【連載】便利な「セリア」の収納グッズをご紹介☆コミックや文庫本の収納にぴったり!

今回ご紹介するのは、セリアで見つけた画期的な収納グッズです。この商品のおかげで、こども部屋の収納がとっても便利になりました。

公開日:2018/10/18
著者:
【連載】便利な「セリア」の収納グッズをご紹介☆コミックや文庫本の収納にぴったり!

著者名

usagi works

usagi worksオフィシャル

住まい・インテリア・収納など日々の暮らしを、ライブドア公式ブログ『usagi works』にて綴っています。 1級建築士の夫婦が自分たちで設計した、こだわりの2世帯住宅に住んでいます。 私・夫・娘・息子の、4人家族です。 インテリアや収納に日々試行錯誤しながら、心地よいおウチを目指しています。

今回ご紹介するのは、セリアで見つけた画期的な収納グッズです。

この商品のおかげで、こども部屋の収納がとっても便利になりました。

セリア『2段式コミックスタンド』

『2段式コミックスタンド』は、セリアでの商品です。商品サイズは、約幅78×奥行230×高さ151mm。

パッと見はちょっと不思議なファイルスタンドといった感じの商品ですが、内側に段があるこのカタチがポイントです。


 

広告

 

商品ラベルを見ると、その秘密がわかります。

このスタンドを使うことで、コミックや文庫本を1段にして収納できるのです。

そしてこの段差のおかげで、奥の本の背表紙も確認できるようになります。


 

実際にコミックを収納してみました。

まず奥の1断高くなっている部分に、本を収納していきます。

一般的な厚みのコミック本だと、5冊ほど並べることができるようです。

そしてコミックスタンドの手前の部分にも、コミックを5冊並べてみます。


 

コミックスタンドなので当たり前かもしれませんが、本当にコミックにピッタリサイズで気持ち良く収納することができます。

1個のコミックスタンドを使って、計10冊のコミックが収納できました。

コミック本とサイズが同じ新書本はもちろん、もうすこしサイズの小さな文庫本も同じように便利に収納できます。


 

こども部屋での活用実例

そんな便利なコミックスタンドを、実際に棚で使用してみます。

一般的な本棚やカラーボックスは奥行があるので、コミック本や文庫本を1列で並べると、手前のスペースがもったいなく感じてしまいます。

手前にも本を並べてしまうと、奥に収納した本が何だったのか、手前の本を移動しないと確認できなくなってしまいます。

そんな悩みを、このコミックスタンドが解決してくれました。


 

娘のコミックや新書本を収納している部分に、計6個のコミックスタンドを使ってみました。

奥の本の背表紙が、半分くらい見えるようになり、手前に本があっても、きちんと奥の本が確認できるようになりました。

やっぱり棚を眺めただけで、奥の本が確認できるのは便利です。


 

我が家ではこども部屋のおもちゃ収納に、無印良品のパルプボードボックスを使っています。

そのため一般的なカラーボックスとはすこしサイズが違うのですが、一般的なカラーボックスを縦置きした時にはコミックスタンドがピッタリ5個収まります。

お手頃なカラーボックスをおもちゃや本の収納に利用していることは多いと思うので、かなり活用度が高そうです。


 

まとめ

セリアの収納グッズのおかげで、コミック収納が便利になりました。

これまで感じていたコミック収納時のストレスがなくなり、スッキリ収納することができとても嬉しいです。

これからもコミックはどんどん増えていきそうなので、このコミックスタンドを活用して上手に収納していきたいと思っています。

ぜひみなさんも参考にしてみてくださいね。


 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。
内容について運営スタッフに報告