カリフォルニアインテリアの実例まとめ!ビーチの雰囲気をインテリアに♪

カリフォルニアインテリアは、明るくオープンな雰囲気を持っているので、絶えず人気です。様々な場所から人が集まってきたカリフォルニアと同じように、ビーチな雰囲気やボヘミアン、くつろぎを感じる家具など、様々なものを組みあわせて作るインテリアです。今回は、そんなカリフォルニアインテリアのお手本になる実例をご紹介します。

公開日:
著者:
カリフォルニアインテリアの実例まとめ!ビーチの雰囲気をインテリアに♪

カリフォルニアインテリアは、明るくオープンな雰囲気を持っているので、絶えず人気です。

様々な場所から人が集まってきたカリフォルニアと同じように、ビーチな雰囲気やボヘミアン、くつろぎを感じる家具など、様々なものを組みあわせて作るインテリアです。

今回は、そんなカリフォルニアインテリアのお手本になる実例をご紹介します。

家族みんなで過ごすリビングをカリフォルニアインテリアに

カリフォルニアリビング1

sunny_smile0509

出典:instagram.com

家族みんなで過ごすことが多いリビング。

そんなリビングに、カリフォルニアインテリアを取り込むと、おしゃれなだけでなく明るい雰囲気を作ることができますよ。

こちらでは、シャビーな雰囲気のホワイトやブルーを使って、ビーチのようなインテリアにまとめています。


 

カリフォルニアリビング2

sunny_smile0509

出典:instagram.com

こちらは、先ほどのリビングの壁面ディスプレイを大きく写したもの。

部屋全体的にはシンプルなインテリアなのですが、ディスプレイスペースや家具に使うファブリックなどをカリフォルニア風に変えることで、落ち着きもあるカリフォルニアインテリアが作れますよ。

ブルーだけでなく、ピンクなども使うとポップな印象になりますね。


 

 

カリフォルニアリビング3

mtokt

出典:instagram.com

こちらは、ヘリンボーンの床とタイル風の壁面が特徴的なリビング。

木目を多く使っているのですが、ドアのペイントやファブリックにブルーを使って、海をイメージするリビングに仕上げています。

装飾は多くありませんが、ヤシの木やカリフォルニアの州旗などを飾って、雰囲気を作っています。


 

カリフォルニアリビング4

shelly__mai

コンクリートの壁やアイアンを使った家具など、インダストリアルな雰囲気にもブルーのラグや、ボヘミアンなファブリックをプラスすることで、カリフォルニアテイストのリビングを作っています。

ケーブルドラムやシャビーなテレビ台が、味のあるボートハウスのようです。


 

カリフォルニアリビング5

mimimie46

こちらは、ホワイトレンガ壁のシャビーな部屋に、鮮やかなブルーのソファやボヘミアンな装飾を置いて、明るいけれど落ち着きもあるリビングを作っています。

スマイル柄のクッションがいいアクセントになっています。


 

カリフォルニアリビング6

mimimie46

淡いブルーの壁面が、おしゃれなリビングです。

流木と電球の形のライトを使って、ビーチハウスの中のようなディスプレイを施しています。

壁面に飾ったフレームも、古い雰囲気の木材を利用しているので、インテリアに落ち着きをプラスしていますね。


 

カリフォルニアリビング7

mtokt

出典:instagram.com

ここまでは、壁面や床なども含めてカリフォルニアの雰囲気が強いインテリアをご紹介してきましたが、賃貸住宅などでは真似しづらいですよね。

そんなときにおすすめなのが、クッションカバーなどでカリフォルニアの雰囲気を取り入れること。

こちらでは、ナチュラルな雰囲気のソファに、カラフルなクッションカバーを足すことで、明るくて健康的な雰囲気のインテリアになっています。


 

カリフォルニアリビング8

mayukamu18

ブラックと木目をふんだんに使った男前な雰囲気のインテリアにも、鮮やかなブルーとイエローのボヘミアンなラグマットなどをプラスすることで、カリフォルニアのイメージを取り込むことができます。

もともと男前インテリアには、アメリカンな雰囲気が強いものが多いので、カリフォルニアのテイストとも相性がいいですね。


 

