きっと入れたくなる3Dハイライトのススメ♪プロが提案するアップ&ダウンスタイル

3Dハイライトは、今や外国人風を表現するだけではなく、ヘアスタイルをもっと可愛くする為に使われます。 3Dハイライトを入れる事でどれだけ可愛くなれるのか? 今回は3Dハイライトの魅力が必ず伝わる、アップ&ダウンスタイルをご紹介させて頂きます。

公開日:
著者:
きっと入れたくなる3Dハイライトのススメ♪プロが提案するアップ&ダウンスタイル

著者名

YOSHIKI

YOSHIKI専門家

美容師歴10年。最先端のトレンドやヘアスタイルを創っています。培ってきた経験と知識、現場で感じるお客様のお悩みや関心ごとをもっと広めていきたいなと思います。

3Dハイライトは、今や外国人風を表現するだけではなく、ヘアスタイルをもっと可愛くする為に使われます。

3Dハイライトを入れる事でどれだけ可愛くなれるのか?

今回は3Dハイライトの魅力が必ず伝わる、アップ&ダウンスタイルをご紹介させて頂きます。

3Dハイライトのススメ♪可愛すぎるアップ&ダウンスタイル

アップスタイル

アップスタイル

kenichi_stage

ハイライトの存在をしっかりと主張したアレンジスタイル。

片側のアンダー部分で一つにまとめているので、トップからそこに集まるように髪の動きを見せてくれます。


 

 

アップスタイル2

igloo_erika

細かく細くハイライトを入れる事で、崩した時により立体感を見せてくれます。

今っぽいハイライトは、ヘアスタイルを魅せる事に特化しています。


 

アップスタイル3

daisuke_5511

ハイライトを入れる事で、顔まわりに出した後れ毛がより魅力的な雰囲気を出してくれます。

後れ毛にさらに抜け感が生まれ、色っぽい仕上がりにしてくれます。


 

アップスタイル4

namimoriuchi

グレージュカラーのハイライトは、少しだけ太めに入れる事でベースの暗髪と馴染みながら立体感を出してくれます。

三つ編みとくるりんぱした部分に出てくるハイライトが、オシャレでアクセントを出してくれます。


 

アップスタイル5

kawamura_takashi_cam

暗髪のアッシュブラウンカラーに馴染むように入れたハイライトが、浮かび上がるような立体感を出したアレンジスタイル。

ハイライトを入れても派手になりすぎずに、上品な雰囲気を出してくれます。


 

アップスタイル6

hanaihiroyoshi

波巻きウェーブでまとめたアレンジスタイルに、ハイライトを入れる事で簡単にルーズな仕上がりにできます。

セルフでもプロのような仕上がりになってくれますよ。


 

アップスタイル7

mitsumaru1006

中間から毛先を中心にハイライトを入れる事で、自然な感じの仕上がりにしています。

崩さなくても立体感を出せるので、ツヤ感のある品のいいアレンジスタイルにできます。


 

ダウンスタイル

ダウンスタイル

tominaga002

ゆるやかに巻いた波巻きウェーブに、ハイライトが入る事により、動きをしっかりと見せてくれます。

スタイリングが苦手でも、自然な立体感が生まれてくれるので是非入れてみてください。


 

ダウンスタイル2

masakazutsumura

切りっぱなしの外ハネボブスタイルのインナー部分にハイライトを入れた、オシャレなデザインカラーに。

普段は隠れていますが、耳にかけたりして出てくるさりげなさがポイントです。


 

ダウンスタイル3

723sn

ハイライトを入れる時は、どこから入れるかがポイントです。

濡れ感のあるウェーブスタイルにするなら、中間部分からハイライトを入れるのもオシャレです。


 

ダウンスタイル4

yyy__nnn

ハイライトをグラデーションカラーのように見せたハイライトグラデーションカラー。

バレイヤージュという技術で、ハイライトの始まる部分がボケる事で自然に馴染むようになります。


 

ダウンスタイル5

kenjikunn1

今やハイライトはオシャレポイントの一つ。

がっつり見せるよりも、無造作に細く見せる事で生まれるナチュラルな感じが人気の秘訣です。

揺れ髪スタイルにが好きなら、より可愛く仕上がってくれます。


 

ダウンスタイル6

manabecchi920

ストレートスタイルにもハイライトを入れる事で、より魅力的なストレートに。

細く入れる事でストレートにアクセントが生まれ、艶々な仕上がりに拍車をかけてくれます。


 

ダウンスタイル7

taneccho

細かい毛先の動きにハイライトが入るように計算されたデザインカラー。

ハイライトが動く事により、その動きがよりわかりやすくなります。

動きも見せたい部分だけに入れるのもオススメですよ。


 

まとめ

いかがでしたか?ハイライトは今のヘアスタイルに、オシャレさを加えてくれるさりげないデザインです。

しっかりと見せるも良し、さりげなくオシャレに見せるのも良しです。今や定番となりつつあるので、まだの方も是非チャレンジしてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告