植物と暮らす。心地よい暮らしを身近にするためのアイディア18選!

自然を身近に感じられる植物たち。手入れが難しそう、とか枯らしてしまったらかわいそう、なんて思って手が出しづらいなんて方も多いのではないでしょうか。今回は簡単に、ストレスなくお部屋にグリーンやお花を取り入れられるアイディアについてご紹介します。

公開日:
著者:
植物と暮らす。心地よい暮らしを身近にするためのアイディア18選!

自然を身近に感じられる植物たち。

手入れが難しそう、とか枯らしてしまったらかわいそう、なんて思って手が出しづらいなんて方も多いのではないでしょうか。

今回は、簡単にストレスなくお部屋にグリーンやお花を取り入れられるアイディアについてご紹介します。

みんなの人気者「サボテン」をお部屋の仲間に。

サボテン

_maya_u_

なんといってもかわいくて人気な「サボテン」たち。

形や大きさ、お花が咲いたり、またそのお花の色もいろいろでどんどん増えていってしまいそうですよね。

プレーンな茶色の鉢に入れてもかわいいですし、ブリキの缶や色つきの鉢に植えたりしても素敵です。


 

 

サボテン2

_maya_u_

鉢の形と大きさをそろえて統一感を出すと、お部屋の中に存在感を持ってディスプレイができますね。

無機質なグレーの鉢に入れるとおしゃれ感が増して、コーディネートが楽しくなりそうですね。


 

サボテン3

v2evolution

サボテンの寄せ植えです。こんな風に一つの鉢に並べて植えると、かわいらしさも倍増ですね。

サボテンは種類がさまざまなので、こんな風に並べても楽しく眺められそうです。


 

サボテン4

viry0305

缶をペイントしたり文字を描いたりとアレンジしています。

小さなサボテンなどは缶にすっぽり入れて、よりおしゃれなディスプレイになっていますね。

カスタマイズを楽しんで、ディスプレイの仲間入りをさせたら毎日がより楽しくなりそうですね。


 

サボテン5

chobi0126

ベーステイストを統一してラベルやデザインを変えてアレンジする、というのもとってもおしゃれです。

好みのデザインにリメイクするのも楽しいですね。


 

サボテン6

tamakoooo

大きめのサボテンはお部屋のコーナーに置くのも素敵です。

葉の形がユニークなサボテンは、白い壁に映えてとってもおしゃれですね。


 

どことなくシャビーな印象を与えてくれる「多肉植物」

多肉植物

javajmer

近年とても人気の「多肉植物」。

種類も多く、どんなインテリアにも取り入れやすいですよ。


 

多肉植物2

javajmer

サボテン同様、手入れが簡単なのも人気の秘密です。

こんな風に寄せ植えをしてもとってもかわいくディスプレイできるのも魅力の一つです。


 

多肉植物3

javajmer

ふつうの鉢ではなく、リースのような鉢に寄せ植えしてみるのはいかがですか。

センターに、他の植物やオブジェなどを飾るのもおすすめです。


 

定番人気の「観葉植物」をさりげなく取り入れて

観葉植物

my_simple_style

観葉植物はつるんとした葉やツヤのよい葉などが多いので、シンプルなお部屋が好みの方にはマストな植物ですね。

お手入れも植物によって違いはありますが、基本的に簡単なので取り入れやすいアイテムです。


 

 

観葉植物2

mini5597214

階段のコーナーに少し大きめの観葉植物を置くのはいかがですか。

生活圏にはついついものを置かないようにしてしまいがちですが、あえて目に入りやすいところに植物を置く、というのもリラックスにはいいものです。


 

観葉植物3

mimimie46

キッチンに観葉植物を置いたアイディアです。

お料理を作っている時にふと、目を映すと植物の緑が目に入ってくると癒やされそうですね。


 

観葉植物4

maynum00

観葉植物の中でも人気が高い「アイビー」です。

小さなグラスに挿して、キッチン周りや洗面台、バスルームなどに置くだけで気持ちが安らぎますし、その場の空気感を変えてくれますよ。


 

観葉植物5

shino.512

観葉植物はハンギングするのもとってもおすすめです。

こんな風にキッチンとリビングの間にハングしたりしても、お部屋の中の目線の位置が上がって楽しい気持ちになりそうです。


 

観葉植物6

haruiro_m

ハンギングをいくつか飾って、雰囲気を楽しむのもおすすめです。

殺風景になりがちな空間を観葉植物で彩ることで、柔らかなインテリアになりますね。


 

頂いたお花を「ドライフラワー」に。ずっと楽しめるお花の魅力。

ドライフラワー

my_simple_style

ミモザとユーカリのスワッグです。

お花はどうしても枯れてしまうと楽しめなくなってしまうのが残念ですね。

そんな時はドライにすると、長く楽しむことができますよ。


 

ドライフラワー2

m_sai0511

ちょっと個性が強めのお花たちも、ドライにするとおしゃれなオブジェに。

ドライには向いていないお花ももちろんありますが、こんな風に素敵なドライフラワーと暮らす生活も素敵ですよね。


 

ドライフラワー4

miaramam

こちらはハンギングのドライフラワーたちです。

思い切って天井からハンギング用の網を吊るして、いろいろな種類のドライフラワーをハングしてみてはいかがですか。


 

まとめ

今回は、暮らしの中に植物を取り入れて、一緒に生活するアイディアをご紹介しましたがいかがでしたか?

植物は生きているものですので、なんとなく一緒にいると安らいだり、心の中で会話したり。

ぜひ、生活の中に取り入れてより心地よい毎日を楽しんでみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告