カリフォルニアリビング9

sunny_smile0509

出典:instagram.com

ビーチをイメージしたカリフォルニアインテリアにしたいなら、リビングにハンモックを置くのもおすすめ。

ハンモックの横にヤシの木を置けば、まさにビーチそのものです!ゆったりとした時間が過ごせそうですね。


 

楽しい食卓を囲めるカリフォルニアインテリアのダイニング

カリフォルニアインテリアのダイニング

mtokt

出典:instagram.com

キッチンやダイニングにもブルーを多く使うと、カリフォルニアインテリが作りやすくなりますよ。

またブラウンで落ち着いた雰囲気をプラスするのも、カリフォルニアインテリアで多く使われるテクニック。

家具やファブリックに、ブラウンカラーのものをチョイスして置いてみましょう。


 

カリフォルニアインテリアのダイニング2

sunny_smile0509

出典:instagram.com

ナチュラルやシャビーなテイストのインテリアに、カリフォルニアインテリアらしいフレームや絵を飾るのも素敵ですよ。

リビングと違って、食事が主役になるダイニングでは、ディスプレイが少ないほうがいいと思う方も多いですよね。

そんな方には、こちらのように壁面を上手に使う方法がおすすめですよ。


 

カリフォルニアインテリアのダイニング3

エフリッジホーム株式会社

ダイニングでカリフォルニア風のイメージを取り入れるには、ランチマットのカラーに注目するのもおすすめ。

ブルーのランチマットを置いたテーブルは、とても爽やかな雰囲気です。


 

カリフォルニアインテリアのダイニング4

mimimie46

ホワイトを基調としたシャビーなインテリアの壁面に、カリフォルニアテイストのディスプレイを施しているお部屋。

ベンチを使ったダイニングセットが、屋外のような雰囲気を作っていますね。

サボテンや、ネイティブアメリカンの雰囲気を感じさせる装飾も素敵です。


 

カリフォルニアインテリアのダイニング5

mimimie46

先ほどのダイニングに、タイダイ柄のランチマットをプラスした様子です。

ブルーとホワイトのタイダイ柄は、爽やかで気持ちのいいダイニングを作ってくれますね。

テーブルの真ん中に置いた流木が、ビーチの雰囲気を醸し出しています。


 

カリフォルニアインテリアのダイニング6

shelly__mai

海の写真や絵を飾るのも、カリフォルニアインテリアを作るのにおすすめのアイディアです。

ファブリックにもブルーとボヘミアン調を使って、おしゃれに仕上げています。


 

キッチンもカリフォルニアインテリアに

キッチンもカリフォルニアインテリア

sunny_smile0509

出典:instagram.com

キッチンもカリフォルニア風にしてあげると、家事をするときの気分が明るくなりますよ。

こちらでは、レンジフードにビーチを思わせる装飾をつけたり、ペイントが所々はげているシェルフで、シャビーな雰囲気をプラスしています。


 

 

キッチンもカリフォルニアインテリア2

mtokt

出典:instagram.com

キッチンに勝手口があるという方には、ボヘミアンな雰囲気のマットを敷いて、ビーチに続く出入り口を表現する方法がおすすめ。

ヘリンボーンの床とブルーのマット、ホワイトのドアが明るいビーチへと導いてくれそうです。


 

キッチンもカリフォルニアインテリア3

mtokt

出典:instagram.com

キッチンでは、ちょっとレトロなアメリカの雰囲気を感じさせる家電をおくのもおすすめですよ。

こちらは、アラジン社製のグリーンのトースターを採用。

懐かしい雰囲気のトースターは、古きよき時代のアメリカの風を感じさせます。


 

キッチンもカリフォルニアインテリア4

エフリッジホーム株式会社

打ちっぱなしの壁面や、木材を多用したキッチンもカリフォルニアのイメージですね。

キッチンの奧には、オープンシェルフを取り付けて、お気に入りの食器を見せる収納にしています。


 

キッチンもカリフォルニアインテリア5

mimimie46

頭蓋骨のオブジェが、インパクトのあるキッチン。

ホワイトを基調としているのですが、シャビーな雰囲気なので落ち着きもありますよね。

ホワイトのタイルを使った壁面や、木材を使った調理台など、シンプルなのにこだわりが感じられる空間です。


 

