明るめのトーンで開放的な印象に♪コンフォート感あふれるインテリアをご紹介

「広々としたくつろぎ空間を作りたい!」というときにオススメなのが、明るめのインテリアカラーでまとめる方法です。明度の高い色合いでまとめることで、お部屋の開放感を高め、のびのびと過ごしやすい空間にすることができますよ。今回は、明るめのインテリアカラーを使ったコンフォート感あふれるオシャレなお部屋をご紹介していきます。

公開日:
著者:
明るめのトーンで開放的な印象に♪コンフォート感あふれるインテリアをご紹介

著者名

toki0128

toki0128

旅行やインテリア、アクセサリーに手芸、芸術などなど好奇心の赴くままに勉強中です。最近は10歳の愛犬とのお散歩に夢中。座右の銘は「人生万事塞翁が馬」です。

「広々としたくつろぎ空間を作りたい!」というときにオススメなのが、明るめのインテリアカラーでまとめる方法です。明度の高い色合いでまとめることで、お部屋の開放感を高め、のびのびと過ごしやすい空間にすることができますよ。

そこで今回は、明るめのインテリアカラーを使うときに参考になる、コンフォート感あふれるオシャレなお部屋をご紹介していきます。

明るめのカラーで開放的なリビングに

ゆったりとくつろぎやすい、快適なリビングルーム

リビング1

minimalife_kaoru

出典:instagram.com

明るめのインテリアカラーでまとめることで、より開放感あふれるリビングルームにすることができます。

明るくナチュラルな色合いでまとめつつ、お部屋中央のバルセロナチェアやカーテンなどに重めのカラーを使うことで、メリハリのある空間になっていますね。


 

 

リビング2

r_jem_k

出典:instagram.com

ソフトで優しい印象のお部屋にしたい場合も、明るめのカラーを使うのがオススメです。

こちらのインテリア例では、グレイッシュな色合いのものを取り入れることで、優し気で居心地の良いリビングルームに仕上げていますね。

そこに柔らかいベージュのソファを置くことで、暖かい雰囲気もプラスしています。


 

リビング3

kanaria_ouchi

出典:instagram.com

こちらのお部屋では、ホワイトの割合を多めにとり、ソフトで優し気な色合いでまとめることで、清潔感を漂わせています。

グレーのファブリックとウォールナットのレッグのソファ、そして華やかな色合いの「Marimekko(マリメッコ)」のクッションが素敵ですね。

アクセントを散りばめることでぼんやりとした印象を抑えつつ、より魅力的なリビングに仕上げています。


 

リビング4

amico_no_hana

出典:instagram.com

居心地の良い、フレンチカントリーなお部屋にしてみたい人は、こちらのリビングが参考になるかもしれません。

全体的に明るく、ナチュラルでソフトなインテリアカラーでまとめることで、清楚で暖かみのあるお部屋が完成していますね。

そこに、カラフルなチェアを置くことでメリハリを作り、変化のあるお部屋にしています。


 

リビング5

mieivory

出典:instagram.com

淡い色合いとホワイトの組み合わせは、上品で繊細な雰囲気を生み出してくれます。

ガーリーな要素と清楚でエレガントな雰囲気を両立したい場合は、柔らかいピンクやパープルなどフェミニンな印象を与えるカラーを加えると良いでしょう。


 

まったりと家族団らんを楽しめるダイニング

明るいトーンでまとめることで、ゆったりとした食事の時間を過ごせる

ダイニング1

kayo.home00

出典:instagram.com

ホワイトをベースとしたダイニングスペース。

テーブルやチェアなどを木のぬくもりを感じさせるナチュラルな色合いにすることで、モダンな雰囲気とともにネイチャーな空気が漂うくつろぎ空間にしています。

また、イエローの雑貨をアクセントに取り入れることで、ナチュラル感とともに軽快な魅力もプラスしていますね。


 

ダイニング2

chie_iga

出典:instagram.com

木材の自然な色合いと木目を活かしたテーブルは、ダイニングルームにナチュラルなアクセントを与えてくれます。

濃いめのブラウンのチェアと合わせることで、お部屋にナチュラル感とメリハリが生まれていますね。


 

ダイニング3

elie.snowdiva

出典:instagram.com

清楚なイメージのナチュラルカントリーな雰囲気に仕上げたいという人の参考になりそうなのが、こちらのインテリア例です。

全体的に明るいトーンでまとめ、テーブルやチェアは木のぬくもりをダイレクトに感じさせるナチュラルカラーで統一。

繊細かつカントリーな雰囲気のダイニングが完成しています。


 

ダイニング4

m.fam_home

出典:instagram.com

こちらのホワイトをメインにしたダイニングルームでは、ピンクとブルーのイームズチェアをアクセントカラーとして利用しています。

ピンクとブルー、どちらも優し気な色合いなので、スタイリッシュな雰囲気を損なわずに、ソフトな魅力を感じさせてくれますよ。


 

