落ち着いたカラーとデザインが魅力!秋冬インテリアの取り入れ方をご紹介します

8月も終わり肌寒い季節がやってきますが、インテリアは夏仕様のままになっていませんか? これから訪れる秋や冬に向けて、お部屋の中を模様変えしてみましょう。どんなところから秋冬らしさを取り入れていけばいいのか、実例とともにご紹介します。

著者:
公開日:
落ち着いたカラーとデザインが魅力!秋冬インテリアの取り入れ方をご紹介します

8月も終わり肌寒い季節がやってきますが、インテリアは夏仕様のままになっていませんか?

これから訪れる秋や冬に向けて、お部屋の中を模様変えしてみましょう。どんなところから秋冬らしさを取り入れていけばいいのか、実例とともにご紹介します。

お部屋に秋や冬を呼び込もう!

植物を秋冬仕様に

shoco.chair

まずは定番ともいえるのが植物。夏の間は青々としていたグリーンですが、秋はちょっと落ち着いたカラーのものを取り入れるのがおすすめです。

白い枝は冬になっても使えるおしゃれアイテムですので、ぜひ一つは準備しておきましょう。


 

 

ak__ie__ie

オレンジや茶色といった落ち着いたカラーは秋の雰囲気にぴったりです。

お花を沢山飾っても良いですが、葉っぱをメインとした植物は大人っぽい印象になりますよ。

植物を入れる容器も派手すぎないものを使い、秋の落ち着きを演出しましょう。


 

chobi0126

秋冬といえばのドライフラワー。一つ二つをちょこっと壁に飾るだけでも、お部屋を秋冬っぽくすることができます。

沢山のドライフラワーを天井から豪快に吊るすのも、絵本の中のようでとても素敵ですよ。


 

アクタス

黒い枯れ木はシックでクールな印象に。落ち着いた雰囲気をお部屋に与えてくれますよ。お好みでシンプルなオーナメントを飾っても良いですね。


 

ソファを暖かい印象に

leaf_asch

リビングのメインアイテムともいえるソファに、秋冬感をプラスしましょう。

ソファにファーを敷くことで座り心地もよくなる上に、見た目にも暖かな印象になります。


 

comedowntothewoods

こちらは大きなニットのブランケットを活用。北欧風のカラーやテイストがソファを大人っぽくシックな装いに仕立ててくれます。


 

sisko_tomoka

レザー調のソファにファーやブランケットを置くのも素敵ですが、クッションカバーを秋冬仕様にすることも忘れずに。

茶色やグリーンといったナチュラルなカラーを取り入れることで、ぐっと秋らしさを出せるようになりますよ。


 

mari.s.home

大きめのファブリックを被せて印象を変えるのも良いですね。とっても手軽にソファの模様替えができますよ。

これなら汚れてもすぐに洗えますし、季節ごとの模様替えも楽ちんです。


 

秋冬といえばやっぱりこれ!こたつで団欒

tamakoooo

日本人ならやっぱりこたつが落ち着く!という方も多いのではないでしょうか。

こたつのカラーやテーブルの材質、形によっては、スタイリッシュなお部屋にもしっくり馴染ませることができますよ。


 

ラグマットを敷いて

pink.m.k

夏の間は敷いていなかったラグマット。しかし秋冬になるとフローリングは冷えますよね。ラグマットを敷いて、しっかりと冷え対策をしましょう!

ラグマットがあるのとないのとでは大分印象も変わってきます。季節ごとにカラーやデザインを変えても良いですね。


 

足元から暖かく!

takako0505

素足でぺたぺたとフローリングを歩く姿は、秋冬のインテリアにはあまり似つかわしくありません。毎日使うスリッパも、暖かく秋仕様なものにチェンジしませんか?


 

テーブルクロスで食卓を秋冬の装いに

usagi.works

テーブルはどうあっても秋冬仕様にはできない…なんて事はありません。

テーブルクロスを敷いたり、飾るお花を変えたりすれば食卓もすっかり秋冬模様になります。

寒い季節の暖かい料理にぴったり合う、優しくて落ち着いた色合いのテーブルクロスをチョイスしてみましょう♪


 

ウォールインテリアをシックなものに

wooper8787

壁に掛けるウォールインテリアも、植物やナチュラルなデザインのものを飾れば、お部屋全体が秋冬っぽくなります。

押し花や葉っぱはもちろん、ナチュラルカラーのイラストやシンプルなメッセージボードなどもおすすめです。


 

ベッドルームも秋冬仕様に

mayukamu18

毎日使うベッドルームにも秋や冬の雰囲気をプラスしましょう。

冬布団に変えるのはもちろんですが、布団カバーや色合いも落ち着いたデザインのものにチェンジしてみては?

厚めの布団には優しい色合いのカラーがぴったり合います。冷える夜もぐっすり眠れそうですね!


 

まとめ

お部屋に秋や冬らしさをプラスする方法をご紹介しました。秋冬仕様のインテリアで、落ち着いたシックなお部屋を作ってみませんか?

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告