キッチンもカリフォルニアインテリア6

エフリッジホーム株式会社

ガスコンロの脇に貼り付けたブルーのタイルと、調理台のホワイトのモザイクタイルが、海をイメージさせるキッチン。

シンプルなのに、とてもおしゃれな雰囲気ですね。

家具の持ち手をブラックで統一することで、引き締まった雰囲気を作っています。


 

快適なベッドルームもカリフォルニアインテリアで

ベッドルームもカリフォルニアインテリア

sunny_smile0509

出典:instagram.com

ゆったりとくつろぐ寝室にも、ピッタリのカリフォルニアインテリア。

流木や、ヤシの木柄のクッションに、星型モチーフをプラスして、クールだけど楽しさを感じる寝室を作っています。

マクラメを使ったタペストリーも、カリフォルニアインテリアでは、よく見かけるアイテムです。


 

ベッドルームもカリフォルニアインテリア2

sunny_smile0509

出典:instagram.com

爽やかなブルーに、鮮やかなピンクの枕がインスタ映えする寝室。

壁面には虹をイメージしたフレームと、スマイルの顔をデザインしたオブジェをつけて、かわいらしい雰囲気の寝室に仕上げていますね。


 

ベッドルームもカリフォルニアインテリア3

mimimie46

こちらは先ほどとは反対に、シンプルで落ち着いた雰囲気の寝室。

でも壁面につけたBEACHの文字や、ボートのパドルがカリフォルニアをイメージさせます。

窓辺にグリーンを飾ると、木漏れ日を感じれる寝室になります。


 

キッズスペースもカリフォルニアインテリアで楽しく

キッズスペースもカリフォルニアインテリア

sunny_smile0509

出典:instagram.com

明るいカラーを使ったカリフォルニアインテリアは、キッズルームにもピッタリです。

こちらでは、カリフォルニアのサンセットを思わせるようなコーラルピンクの壁に、様々なアイテムをディスプレイして、おしゃれなキッズルームを作っています。

こんなお部屋なら、子供たちも楽しい時間を過ごしてくれそうですね。


 

キッズスペースもカリフォルニアインテリア2

mtokt

出典:instagram.com

こちらは、鮮やかなブルーを使った壁面で、爽やかなカリフォルニアのイメージを作っています。

シンプルなデスクに、アメリカのダイナーで使われていそうなチェアの組み合わせが素敵ですね。


 

キッズスペースもカリフォルニアインテリア3

elie.snowdiva

男の子のお部屋なら、ブルーとホワイトをメインカラーにして、カリフォルニアテイスト全開の部屋を作ってみましょう。

丸型のラグマットが、ネイティブアメリカン風で存在感たっぷりです。

壁面のナンバープレート装飾も、カリフォルニアの雰囲気を醸し出しています。


 

お客様を迎える玄関もカリフォルニアインテリアに

玄関もカリフォルニアインテリア

mtokt

出典:instagram.com

爽やかだけど、どこか落ち着きもあるカリフォルニアインテリアは、お客様を出迎える玄関にピッタリのテイスト。

こちらでは、ネイティブアメリカン風の玄関マットや、爽やかなブルーを使って雰囲気を作っています。

ホワイトのクローゼットが、爽やかさに拍車をかけていますね。


 

玄関もカリフォルニアインテリア2

mtokt

出典:instagram.com

こちらは、先ほどの玄関のドアを閉めた状態。

ドアにかけてある虫除けのプレートも、ブルーとホワイトで爽やかな雰囲気に仕上げていますね。

グリーンにあわせたちょっと無骨な金属製のドラムも、カリフォルニアの街角で見かけそうなアイテムです。


 

 

玄関もカリフォルニアインテリア3

mtokt

出典:instagram.com

玄関にはお出かけのときに、持っていくアイテムなどが溢れてしまうこともありますよね。

そんなときには、こちらのようにブルーでペイントしたラックを使うと、カリフォルニアテイストを崩さずに、いろいろなものを収納できますよ。

シンプルなボックスや、海外のマートにありそうなバスケットを利用するのもおすすめ。


 

