ショート・ボブスタイルのマンネリ脱却!アレンジ力で周りと差をつけよう

ショート・ボブスタイルの人気が衰えない一方、少しづつですがマンネリ化が進行しているのもまた事実です。 好きだけど飽きてきた。。。それならスタイリングを変えて見るのもいいかもしれません。 今回はショート・ボブスタイルのマンネリ脱却するアレンジスタイルをご紹介させて頂きます。

公開日:
著者:
ショート・ボブスタイルのマンネリ脱却!アレンジ力で周りと差をつけよう

著者名

YOSHIKI

YOSHIKI専門家

美容師歴10年。最先端のトレンドやヘアスタイルを創っています。培ってきた経験と知識、現場で感じるお客様のお悩みや関心ごとをもっと広めていきたいなと思います。

ショート・ボブスタイルの人気が衰えない一方、少しづつですがマンネリ化が進行しているのもまた事実です。

好きだけど飽きてきた。。。それならスタイリングを変えて見るのもいいかもしれません。

今回はショート・ボブスタイルのマンネリ脱却するアレンジスタイルをご紹介させて頂きます。

ショート・ボブスタイルのマンネリ脱却アレンジスタイル

オールバックに流してクールな印象に

sandaiji_chest

ナチュラルなショートスタイルを、オールバックに流してクールな印象に。

手グシでスタイリング出来るので誰でも簡単にイメチェンできます。

柔らかいワックスをつけながら整えて、軽やかな束感をアピールしましょう。


 

 

パーマのショートスタイル

moriyaeri

パーマをかけてクシャクシャにしたショートスタイル。

クセ毛のような柔らかい質感が可愛らしさを演出。

ワックスを揉み込んで、空気をたっぷりと含ませるようにして短くてもエアリー感を出しましょう。


 

ふんわりスタイリング

723sn

トップにレイヤーを入れて、ボリュームを出すようにふんわりとスタイリングを。

カラーを、明るめで色味をしっかりと出したヴァイオレットカラーにすると、よりイメージを変える事ができます。


 

外国人風ウェーブが特徴的なショート

chiakih62

外国人のような束感のあるウェーブが特徴的なショートスタイル。

ムースなどのスタイリング剤で、濡れ感がしっかりと出るように。

ショートスタイルなので、パーマをかけてもスッキリとして、清潔感もあります。


 

ウルフショートスタイル

tamabeltama0415

えりあしを長めに残したウルフショートスタイル。

ショートスタイルなのに縦長になって、大人っぽさを出せます。

カールをつけすぎないように、軽くコテを通してスタイリッシュなヘアスタイルにしましょう。


 

束感スタイリングのショートカット

relaxx_hair_make

カッコいいウェーブ感のショートカット。

全体にワックスを揉み込んだ後に、指でつまみながらスタイリングして束感を強調させるとgood。


 

スパイラルパーマで脱マンネリ

nanuk_ueki

赤みを完全に消して色味を出したハイトーンのマットグレージュカラーと、フワフワの動きを出したスパイラルパーマで脱マンネリを。

外国人のような雰囲気で、今までのショートスタイルとガラリとイメージを変える事ができます。


 

色気と可愛さのショートボブスタイル

mmm0105

くびれを出すようにコテで巻いて、色気と可愛さを出したショートボブスタイル。

ストレートでナチュラルな仕上がりがメインの女性が多いので、コテでしっかりと巻いたヘアスタイルもオススメです。


 

シースルーバングで個性的に

inahirom

前髪の変化は一番印象を変えるのにオススメです。

シースルーバングで個性を出して、オシャレなイメージをアピール。

全体的に濡れ感を出してスタイリングする事で、オシャレ女性の仲間入りです。


 

ボブスタイル

ニュアンスボブスタイル

yuuki_solea

内巻きではなく外ハネに。それだけでボブスタイルの印象を変える事ができます。

ピンピンに外ハネにはせずに、ニュアンス程度で大丈夫。

最後に散らして動きを出せば、大人の魅力が跳ね上がります。


 

ルーズな外ハネボブ

hayatoniwa

かきあげにして清潔感をたっぷりと出したボブスタイル。

毛先は外ハネ、表面から落ちる髪の毛を崩す事でルーズな外ハネスタイルに。

ストレートに外ハネではなく、崩すようにする事がマンネリ脱却ポイントです。


 

大人系ボブスタイル

thoiry.sakae

大人系ボブスタイルを狙うなら、毛先を無造作に動かしましょう。

あえてまとまりすぎなようにする事が、今っぽい大人スタイルのポイントです。


 

重めボブスタイル

yasufumisatou

重めに作ったボブスタイルは、必要以上にカールを出さないようにするのがポイントです。

中間部分から巻いて毛先をスルーするようにコテで巻きましょう。

そのままクシャッと髪の毛を崩すだけで、空気感たっぷりの可愛いヘアスタイルに。


 

トップにレイヤーを入れた重めボブスタイル

ken.sugita

重めボブスタイルでも動きをしっかりと出したいなら、トップにだけレイヤーを入れることをオススメします。

表面のレイヤーの毛先をワンカール巻くだけで、色っぽい動きが手に入ります。


 

まとめ

いかがでしたか?ショートやボブスタイルはナチュラル志向のスタイリングが多いですが、マンネリになりやすいです。

少し手を加える事で脱マンネリができるので、ぜひトライしてみてください。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告