【連載】キッチンを憧れのタイルインテリアに!リメイクシートに挑戦してみよう

タイル張りのキッチンは、キッチン全体を明るく見せてくれたり、グン!とオシャレな雰囲気にしてくれたりと、憧れの方も多いはず。 ですがリフォームするには費用がかかってしまうこともあり、なかなか踏み出せませんよね。 そこで今回は、タイル張りのキッチンをお手軽なリメイクシートでDIYしたいと思います。

公開日:2018/09/17
著者:
【連載】キッチンを憧れのタイルインテリアに!リメイクシートに挑戦してみよう

著者名

mai

maiオフィシャル

日当たりが悪い建売住宅を少しでも光を取り入れて、大好きな空間になるよう日々DIYに奮闘中。 小さい雑貨から大きい家具まで様々なDIYを楽しんでいます。ブログやSNS等で100円グッズのリメイク術や、DIYのアイディアなどを発信しています。雑誌掲載や記事執筆などもしています。

タイル張りのキッチンは、キッチン全体を明るく見せてくれたり、グン!とオシャレな雰囲気にしてくれたりと、憧れの方も多いはず。

ですが、キッチンは油汚れが気になる場所。タイルの目地に油がはねてしまったりすると、汚れも気になるのかな?なども考えてしまいます。

リフォームするには費用がかかってしまうこともあり、なかなか踏み出せませんよね。

そこで今回は、タイル張りのキッチンをお手軽なリメイクシートでDIYしたいと思います。

今回試みたDIYは…

今回私は本物のタイルではなく、リメイクシートを貼ってみました。

DIYする前の我が家はこのように真っ白なキッチンです。

こちらも清潔感があり、掃除しやすくていいのですが、もっとおしゃれなタイル風にしたいと思います。


 

広告

 

100円グッズのリメイクシート

まず、100円均一で購入できるリメイクシートを試してみました。こちらはダイソーで購入したものです

貼ってみた感想は…

・厚みがあるので貼りやすい

・タイルの目も均等になっているので繋ぎ合わせやすい

・1回貼ると、剥がす時に気をつけなければ伸びてしまう

・空気が入る

でした。

何と言っても価格が安い!なので、ちょっとお試しという方にはとってもオススメです。


 

同じ白の壁なのに、タイル風になるだけで雰囲気が変わりますよね。


 

貼り続けていたり、貼る際に上手くできずに何度か剥がして貼った場所は、リメイクシートが浮いてきてしまいました。


 

次は壁紙屋本舗のリメイクシート

タイル張りの壁の雰囲気が分かり、やはりタイル張りがいい!と思ったので、今度は思い切って壁紙屋本舗のリメイクシートを貼ることにしました。

感想は…

・貼りやすい

・カットしやすい

・繋ぎ目が分かりづらい

・よりタイルのような雰囲気になる

・価格が高め

・追加購入するにももう一度送料がかかるため、多めに買いがち

でした。

すごく貼りやすく、剥がしても粘着力がなくならないので、微調整をしながら貼ることができました。

また繋ぎ目が分かりづらいのと、ロールになっているので折れ目がなく貼りやすかったです。

 

タイル張りのキッチンの完成。遠目で見ても近くで見ても本物のタイルのようです。


 


 

まとめ

本物のタイル張り壁のような雰囲気にもなり、掃除もしやすいリメイクシート。

何より、今の雰囲気を変えたくなったらリメイクシートを剥がして、また新たな壁に簡単にDIYできることは最大のメリットだと思います。

良かったら試してみてくださいね。最後まで読んで頂きありがとうございました。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。
内容について運営スタッフに報告