玄関もカリフォルニアインテリア4

mimimie46

ホワイトを基調とした玄関に、ビビットなカラーのフラミンゴが印象的です。

流木などを飾った、ビーチの雰囲気たっぷりのディスプレイスペースも、ほどよい加減でやりすぎ感がないのがいいですよね。お客様の気持ちも、明るくしてくれそうです。


 

玄関もカリフォルニアインテリア5

mimimie46

サーフィンを趣味にしている方なら、玄関の壁面などにボードを見せて収納するのもおすすめ。

ロープを使って収納するとビーチハウスにあるボード置き場のような雰囲気を作れますね。

使い込まれたボードが、いい味を出しています。


 

カリフォルニアインテリアでおしゃれな洗面スペース

カリフォルニアインテリアでおしゃれな洗面スペース

mtokt

出典:instagram.com

毎日使う洗面スペースにもカリフォルニアインテリアを取り入れれば、爽やかな雰囲気に。

こちらは、日本の住宅でよく見かけるサイズの洗面台ですが、奥の壁にタイルを貼って、そのほかの壁面にブルーのペイントを施すことで、爽やかでおしゃれな雰囲気を作り出しています。


 

カリフォルニアインテリアでおしゃれな洗面スペース2

mtokt

出典:instagram.com

こちらは、先ほどの洗面スペースの入り口の様子。

洗面台の前やバスルームの入り口だけでなく、ドアから入ってすぐのところにもマットを置くと、ブルーカラーの範囲が広がり、より爽やかなイメージに。

マットのデザインもネイティブアメリカンなテイストにすれば、よりカリフォルニア感が強くなりますよ。


 

カリフォルニアインテリアでおしゃれな洗面スペース3

mimimie46

こちらもブルーの壁面が、印象的な洗面スペースです。

洗面スペースの必需品であるタオルを置いているのは、プールサイドやビーチハウスで使っていそうなシンプルなデザインのシェルフ。

窓辺のディスプレイやシェルフに飾ったグリーンが、シンプルなのに爽やかな雰囲気を漂わせています。


 

カリフォルニアインテリアでおしゃれな洗面スペース4

mtokt

出典:instagram.com

洗面スペースにカリフォルニアの雰囲気を出したいというときには、タオルなどのデザインにも気を遣ってみましょう。

マリンながらのものを選んだり、ネイティブアメリカン柄のものを使ったりすると、壁面のカラーなどを変えなくても、カリフォルニアテイストを作ることができます。


 

カリフォルニアインテリアでおしゃれな洗面スペース5

mtokt

出典:instagram.com

ロスの郵便サービス風のロゴが入った、プラスチックボックス。カラフルなハンドソープとの相性もいいですね。

こんなアイテムが1つあれば、シンプルな洗面スペースもカリフォルニアの雰囲気を感じれるインテリアに、変身してくれますよ。


 

トイレにもぴったりなカリフォルニアインテリア

トイレにもぴったりなカリフォルニアインテリア

sunny_smile0509

出典:instagram.com

ブルーやホワイトといった、爽やかなカラーを使うことが多いカリフォルニアインテリア。

トイレに活用すると、とても気持ちのいいスペースができますよ。

こちらではカラフルなスマイル柄や、海の写真、スターフィッシュなどを使って、カリフォルニアインテリアのトイレを作っています。


 

 

トイレにもぴったりなカリフォルニアインテリア2

mtokt

出典:instagram.com

こちらは落ち着きのある少しくすんだブルーを使って、大人っぽいカリフォルニアインテリアを作っています。

レトロな雰囲気の蛇口や床のタイルが、まるで海外のトイレのようです。

小物をブラックや、ダークカラーで統一しているのも、おしゃれなインテリアを作るポイントです。


 

トイレにもぴったりなカリフォルニアインテリア3

sunny_smile0509

出典:instagram.com

こちらは、明るいグリーンを主役にしたカリフォルニアインテリアのトイレです。

ビーチの雰囲気を感じるフレームやクジラのモチーフなど、細かなアイテムを上手に使って、トイレという狭い空間をおしゃれにディスプレイしていますね。


 

