【連載】インテリアに溶け込む☆ナチュラルなハロウィンディスプレイ

9月に入り、店頭ではたくさんのハロウィン商品を見かけるようになりました。我が家も100均グッズを使ったり、手作りで早速飾り付けを始めました。インテリアに馴染むよう心がけた、ナチュラルな雰囲気のハロウィンディスプレイをご紹介します。

公開日:2018/09/24
著者:
【連載】インテリアに溶け込む☆ナチュラルなハロウィンディスプレイ

著者名

marguerite

margueriteオフィシャル

ハウスメーカーのリフォーム部門で勤務後、インテリアコーディネーターとして住宅を手掛る。 衣食住にまつわる暮らしを楽しむ工夫をSNSで配信中。 手作りの子供服や雑貨でワークショップを行ったり、クリエーターズマーケットで出品なども行っています。

ナチュラルなお部屋でも浮かないハロウィンディスプレイ

9月に入り、店頭ではたくさんのハロウィン商品を見かけるようになりました。

我が家も100均グッズを使ったり、手作りで早速飾り付けを始めました。

インテリアに馴染むよう心がけた、ナチュラルな雰囲気のハロウィンディスプレイをご紹介します。


 

広告

 

布のお化けとHALLOWEEN文字の装飾

ディスプレイの中心にあるこちらの装飾は全部手作り。

作り方をご紹介します。


 

HALLOWEENの文字

①Woldのフォントから選んだ文字を、普通用紙に印刷(黒画用紙に直接印刷出来ればその方が簡単です)

②印刷した用紙と黒画用紙を重ねてカットしていきます。


 

③カットした文字に、ダイソーのシルバーのスプレーを上半分だけ吹きかければ完成です。


 

布のお化け

①生成りのダブルガーゼを細長くカットします。

②10本くらい束ねてグレーのリボンで上の方を縛ります。

③黒のマスキングテープで目や口を作って貼り付けます。

④6個出来たら流木に紐でくくりつけて完成です。


 

アルファベットオブジェにも一工夫!

ナチュラルキッチンで購入したアルファベットオブジェ。

一手間加えて、よりハロウィンらしくリメイクしてみました。


 

先ほど使ったダイソーのシルバースプレーで全体を塗装した後、黒ペンキを上から垂れているよにペインティングしました。


 

ガラスドームの中にもお化けを飾って♪

ガラスドームの中にも小物をディスプレイ。

カボチャやお化けなどは、すべてナチュラルキッチンで購入しました。

ガラスドーム内のお化けの家やろうそくに貼り付けた町並みは、黒画用紙をカットした物。

ネットで探したフリーのイラストを普通用紙に印刷し、黒画用紙と重ねてカットしました。


 

魔女や蜘蛛も切り絵で飾って♪

上記同様、魔女や蜘蛛も切り絵をして観葉植物から吊したり、ナチュラルキッチンで購入した蜘蛛の鍋敷きから吊して飾り付けました。


 

黒板にもハロウィンの絵を描いて♪

黒板には、ネットで探したハロウィンのチョークアートを見よう見まねで書いてみました。

書き換えられる黒板には、季節ごとの絵を描いて変化を楽しむのもいいですね。


 

まとめ

期間限定のディスプレイは、なるべくお金をかけず素敵にディスプレイしたいですよね。

そんな時は、100均アイテムにちょっと手を加えたり、手作りでインテリアに馴染むハロウィンディスプレイを試してみて下さい。


 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。