差し色で大人可愛く♡ピンク色をアクセントにしたおしゃれなインテリア

お部屋を可愛らしい雰囲気にするピンク色のインテリア。全体に使うと子供っぽくなることがありますが、アクセントカラーに使うことで、優しい雰囲気の大人女性に似合うお部屋になるんですよ。そこで今回は、ピンク色をアクセントにしたおしゃれなお部屋をご紹介します。

公開日:2018/10/18
著者:
差し色で大人可愛く♡ピンク色をアクセントにしたおしゃれなインテリア

著者名

darling123

darling123

グリーンやフラワーなど自然で綺麗なものに目がありません。またお花の香りも大好きなので、綺麗なものや香りを伝えられていけたらと思います。

お部屋を可愛らしい雰囲気にするピンク色のインテリア。全体に使うと子供っぽくなることがありますが、アクセントカラーに使うことで、優しい雰囲気の大人女性に似合うお部屋になるんですよ。

そこで今回は、ピンク色をアクセントにしたおしゃれなお部屋をご紹介します。

ピンク色をアクセントにしたおしゃれなお部屋

ネオンライトとオブジェに使って

テレビの後ろ側にピンクのネオンライトを設置し、フラミンゴのオブジェなどの、ちょっとしたアイテムにピンクをプラスしたポップな雰囲気のお部屋。

モノトーンベースのお部屋がパッと明るくなりますね。


 

広告

 

アクセントクロスを使って

壁の一部を別色に変えるアクセントクロスは、海外のお部屋によく見られますね。

こんな風にアクセントクロスを使うと、濃いピンク色の壁紙でも派手になりすぎず、大人っぽい空間が作れますよ。


 

レースカーテンに使って

レースカーテンは、日中のお部屋の雰囲気を大きく左右しますね。

薄いピンク色のレースカーテンを使うと、お部屋にふんわりと柔らかい光が差し込みますよ。

薄いピンク色なら子供っぽくならずに、女性らしい雰囲気のお部屋に。

商品はこちら


 

ソファ周りのアイテムに使って

ソファ周りのアイテムに使って

hiiroooon

クッションやブランケットなど、ソファ周りのアイテムにピンク色を使っても素敵ですね。

スモーキーな薄いピンク色のアイテムは、グレーを基調としたモノトーンインテリアにピッタリ♪


 

ラグに使って

ラグに使って

takako0505

ソファの前のラグをピンク色にしたお部屋。お互いを引き立て合うブルーのソファとピンクのラグによって、お部屋にメリハリが生まれますよ。

また、ブルーやグレーだけだと寒色系に偏ってしまうので、ピンクを使うことで、バランスの良い色使いに。


 

寝具に使って

ピンク色はイライラや興奮を鎮めてくれると言われていますので、布団カバーやまくらカバーに使うと、ぐっすりと安眠できそうですね。

商品はこちら


 

ベッド周りのアイテムに使って

寝具全体に使うのではなく、ベッドスローやクッションなどの、ベッド周りのアイテムにピンク色を使ってもいいですね。

白い寝具を使って清潔感を出しながら、ピンク色のアクセントでおしゃれな雰囲気もプラス。


 

家具の一部をピンク色にして

引き出しや戸棚の扉の一部をピンク色にしたお部屋。また、レースカーテンもピンク色にして、お部屋のカラーバランスが整えられていますね。

こんな風に家具の一部だけピンク色にするだけで、おしゃれな雰囲気がグッとアップ。


 

まとめ

ピンク色をアクセントにしたおしゃれなお部屋をご紹介しましたが、いかがでしたか?壁紙に使ったり、ポイントとなるアイテムに使ったりと様々な使い方がありました。

ピンク色は上手に使うと、とってもおしゃれなアクセントカラーになるので、ぜひ参考にして取り入れてみて下さいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。
内容について運営スタッフに報告