トイレにもぴったりなカリフォルニアインテリア4

mimimie46

こちらは、コンクリーの壁とシャビーな板壁が素敵なトイレです。

全体的にくすんだカラーを使用している中に、イエローのプレートが効いていますね。

BEACHの文字とパイナップルのイラストが、カリフォルニアらしいテイストを強調してくれています。


 

カリフォルニアの雰囲気を楽しむディスプレイスペース

カリフォルニアの雰囲気を楽しむディスプレイスペース

sunny_smile0509

出典:instagram.com

最後にご紹介するのは、部屋の一部にだけでも取り入れられる、カリフォルニアテイストのディスプレイ実例です。

こちらは、流木やエアプランツを使った、シャビーな雰囲気のディスプレイ。

レトロなラジオを加えることで、アメリカンな雰囲気が強調しています。


 

カリフォルニアの雰囲気を楽しむディスプレイスペース2

sunny_smile0509

出典:instagram.com

こちらも流木を利用したディスプレイですが、貝殻のリースやシーグラスを飾って、よりビーチの雰囲気を感じさせるインテリアに仕上げています。

こちらでは、ワゴン車の模型がノスタルジックなテイストをくわえるアイテムとして使われていますよ。


 

カリフォルニアの雰囲気を楽しむディスプレイスペース3

mtokt

出典:instagram.com

こちらでは、スケートボードの写真や、カリフォルニアの州旗を使ってインテリアを仕上げています。

ブルーの壁面や、ヘリンボーンの床というディテールも、海外インテリアの雰囲気を醸し出しています。

プランターカバーとして使っている、ホワイトのバケツがビーチのイメージを思い起こさせてくれます。


 

カリフォルニアの雰囲気を楽しむディスプレイスペース4

mimimie46

サブウェイタイル風の壁面に、カリフォルニアをイメージしたフレーム、スターフィッシュやサボテンモチーフなど、数は少ないけれど厳選したアイテムを飾ることで、やり過ぎない大人のカリフォルニアインテリアに仕上げていますね。

ホワイトを基調にすると、落ち着きのあるインテリアが作れます。


 

カリフォルニアの雰囲気を楽しむディスプレイスペース5

mimimie46

こちらでは、ウォールシェルフを使ってmカリフォルニアテイストのディスプレイを作っています。

こちらも小さなスペースに厳選したアイテムを置いていますね。

何気なくかけたタイダイ柄の生地が、海のイメージを膨らませます。


 

カリフォルニアの雰囲気を楽しむディスプレイスペース6

mimimie46

海外の雑誌や本を使ったディスプレイも、おしゃれなカリフォルニアインテリアを作るテクニックの1つ。

マガジンラックに、使い込まれた雰囲気の木材を利用して、ビーチハウスにある雑貨のようです。


 

カリフォルニアの雰囲気を楽しむディスプレイスペース7

sunny_smile0509

出典:instagram.com

ヤシの木などの観葉植物を使うのも、カリフォルニアインテリアでは一般的です。

特にソファやベッドなど、長く過ごすスペースの近くに配置することで、自然豊かでおしゃれなカリフォルニアをイメージしたインテリアを作ることができますよ。

リラックスした気分になれるのも、カリフォルニアインテリアのいいところです。


 

カリフォルニアの雰囲気を楽しむディスプレイスペース8

mtokt

出典:instagram.com

こちらでは、ペットボトルを使ったプランターに、カリフォルニアの州旗のステッカーを貼った、オリジナルアイテムを作っています。

カリフォルニアテイストのステッカーを1つ貼るだけで、シンプルなアイテムも海外風に仕上げることができるので、おすすめです。


 

カリフォルニアの雰囲気を楽しむディスプレイスペース9

mtokt

出典:instagram.com

ブルーの壁面にイエローのファイルが、印象的なディスプレイ。

実は、こちらのファイルには掃除機の説明書を入れているのだそうです。

ワイヤーラックにプレートがついた収納アイテムもおしゃれですね。


 

まとめ

カリフォルニアインテリアの実例をご紹介しましたが、いかがでしたか?

自由で、開放感溢れるカリフォルニアインテリアには、必ずこうしなくてはいけないというルールはありません。

今回の内容を参考に、ぜひご自宅の雰囲気に合ったアレンジで、カリフォルニアインテリアを楽しんでみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告