キュートなのにおしゃれ!ちょい足しピンクカラーで技ありインテリア

ピンクというと、キュートでラブリーなイメージがあり、ファッションやインテリアでもよく見るカラーです。実はピンクカラーをちょっと足すだけでお部屋が華やかになり、おしゃれなインテリアを目指すことができます。今回はそんなキュートなイメージのピンクカラーを取り入れた、技ありインテリアをご紹介します!

公開日:2018/10/04
著者:
キュートなのにおしゃれ!ちょい足しピンクカラーで技ありインテリア

著者名

BONNZE

BONNZE

ファッションからインテリア、DIYまでおしゃれなものが大好き!各ジャンルのトレンドなどや人気アイテムなどを発信できたらと思います。

ピンクというと、キュートでラブリーなイメージがあり、ファッションやインテリアでもよく見るカラーです。

とはいえ、インテリアにキュートな風合いが出てしまうのを嫌い、ピンクカラーを避ける人も多いはず。

実はピンクカラーをちょっと足すだけでお部屋が華やかになり、おしゃれなインテリアを目指すことができます。

今回はそんなキュートなイメージのピンクカラーを取り入れた、技ありインテリアをご紹介します!

ピンクフラワーで華やかワンアクセント

キッチン

akanemall

お部屋に華があると、インテリアに華やかさが生まれ優しい印象になります。

こちらはコンクリート素材を活かしたカウンターがポイントのキッチンに、ピンクの花をワンポイントにしたケース。

白やグレーで統一された空間に、キュートなワンポイントが魅力のインテリアです。


 

ディスプレイスペース

aanimarro

こちらは和風の陶器などが置かれているスペース。

ピンクの花を2種類花瓶にさし、華やかでありながらも上品な空間にしているのがポイントです。


 

広告

 

ちょい足しピンクで楽しむモダンインテリア

モダンインテリア

mrscarlissa

モダンインテリアというと、モノトーンやブラウンなどのベーシックな色を用いることが多いですが、ピンクカラーをちょっぴり足すことで洗練された空間になります。

こちらはウッドフロアや白い壁がベースのお部屋に、モノトーンの家具を組み合わせ、ピンクのクッションや花瓶、アートボードなどを組み合わせています。


 

ベッドルーム

kanadianz

こちらは白を基調とした空間で、家具なども白を選んでワントーンの空間にしています。

ベッドカバーやクッションはピンクカラーを選び、優しい風合いのモダンインテリアにしています。


 

ちょい足しピンクで洗練したラグジュアリー空間

リビング

_lisa_dawson_

ピンクカラーをインテリアに取り入れることで、ラグジュアリーな空間も洗練された仕上がりになります。

こちらはモロッコ風ランプを取り入れたリビング。

本をたっぷり収納した空間になっており、ピンクのソファと紫の一人用ソファでラグジュアリーなテイストが一気に洗練されています。


 

バスルーム

comedowntothewoods

こちらは淡いピンクのバスタブが印象的な空間。

ちょい足しピンクがかわいいタペストリーを加え、モダンでありつつもラグジュアリーな質感にまとめています。


 

ピンクカラーで楽しむアーティスティックなインテリア

リビング2

_lisa_dawson_

フォトグラフや絵画など、アート作品を取り入れた空間は、他とは違うインパクトのあるインテリアになります。

こちらはさまざまなアートボードを取り入れたリビングで、壁面収納には本をたっぷり収納しているのがポイント。

ブルーのソファに目が覚めるようなピンクカラーの椅子を置き、キュートなアクセントのあるアーティスティックなお部屋にしています。


 

ベッドルーム2

_lisa_dawson_

こちらもアートボードをたくさん取り入れたベッドルーム。

大きめサイズのベッドにはピンクカラーのベッドカバーを敷き、モダンな風合いがありながらも優しいテイストの空間にしています。


 

ピンクカラーで大人の落ち着いたインテリア

キッズルーム

mrscarlissa

ピンクカラーがあると、どうしてもかわいらしいお部屋になるイメージがありますが、こちらはピンクをうまく活かして落ち着いた空間にしています。

取り入れているアイテムもモダンでシンプルなものを選び、さまざまなピンクカラーを活用して大人の空間を展開させています。


 

モダンインテリア2

restoringlansdowne

こちらは淡いピンクの壁が特徴の空間。

黒のタンスやカーテンを組み合わせ、モダンな風合いのある落ち着いた大人の空間に仕上げています。

観葉植物もプラスして、ナチュラル感もしっかり取り入れています。


 

まとめ

ピンクカラーのあるインテリアは、かわいいイメージがつきやすいので避けがちになります。

しかし組み合わせる色やアイテムをうまく厳選していけば、好みのテイストインテリアが思い通りになります。

ぜひピンクカラーのアイテムを活用して、最高のインテリアを楽しんでいきましょう。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告