【連載】机の上がすっきり♪「セリア」グッズを使って収納カートを作ろう

「机の上が散らかって、勉強に集中できない。」「急な来客時にテーブルの上が散らかっていると焦る。」こういうことってよくありますよね。一時的にモノを置ける何かがあれば、サッと片付けられるのに…とよく思います。今回は、そんな困った悩みを解決するために、100均グッズを使って収納カートを作ってみました!

公開日:2018/10/31
著者:
【連載】机の上がすっきり♪「セリア」グッズを使って収納カートを作ろう

著者名

rumi

rumiオフィシャル

思考と空間の整理のプロ・ライフオーガナイザー  自宅の収納方法やDIYでのリフォーム、100均リメイクなどをSNSで公開中。 収納やリメイク、インテリアの記事の執筆、雑誌・WEBサイトへレシピ提供、店舗プロデュース 2016年9月に宝島社より【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。 

「机の上が散らかって、勉強に集中できない。」「急な来客時にテーブルの上が散らかっていると焦る。」こういうことってよくありますよね。

一時的にモノを置ける何かがあれば、サッと片付けられるのに…とよく思います。

今回は、そんな困った悩みを解決するために、100均グッズを使って収納カートを作ってみました!

あると便利な収納カート

材料はこちら!

12cm幅の木板:3枚

9cm幅の木板:4枚

1cm角の角材:4本

45cmの長さのすのこ:2枚

タイヤ:4個

取っ手:1個

ネームプレート:1枚

ここまでは全てセリアで揃います。

あとは、ペイント用にお好みのワックスや塗料を準備してくださいね。


 

広告

 

早速作ってみましょう!

まずは角材4本を30cmにカットします。


 

12cm幅の木板3枚は32cmにカットします。1枚はそのままで使います。


 

次に、木板、すのこをペイントします。

すのこにはワトコオイルのミディアムウォルナットを塗って、木板にはセリアのニス(ウォルナット)をサッと粗めに塗ってから、


 

上から白を重ねて塗りました。


 

組み立てていきます。

9cm幅の木板2枚とすのこを並べて、3つを繋ぐような形で角材を両端に置いて、固定します。

これを2セット作ります。


 

先ほど作った2セットの間に32cmにカットした木板をつけます。

これで箱の形になっているはずです。すのこがあるほうが上、木板が下になります。


 

カットしていない12cm幅の木板をつけます。これは底になります。


 

ここまで出来ました!木板に取っ手やネームプレートをつけます。


 

仕上げに底にタイヤを4個つけます。


 

最後にサッと全体にやすり掛けをすると全体が馴染むような、一体感がグッと出るような気がします。

あとはお好みで文字を入れたり、タグを貼ったりしてください。これで完成です。


 

収納カートの使い方!

例えば、一時的に教科書やプリント類をまとめるのはいかがでしょうか?

机の上のキレイをキープできそうですね。


 

 

急な来客時にも、サッとカートの中に机の上のモノを収納してしまえば、笑顔でお客様を迎えることができますね。


 

あとは雑誌をまとめておくのにも良さそうです。


 

玄関に置いて、スリッパを収納するのもいいかもしれません。

中にゴミ袋を入れて、スリムなゴミ箱として使ってもいいし、野菜を入れて置いてもいいし、スリムなのにたくさん入るので、重宝すること間違いナシです!


 

まとめ

いかがでしたか?

12cm幅のスリムなカートは机の下にも、キッチンの隅にも、玄関の死角にも、どこにでも場所を取らずに置くことが出来て、収納力も高く、いろいろと使い勝手が良さそうです。

木材のカットは2枚だけで、あとはどんどんこびょうやビスで組み立てていくだけ。簡単なので、是非チャレンジしてくださいね。

rumiさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。
内容について運営スタッフに報告