定位置を決めてスッキリ!かさばる防寒グッズの収納テクニック8選♪

寒い季節に欠かせない帽子や手袋、マフラーなどの防寒グッズ。置き場所を決めておかないと、あちこちに置いてしまって「どこに置いたっけ?」となってしまいますよね。そこで今回は、分かりやすい防寒グッズの収納アイディアを8つご紹介します。

公開日:
著者:
定位置を決めてスッキリ!かさばる防寒グッズの収納テクニック8選♪

著者名

888bee

888bee

結婚・引っ越しを機にインテリアに興味を持った主婦です。プチプラ・シンプルなものが好きですが、ジャンルを問わず気になったモノ・アイディアを発信していけたらと思います。

寒い季節に欠かせない帽子や手袋、マフラーなどの防寒グッズ。

置き場所を決めておかないと、あちこちに置いてしまって「どこに置いたっけ?」となってしまいますよね。

そこで今回は、分かりやすい防寒グッズの収納アイディアを8つご紹介します。

「どこに置いたっけ?」を無くす!防寒グッズ収納

椅子の上に

「どこに置いたっけ?」を無くす!防寒グッズ収納

chie_iga

マフラーや手袋は、帰ってきてからすぐに外すものですよね。

ポンと置いても様になるのは、オシャレなイスを使った見せる収納です。

アンティークな佇まいのイスは、ナチュラルカラーのマフラーや手袋を置くだけで、オシャレなインテリアになりますよ♪


 

 

オシャレなハンガーラック

「どこに置いたっけ?」を無くす!防寒グッズ収納2

カリッジ マーケット

アンティークな雰囲気の漂うハンガーラックは、前面にハンガーが付いているので、マフラーやストールを掛けやすいデザインになっていますね。

何も掛けていなくても可愛いので、リビングに置いておきインテリアとしても使いたくなります。


 

小さなバスケットに

「どこに置いたっけ?」を無くす!防寒グッズ収納3

kumikofujishiro

ナチュラル素材の手付きバスケットは、夏のイメージがありますが、冬も使いましょう!

マフラーと帽子だけなら小ぶりのバスケットにスッキリと収まり、インテリアに圧迫感を与えることもありませんね。


 

大きめのバスケットに

「どこに置いたっけ?」を無くす!防寒グッズ収納4

room.work

大きなバスケットなら、家族全員分の防寒アイテムがひとまとめに収納できますよ♪

ストールやマフラーだけでなく厚手の靴下なども一緒にIN!このバスケットの前が、お出かけ前の家族の集合場所になりそうですね。


 

帽子はフックに

「どこに置いたっけ?」を無くす!防寒グッズ収納5

natumiku

秋冬コーデの必需品のベレー帽ですが、バスケットに収納するとほかの防寒グッズと重なり型崩れしそう…。そんなときはフックに掛けておくのがオススメ♪

柔らかな色の壁紙のアクセントにもなりますよ。


 

マフラーもフックにかけて

「どこに置いたっけ?」を無くす!防寒グッズ収納6

room.work

畳んだまま長期間収納する、ぐしゃぐしゃのままバスケットにマフラーを入れてしまうご家族がいる場合は、しわ防止も兼ねてフックにそのまま吊るすのがオススメ。

収納も簡単で、マフラーの色でインテリアのアクセントにもなり一石二鳥♪


 

ラダーを活用

手軽にマフラーやストールを収納するなら、ラダーを活用しましょう。

壁に立てかけるだけでオシャレな吊るす収納ができますよ。S字フックなどと組み合わせると、ニット帽なども吊るせます。

商品はこちら


 

耳あての収納には…

「どこに置いたっけ?」を無くす!防寒グッズ収納8

yocchi_now_

壁に取り付けたフックを使ってヘッドホンを収納していますが、この収納…ヘッドホンと似た形の、耳あての収納にも使えますね♪

折り畳み式の耳あてなどもありますが、コンパクトにできないものは壁面収納してみましょう。


 

まとめ

いかがでしたか?冬の必需品の防寒グッズ収納の実例を8つご紹介しました。

定番のバスケットを使った収納も、バスケットの大きさ次第でインテリアの印象が変わりますね!

ぜひ、ご家族の使う防寒グッズにあった方法で、スッキリ収納に挑戦してみてください。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告