【連載】キャンドゥのストレージバスケットは洗濯機周りの収納に最適!

洗濯機周りの収納は、濡れても大丈夫な素材の収納用品が良いですね。 プラスチックケースのような固いケースだけでなく、色んな形に対応するポリプロピレン製のバッグも便利なんです。 その中でもキャンドゥのストレージバスケットは、種類が豊富なので統一感のある収納が出来ますよ。

公開日:2018/10/05
著者:
【連載】キャンドゥのストレージバスケットは洗濯機周りの収納に最適!

著者名

田川瑞枝

田川瑞枝オフィシャル

モノの片づけを通して生き方の整理整頓を伝えている。「暮らしを楽しむことを諦めない」をモットーに、100均雑貨を使った着想的収納術をブログやWEBサイトで公開。著書『中高生からの思考の整理術ワークブック』を元に、2015年より高校で片づけの授業を行っている。2016年片づけ大賞審査員特別賞受賞。「思考の整理収納塾」代表。

洗濯機周りの収納は、濡れても大丈夫な素材の収納用品が良いですね。

プラスチックケースのような固いケースだけでなく、色んな形に対応するポリプロピレン製のバッグも便利なんです。

その中でもキャンドゥのストレージバスケットは、種類が豊富なので統一感のある収納が出来ますよ。

洗濯機周りの収納

以前まではカゴや紙袋だったり色んな素材の収納用品を使っていましたが、埃がついてきて清潔感が損なわれるので見直すことに。

あと、災害用の水の保存もそのまま直置きなのも気になりました。

そこで、埃がつきにくく汚れたらふき取るだけで清潔を保てる、ポリプロピレン製のストレージバスケットを使って収納することにします。


 

広告

 

ポリプロピレン製のストレージバスケット

PP(ポリプロピレン)バッグは素材がツルツルしているので、水がかかっても大丈夫です。

キャンドゥのストレージバスケットは種類が多く、サイズも自由に選ぶことが出来ます。


 

今回は、サイズ違いのストレージバスケットを3か所で使います。

新聞ストッカー・ストレージバスケットM・ストレージバスケットL。

折り畳みできるのが利点ですが、そのままだと折り目が強すぎて自立するのが難しいので、広げたバッグの中に下敷きを入れます。


 

プラスチック段ボールをカットします。


 

下敷きを入れるとしっかり立ち上がるので、ビニールバッグのふにゃっとした感じがなくなります。


 

棚の上の収納に新聞ストッカーを利用

棚の上には普段使わないものを収納しています。

カゴに埃が付いて、掃除が大変なので交換します。


 

高さ30cm×横32cm×奥行24cmサイズの新聞ストッカーを棚の上に使います。

取り出しやすくするために一工夫。

取っ手を底に貼り付けるために、取っ手を外します。


 

こうすると、高さのある棚でも無理なく取ることが出来ます。


 

出来ました。


 

スッキリ!軽くなって使いやすくなりました。


 

中段の紙袋を一新

ここは、大きめサイズの雑貨を収納するのに紙袋を使っていました。

そのままだと埃が入るので取り換えることに。

高さ44cm×横40cm×奥行25cmのストレージバスケットのLサイズがピッタリでした。


 

無印良品の引き出しにつけていたロゴも取り外し、リメイクシートで目隠し。

よりすっきり感が増しました。


 

 

洗濯機の足もとも白に統一

洗濯ホースがむき出しになるので、目隠しに板を渡していました。

こちらをホワイトにしたいと思います。


 

リメイクシートのホワイトを使います。


 

直置きしていたペットボトルの収納に、高さ40cm×横29cm×奥行20cmのストレージバスケットMがピッタリでした。


 

固さのあるプラスチックケースと違い、少しサイズが合わなくてもPPバッグなら形を変えて納めることが出来ます。

自由な収納が出来ていいですね。


 

完成

サイズの違うストレージバスケットを使って整えました。

以前はブルー&ホワイトで統一していましたが、今回は洗濯機の色に合わせモノトーンで統一。

グレー&ホワイトで柔らかい印象になりました。


 

よりスッキリまとまりました。


 

まとめ

洗濯機周りがより快適で清潔感のある収納になりました。

同じシリーズで揃えると色のトーンが揃うので、見た目もスッキリします。

プラスチックカゴのように重さもなく紙のように破ける心配もないので、PPバッグは水周りの収納におすすめですよ。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告