いつもと違う雰囲気にしたい時に♡ツヤ感と色気を感じるピンクカラー特集

ピンク系のヘアカラーは、実は髪にツヤ感はもちろん、色気のある雰囲気や美肌にも見せてくれるなどメリットがとても多いカラーなんです!暖色系の中でも赤色ではないので、少し柔らかさを出したい時にもおすすめですよ♪今回は、ピンク系カラーとおすすめのヘアスタイルを、レングス別に紹介していきます。

著者:
公開日:
いつもと違う雰囲気にしたい時に♡ツヤ感と色気を感じるピンクカラー特集

ピンク系のヘアカラーは、実は髪にツヤ感はもちろん、色気のある雰囲気や美肌にも見せてくれるなどメリットがとても多いカラーなんです!

暖色系の中でも赤色ではないので、少し柔らかさを出したい時にもおすすめですよ♪

今回は、ピンク系カラーとおすすめのヘアスタイルを、レングス別に紹介していきます。

ピンクカラーなら可愛さも個性も表現できる♪

ボブ

nora_reon

ピンクアッシュのやわらかなニュアンスウェーブスタイルです。

ピンク系のカラーは、艶感はもちろんカジュアルさもプラスできます。

髪全体をラフに巻いてからセミウェットにまとめ、手櫛でスタイリングしていきましょう。


 

 

mmm0105

暗めのブラウンをベースにピンクを少しだけ入れたカラーなら、大人っぽい仕上がりに。

光に当たった時に柔らかなピンクカラーが見える程度の明るさなので、ピンクカラー系の髪色に初挑戦という方におすすめです。

艶感もあるショートヘアはサイドにニュアンス感をプラスしつつ、毛先を外ハネにし可愛らしくスタイリングしましょう♪


 

pipipeach4

ダーク系のピンクアッシュカラーです。

暗めのアッシュ系のカラーをベースにピンクを少しだけ取り入れる事で、髪色に立体感が生まれ、大人っぽく女性らしさのある印象に♪

サイドは前下がりにカットし、毛先は内巻きにまとめ、ふんわりと丸みのあるフォルムを作りましょう。


 

otonari.garden

グラデーション風に毛先にピンクを入れたカラーリングもおすすめです。

ブラウンピンクのカラーをベースにし、毛先の部分にのみ少しだけピンクカラーを入れていく事で、ふんわりと動きのあるスタイリングを作りやすくなります♪

なるべく派手な印象ではなく、ナチュラルな雰囲気でピンクカラーを楽しみたい方におすすめです。


 

adobe.mashu

暗めのアッシュピンクカラースタイルです。

光に当たった時にきれいな透け感のとピンクの色合いが出るようにカラーリングする事で、可愛らしい印象と大人っぽい印象に。

髪全体をゆるく巻き、毛先を外ハネにスタイリングする事でカジュアル感もプラスできますよ。


 

ミディアム

tcbn0728

透け感が可愛らしいピンクアッシュは、ナチュラルなスタイリングにしたミディアムヘアと相性が抜群です。

レングスはそのままに、髪色だけを変えたいと言う方は女性らしい艶感も生まれるピンクカラーにしてみませんか?

光に当たった時にきれいにツヤ感と透け感が生まれるので、顔周りと毛先に柔らかなニュアンスをプラスするだけで、抜け感のあるヘアスタイルが完成します。


 

takeno_masashi

アッシュブラウンピンクは、大人っぽくカジュアルなスタイリングにも女性らしい柔らかさをプラスしてくれます。

前髪はサイドから流すようにして、流しバングを作っていきます。

レイヤーが入ったサイドと毛先はランダムに巻き、癖っ毛風な動きをプラスしましょう♪


 

adobe.mashu

艶感のあるピンク系ブラウンカラーに、ハイライトをプラスした大人のこなれ感スタイルです。

サイドに細くハイライトをプラスする事で、より立体感のある仕上がりに。

艶感のある中にも、少し外人風のカジュアルさを取り入れたいと言う方におすすめです。

全体は波ウェーブ風にゆるく巻いていき、ふんわりと仕上げれば完成です。


 

ロング

otonari.garden

アッシュブラウンカラーに少しだけピンクをプラスした、ナチュラルカラースタイルです。

シースルーバングを合わせた抜け感のあるロングヘアースタイルは、髪色にも柔らかく透け感が出る色合いを合わせる事がポイント。

ブラウンカラーがベースになっているので、なるべく落ち着いた印象にしたい方におすすめです。


 

naruoka1222

バイオレットピンク系の艶感カラースタイルです。

ピンク一色ではなく少しバイオレット系の色味を合わせる事で、髪色に深みが出てより艶感がきれいなスタイリングしやすくなります♪

深みがあり濃いめの色合いなので、秋冬の季節にもぴったり。

毛先のみを軽くウェーブしていき、ゆるく立体感のあるロングヘアを作れば完成です。


 

makoto_shimuta

ダーク系のピンクブラウンカラースタイルです。

地毛の髪色に近い暗めのブラウンカラーに、ほんのりピンクカラーをプラスする事でロングヘアも重たい印象にならず、少しふんわりとした質感を作る事ができます♪

暗めのカラーに飽きてしまったと言う方はピンクを取り入れてみましょう。


 

まとめ

いかがでしたか?大人かわいいピンクカラースタイルを紹介しました。

ピンクカラーといっても、アッシュカラーの透け感のある色合いをベースにするか、暗めの深みのあるカラーをベースにするかで印象が大きく変わってきます。

肌色や自分の似合う髪色に合わせてトーンのバランスを変えてみる事がおすすめです。

ぜひ、ピンクカラーにも挑戦してみてくださいね!

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告