ただキレイなだけじゃない!花を飾るといいことが♡花のある暮らしを楽しみましょう

花やグリーンが常にある暮らしって素敵ですよね。花の種類や、飾り方、インテリアとの合わせ方により、いろんな空間を演出できます。花を上手くインテリアに取り入れているお部屋をご紹介します。

公開日:
著者:
ただキレイなだけじゃない!花を飾るといいことが♡花のある暮らしを楽しみましょう

著者名

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。

花を飾るといいことがある!


部屋に花を飾ると「いいこと」があるといわれています。どんな効果があるのでしょうか。

  • 花を飾ることにより、部屋をキレイにしようという意識が働き、常に部屋をキレイに保てます。
  • 花を飾ることにより、気分が落ち込んでいるときや、リフレッシュしたい時などに心理的効果をもたらすといわれています。
  • 赤色はやる気、白はリフレッシュなど、鮮やかな花の色によって、得られる効果があるといわれています。
  • 恋愛運があがるといわれています。

どうせ花を飾るならセンス良く飾りたいですよね。海外の「花のあるお部屋」をご紹介します。どんな花をどんな風に飾っているか参考にしてみてください。

 

 

海外の「花のあるお部屋」をご紹介♪

並べない飾り方

無造作に置かれた花たちですが、色味を統一することでまとまります。この空間が白ベースなので花の色は何を置いても映えます。花をあえて並べずに花器もバラバラにランダムに飾るのがお洒落ポイントですね。


 

ファブリックとあわせて

ベッドサイドには落ち着いた色の花が素敵です。ベージュやブラウンの優しい色にあった花が上品です。


 

色の効果を期待して

やる気がでる、といわれる赤色の花をワークスペースにかざります。ワークスペースに花を飾ると気分も上向きに一気に華やぎますね。やる気だけでなく元気になるようなビビッドカラーの花がいいですね。


 

個性的な花器で

真っ白の花は個性的な花器に活けるとインテリアのアクセントになります。お気に入りの本や小物と一緒にトレーにのせてセンス良くまとめましょう。


 

脇役にもなれる

花はいつも主役のような存在ですが、これはパステルカラーの色の小物たちをひきたてるよう花の色は白にしています。花が引き立て役になることもあるんですね。


 

アンティーク風に飾る

わざわざ花器を購入しなくても、海外の紅茶やお菓子の缶に花を飾っても素敵です。アンティーク風にお洒落に飾れますね。


 

心の余裕

朝から散歩に出かけ、みつけた草花を持ち帰り午後のティータイムにそっと添えて楽しんでみる。そういうことがさりげなくできる人はきっと心に余裕があるんですね。そんなふうに自分時間を楽しみたいですね。


 

 

女子力アップの空間

お気に入りの香水や化粧品と一緒に、上品に花を飾る。色を統一することが大きなポイントですね。花があるとないとでは女子力アップに差がでそうな気さえしますね。


 

大人色で決める

赤や黄色の元気色の花もいいけれど、こんな色も素敵です。濃い色が大人の雰囲気をかもしだす、美しい花の飾り方ですね。アロマキャンドルを横に置いて癒しのひとときを過ごせそうです。黒い花器に青が見事に映えています。


 

色を添える

種類が違う、同じ色の花を豪快に飾るところがいいですね。花の色と果物の色が鮮やかに彩ります。モダンな黒のテーブルに花と果物で鮮やかな色を添えています。


 

エネルギー吸収

食卓に花があるのはやはりいいものですね。鮮やかな美しい花を眺めながら美味しい食事をとることで体にエネルギーをめいっぱい吸収できそうですね。心も体も元気に美しくありたいものです。


 

いかがでしたか?とても素敵に花を飾っているお部屋ばかりでしたね。ぜひ参考にして今日からお花を飾ってみませんか?

 

こちらもおすすめ☆

 

掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告