狭くたっておしゃれにしたい!スモールルームで技ありインテリア♡

一人暮らしに多い、狭いお部屋。6畳、8畳のお部屋は、ものが増えてしまうとおしゃれなインテリアどころではなくなってしまいます。しかし、工夫次第で狭いお部屋も素敵な空間を作れるので、この機会に挑戦してみるのもおすすめですよ。今回は、そんな狭いお部屋をもとに、素敵なインテリア作りのコツなどをまとめていきます♪

著者:
公開日:
狭くたっておしゃれにしたい!スモールルームで技ありインテリア♡

一人暮らしに多い、狭いお部屋。6畳、8畳のお部屋は、ものが増えてしまうとおしゃれなインテリアどころではなくなってしまいます。

しかし、工夫次第で狭いお部屋も素敵な空間を作れるので、この機会に挑戦してみるのもおすすめですよ。

今回は、そんな狭いお部屋をもとに、素敵なインテリア作りのコツなどをまとめていきます♪

家具は必要最低限に収める

akincona

狭いお部屋は家具次第で広さが決まります。

そのため、選ぶ家具は必要最低限で納めるのがコツなんです。

収納家具なども増やさず、木材などの飽きの来ない素材がgoodですよ♪


 

slow.life.works

狭いお部屋にソファを取り入れるときは、2人掛け用などの小さいサイズがおすすめです♪

他の家具も小さなサイズにしておくことで、お部屋全体を広めに保つことができますね。


 

 

ロータイプの家具を選ぶ

kozu_tani_inside

狭いお部屋をおしゃれにまとめるには、広く見せることも重要です!

背の低い家具を選ぶことで天井が広くなるので、すっきりした空間に感じやすくなります♪

こちらは、背の低いTVボードやテーブルを取り入れて狭い空間にゆとりを出しています。


 

yu_akashi

こちらは、背の低いテーブルを置いて狭い空間を広く見せていますね。

ソファーがあることで窮屈な印象がありますが、テーブルが低いことでお部屋の中心にゆとりが生まれているのが分かります。

観葉植物など飾ると、爽やかでナチュラルな雰囲気がでますよ♪


 

光を取り入れて空間を広く見せる

kozu_tani_inside

狭いお部屋を、外の明かりで広く見せるのもコツです。

お部屋が明るくなることで、広くすっきりした印象になりますね。

こちらは狭い空間いっぱいにベッドを配置していますが、光をしっかり取り入れているので狭苦しい印象は受けませんね♪

ベッド周辺は、最小限の家具で押さえておくのもポイントです。


 

乱雑しやすい部分は隠す

kozu_tani_inside

狭いお部屋をおしゃれに見せるのであれば、収納などにも目を向ける必要があります。

特に小物などの収納は乱雑になりやすいので、カーテンなどで部分的に隠してみましょう。

収納部分がすっきりするので、お部屋をおしゃれにまとめていけます。

こちらは収納棚の一部にカーテンを設置し、乱雑になりやすい部分をうまく隠していますね。

カーテンも周辺に合わせて、白でまとめているのもポイントです♪


 

見せ収納でお部屋を彩る

megumi7965

狭いお部屋はゆとりがない分、小物を活用したインテリアなども難しいですよね。

そこで見せる収納をうまく活用してみるのがおすすめ!

キッチンは調味料や用品を見せ収納にして、素敵なインテリアにすることが可能です。

こちらはガス台周辺にお鍋などをフックで収納し、ラブリコやディアウォールを活用した壁面収納で調味料などをおしゃれに飾っていますよ♪

デッドスペースをうまく活用した見せ収納なので、狭いキッチンもすっきりした印象になります。


 

chihomi_l

こちらはワイヤーネットを壁に設置し、ハイヒールやスニーカーを見せ収納しています。

フックを活用すればカバンや帽子も収納できるので、気分に合わせて模様替えもしやすいのが魅力的ですね。


 

nonono9128

こちらは、壁面収納にブリキ素材のケースを活用した見せ収納です。

箱などには細かなものを収納できるので、乱雑になるのを防ぐこともできます。

収納箱や引き出しはペイントなどでエイジング加工が簡単にできるので、よりおしゃれな見せ収納ができますよ♪


 

余裕があれば好きな小物を飾る

chihomi_l

狭いお部屋をおしゃれにするための仕上げとして、小物などの好きなものをバランスよく飾ることがポイントです。

たくさん飾ってしまうと物が多くなり、かえって乱雑になってしまうので、お部屋全体のバランスを見ながら小物を活用するのがコツ♪

こちらは木目を基調とした狭いお部屋に、フェイクグリーンや小物を飾ってレトロ感のあるインテリアにまとめていますよ。


 

まとめ

いかがでしたか?

狭いお部屋をおしゃれにまとめるには、家具の選び方や配置、収納などさまざまな部分で工夫を凝らす必要があります。

多少大変な部分もありますが、狭いお部屋を満足のいくインテリアでまとめて、快適な空間を作り上げていきましょう♪

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告