【連載】使い勝手抜群!『セリア』の新商品で作る簡単トレイのご紹介☆

少しずつ涼しくなってきて、あたたかいものがうれしい季節がもうすぐですね。 今回は、温かいものを楽しくいただけたり、ちょっとした収納に使えるトレイを作ってみました。

公開日:
著者:
【連載】使い勝手抜群!『セリア』の新商品で作る簡単トレイのご紹介☆

著者名

natsume

natsumeオフィシャル

一級建築士 DIYクリエイター おうちを楽しく育てる暮らし「おうち育」を提案。 収納・100均リメイク・DIYなどおうちに関する楽しいアイディアをSNSで発信中。 著書 なつめさんちの新しいのになつかしいアンティークな部屋つくり  雑誌掲載・TV出演・コラム執筆・空間プロデュースなど

少しずつ涼しくなってきて、あたたかいものがうれしい季節がもうすぐですね。

今回は、温かいものを楽しくいただけたり、ちょっとした収納に使えるトレイを作ってみました。

モロッカン柄がレトロでかわいい!簡単トレイ

材料

フォトフレーム 木枠のもの

モロッカン柄のタイルシール

コルクシート

取っ手 (お好み)


 

 

作り方

フォトフレームの透明シートと台板に、フレーム部分の大きさを油性ペンでなぞります。


 

透明シートはなぞった線に沿ってカット。

100円ショップのフレームは個体差がかなりあるので、実際の形を透明シートで型紙として作った方が失敗が少ないです。


 

タイルシールを透明シートに合わせてカットします。

タイルシートは端にタイルの柄がない部分があるので、なるべく中央でカットすると、まんべんなくタイル柄が入ってバランスが良くなります。


 

カットしたら裏紙をはがし、台板に貼ります。


 

接着剤でフレームに貼りつけたら、コルクシートを少し大き目にカットして裏からペタリと貼り付けます。


 

フレームに沿ってコルクシートをカット。カットしてから貼るよりもこの方がきれいに仕上がります。


 

お好みで取っ手を取り付けたら完成。


 

レトロなモロッカン柄のかわいいトレイができました!


 

完成

ちょっとしたおやつの時間に。タイルシールが滑りにくくなっているので、コースターに最適です。


 

裏にコルクシートを貼ったのは、テーブルを傷つけないようにという意味もありますが、簡単な鍋敷きとしても使えるようにでした!

ある程度熱いものでも置いて使えます。これからの季節にいいですね。


 

滑りにくくやわらかさもある素材だから、鍵や時計の置き場にもぴったり。帰ってきたらここへポイ、もできますね。


 

まとめ

切って貼るだけの簡単な作りですが、フォトフレームやタイルシールを選べばとってもかわいいトレイが作れます。フォトフレームを好きな雰囲気に塗装してもいいですね。

他にもモザイクタイル柄や丸いタイル、いろいろな柄が発売されているので、オリジナルのトレイを作ってみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告