【連載】マスキングテープで簡単DIY!「マルチスタンド」を作ってみよう♪

「切って貼るだけ」の簡単レシピ!マスキングテープを空き缶に貼って、個性豊かなマルチスタンドを作ってみましょう!

公開日:
著者:
【連載】マスキングテープで簡単DIY!「マルチスタンド」を作ってみよう♪

著者名

柳美菜子

柳美菜子オフィシャル

家具から雑貨まで全てを手作りし、 お金をかけないナチュラル賃貸マンションライフを楽しんでいます。 ハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書も出版、また様々なメディアでも執筆しています。

「切って貼るだけ」の簡単レシピ!マスキングテープを空き缶に貼って、個性豊かなマルチスタンドを作ってみましょう!

マスキングテープと空き缶でオリジナル「マルチスタンド」を作ろう!

本来は塗装の際などの「養生用」として使われてきたマスキングテープ。

何にでも貼れて付箋のように剥がしやすく、剥がした際には糊残りしないという特徴から「雑貨用」として進化しました。

今では色鮮やかで豊富なバリエーションを持つステーショナリーグッズとして生まれ変わりました。


 

売り場を覗いてみるとストライプ柄や格子柄、かわいいイラストの描かれたものなど、様々なタイプのマスキングテープがラインナップされています。

今回は、このマスキングテープを空き缶に「切って貼るだけ」で作れる、キュートなマルチスタンドを作ってみようと思います!


 

 

用意するのは「空き缶」だけでOK!

今回使う材料は「空き缶」だけ。

これに下塗りの塗料とマスキングテープを揃えれば準備OKです。


 

超簡単!マルチスタンドの作り方

好みのマスキングテープを選び、カッターできれいに切り取ります。

マスキングテープは手で簡単にちぎることができますが、ラフな感じではなくちゃんとした製品のように作り上げるため、カットラインを正確に切り上げます。


 

マスキングテープのカットには「カッティングマット」を使うと便利です。

マットにマスキングテープを貼り付け、目盛りに沿ってカットしていきます。

テープを剥がす際には、テープの端にカッターの刃先を差し込み持ち上げるようにするとうまくいきます。


 

下地を塗った空き缶にマスキングテープを貼っていきます。

あらかじめ完成デザインをイメージしておくと作業がスムーズです。

マスキングテープは性質上、下地の色柄が透けてしまいますので、缶の表面には下塗りをしてから作業を進めましょう。


 

あっという間に完成です!

マスキングテープを「切って貼るだけ」で、個性豊かなマルチスタンドを作ることができました。


 

色も柄もテイストも違う個々の「マスキングテープ」ですが、組み合わせてみると意外にも好相性だったりすることも。

マスキングテープは貼って剥がすことができるので、イメージ通りになるまで何度でもやり直しすることができます。

自分好みの組み合せパターンを見つけてみましょう。


 

マルチスタンドを使ってみよう

マルチスタンドの使い方は様々ですが、一番人気はこちらの「ペンスタンド」。

雑多になりがちな文房具類も、マルチスタンドがあればご覧の通り。

文房具たちをまるで雑貨のように飾りながら収納することができます。


 

すぐに使いたい文房具の収納や、マスキングテープ入れとして使うのもオススメ。

色鮮やかでポップな収納に、机上作業のテンションも上がります。


 

スプーンやフォークのカトラリースタンドとしても大活躍。

おもてなしにもぴったりの可愛らしいカトラリースタンドで会話も弾みます。


 

まとめ

空き缶にサッと色を塗ってマスキングテープを貼るだけ。

色柄豊富なマスキングテープを使えば、こんなにおしゃれなマルチスタンドを簡単に作ることができます。

みなさんもぜひ作ってみてください!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告