ダイニング5

cotori.s

出典:instagram.com

フレンチシャビーテイストの素敵なダイニングルーム。

ホワイトとナチュラルカラーの組み合わせによって、清楚でエレガントな魅力とともに、開放的な空気を生み出しています。


 

明るいインテリアカラーで清潔感のあるキッチンに

清潔感と開放感を両立したオシャレなキッチン

キッチン1

amico_no_hana

出典:instagram.com

清潔感や開放的な雰囲気のあるキッチンにしたい場合も、明るめのカラーでまとめるのがオススメです。

こちらのカントリーな雰囲気のキッチンでは、ホワイトとナチュラルカラーを組み合わせて、上品で清楚な雰囲気を演出。

ブルーやグリーンのホーローポットをアクセントに使って、軽快で清潔感のあるキッチンにしています。


 

 

キッチン2

0302hiromi

出典:instagram.com

明るいインテリアカラーでメリハリのあるキッチンにしたい場合は、こちらのインテリア例を参考にしてみてはいかがでしょうか。

ホワイトをメインに、ソフトなグレーや木のぬくもりを感じさせるナチュラルカラーの組み合わせで、ナチュラルかつ清潔な雰囲気に。

テーブルクロスをモノトーンのギンガムチェックにすることで、引き締まった印象をプラスしています。


 

キッチン3

life_happy_warmly_

出典:instagram.com

ナチュラルで柔らかい色合いだけでまとめることで、清潔感とともにソフトで優し気な印象を演出することができます。

こちらのカフェ風なキッチンカウンターでも、木材そのままのナチュラルでソフトな色合いとホワイトの組み合わせによって、柔らかく清楚な雰囲気に。


 

キッチン4

m035_kurashi

出典:instagram.com

ポップでナチュラル、それでいて落ち着いた雰囲気のキッチンにしたい場合は、こちらのキッチンのようにダルトーンをアクセントに使ってみるのもオススメ。

シンク近くにかけられたダルトーンのフラワーモチーフのファブリックが、優し気で清潔感のあるキッチンにチャーミングな雰囲気をプラスしています。


 

明るいカラーでコーディネートされた、海外のインテリア例

色の組み合わせやレイアウトなど、参考になるポイント多数

海外インテリア1

othiliashem

出典:instagram.com

インテリアカラーの組み合わせにお悩みなら、海外のインテリア例を参考に色の組み合わせを考えてみるのも◎

例えば、こちらの明るいグレートーンをベースにしたリビングルームでは、テーブルの上にピンクのお花を飾ることで、フェミニンな魅力をプラスしています。


 

海外インテリア2

mariadesignstudio

出典:instagram.com

アクセントカラーを使う場合は、一つのトーンだけを使うのではなく、複数のトーンを使うことで、お部屋の雰囲気が単調になりすぎるのを防ぐことができます。

ホワイトとグリーン、ナチュラルカラーの3色がメインですが、グリーンのトーンを複数使うことで、変化に富んだ明るい印象のお部屋に。


 

海外インテリア3

marlieshuismannl

出典:instagram.com

また、アクセントカラーの種類によって、与える印象もガラリと変わってきます。北欧モダンでナチュラルな雰囲気を感じさせるこちらのお部屋を見てみましょう。

ソフトな色合いのグリーンが印象的なペンダントライトに、自然な色合いの観葉植物を取り入れることで、優し気でリラックスしやすい空間を演出しています。


 

海外インテリア4

quirkt_n_thrifted

出典:instagram.com

明るく優し気な色合いでインテリアカラーをまとめつつ、濃いめのグレーやピンク、グリーンなどの有彩色をアクセントに使うことで、メリハリのある空間に。

特に、ピンクとグリーンはチャーミングな雰囲気を演出してくれるので、ガーリーなテイストを取り入れたい場合にピッタリの組み合わせです。


 

海外インテリア5

ahappeninghouse

出典:instagram.com

明るいインテリアカラーでまとめつつ、濃いめのカラーをアクセントにすることで、ぼんやりとした印象になるのを防ぐことができます。

こちらのインテリア例でも、明るいトーンのカラーの中にネイビーのクッションをアクセントに使うことで、メリハリが生まれていますね。


 

海外インテリア6

houseonasugarhill

出典:instagram.com

ピンクとホワイトの組み合わせは、女性的でエレガントな魅力を演出するのにオススメの組み合わせと言えます。

こちらのインテリア例でも、ホワイトの割合を多めに、優しいピンクのカーテンをアクセントとして取り入れることで、優雅な空気が漂うお部屋に。

さらに、テーブルやチェアをブラックにすることでメリハリが生まれ、気品のある大人の魅力もプラスしています。


 

まとめ

今回は、明るいインテリアカラーによるコンフォート感あふれるお部屋作りのために、参考になりそうなお部屋をいくつかご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。

同系色でまとめつつ、明るいトーンを心がけることで、居心地の良い開放的な空間にすることができます。お部屋のインテリアカラーの組み合わせにお悩みの人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告