヒンメリを飾っている実例も紹介します!

公開日:
著者:
お部屋を癒しの空間に♡北欧インテリアの装飾アイテム《ヒンメリ》を飾ってみよう!

著者名

miiryon

miiryon

インテリア、器、料理にアウトドア好きの大人女子。日々を豊かな気持ちで過ごすためのモノやコトをお伝えできたらと思います。

北欧インテリアのお部屋で飾られているのを見かけることも多い、「ヒンメリ」。細かな装飾が美しいアイテムですよね♪

今回は、そんな北欧生まれのヒンメリが一体どんなものなのか、どうやって作られているのかを解説しながら、お部屋にヒンメリを飾っている実例も紹介します!

ヒンメリとは?

ヒンメリとは?

フィンランドの伝統的な装飾「ヒンメリ」は、クリスマスなど冬に飾られる幸運のお守り。

「ヒンメル」という名前はスウェーデン語の「himmel(天)」が元となっていて、「光のモビール」とも呼ばれています。


 

 

ヒンメリとは?2

shoco.chair

出典:instagram.com

ヒンメリは、麦わらを使って作ります。

空洞になった麦わらの内側に、長いワイヤーを使って糸を通し作り上げた、大小いくつもの多角形体をつなぎ合わせます。


 

ヒンメリとは?4

5_koti

正八面体だけではなく、星型や太陽など様々な形のヒンメリがあります。

クリスマス前の時期などは、ヒンメリのワークショップが開催されていることもあるので、興味がある方はチャレンジしてみてくださいね♪


 

ヒンメリをお部屋に飾ろう

ヒンメリをお部屋に飾ろう

aarrelife

出典:instagram.com

いくつもの正八面体としずく形の多面体をつなぎ合わせたヒンメリは、お部屋のインテリアの主役級の存在感!

窓から差し込む光を受けて輝くヒンメリは、まさに光のモビールです。


 

ヒンメリをお部屋に飾ろう2

5_koti

出典:instagram.com

ヒンメリをつなぎ合わせた糸は、長く残して置いて吊り下げるために使います。

麦わらでできているヒンメリはとても軽いので、マスキングテープで吊り下げることもできるんですよ♪

お家の中のどこでも好きな場所に飾ることができますね。


 

ヒンメリをお部屋に飾ろう3

shoco.chair

出典:instagram.com

吊り下げたヒンメリがゆらゆらと揺れる様は、見ていて心が癒されるもの。

麦わらは軽く壊れやすいので、強すぎる風が吹く場所に飾るのは避けてくださいね。


 

ヒンメリをお部屋に飾ろう5

mmm_09

ヒンメリは、どんなインテリアのお部屋にもマッチします。

北欧テイストはもちろんのこと、ナチュラルやヴィンテージインテリアのお部屋ではインテリアの一部として馴染み、モノトーンやモダンインテリアのお部屋では繊細で美しいオブジェとして存在感を放ちます。


 

ヒンメリをお部屋に飾ろう6

yu_mi_ho

和のインテリアともヒンメリは相性ばっちり。

麦わらで作られたヒンメリは、い草を使った畳、和紙を使った障子、砂壁など同じ自然素材同士馴染みよく、和室にしっくりとマッチします。


 

ヒンメリをお部屋に飾ろう7

75.souto

小さなサイズのヒンメリであれば、こんな風に他のアイテムと一緒にディスプレイして楽しむのもよいですね。


 

ヒンメリをお部屋に飾ろう8

leaf_asch

黒い色のヒンメリは麦わら色とは異なる雰囲気。

一つ一つの形がより強調されることで、力強い印象を与えてくれます。


 

ストローで作るヒンメリ

ストローで作るヒンメリ

shinkok

麦わらで作ったヒンメリは、優しくナチュラルな印象が魅力。

ただ、自分で作りたいと思っても麦わらをなかなか手に入れるのが難しく、麦わらの穴は細く破れやすいため、はじめてつくる方は少し苦労するかもしれません。


 

 

ストローで作るヒンメリ2

kurasi_no_ichimai

はじめての方におすすめなのは、ストローでつくるヒンメリ。

麦わらに比べると簡単に手に入れることができ、強度もあるので、まずはストローを使ってチャレンジしてみるのもよいですね☆


 

ストローで作るヒンメリ3

syamasyama

ストローであれば、様々な色や柄から自分好みを選ぶことができます♪

個性いっぱいのオリジナルヒンメリを作ってみるのも素敵ですね!


 

ヒンメリテイストのモビールも

日本ではなかなか購入することのできないヒンメリ。

かといって自分で作るのも大変そうと思われた方は、ヒンメリテイストのオーナメントがおすすめです。

こちらは、フィンランドで木製のオーナメントやピアスを手がける「KITO」の製品です。

商品はこちら


 

白樺でつくられたオーナメントが、庭の緑に美しく映えて爽やかな印象に。

木製のため丈夫で、長く楽しむこともできます!


 

まとめ

いかがでしたか?

北欧生まれのヒンメリ。

まだまだ日本では珍しいヒンメリは、インテリアの個性的なアクセントにもなります♪

正八角形の作り方さえ覚えれば、今回ご紹介したような大作もできるので、ヒンメリ作りに是非チャレンジしてみてくださいね☆

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告