北欧モダンを日常に取り入れよう♪アルテック社『スツール60』のある生活風景をご紹介

無駄のないフォルムでどんなインテリアにも馴染むフィンランド発のStool60は1933年に誕生し、世界的な建築家Alvar Aaltoの名作とも呼ばれている作品です。フィランド産白樺材(バーチ材)を使った温かみのあるスツール60を実際に生活に取り入れている、みなさんの生活風景をご覧ください。

著者:
公開日:
北欧モダンを日常に取り入れよう♪アルテック社『スツール60』のある生活風景をご紹介

無駄のないフォルムでどんなインテリアにも馴染むフィンランド発のStool60(スツール60)は1933年に誕生し、世界的な建築家Alvar Aalto(アルヴァ・ アアルト)の名作とも呼ばれている作品です。

フィランド産白樺材(バーチ材)を使った温かみのあるスツール60を実際に生活に取り入れている、みなさんの生活風景をご覧ください。

インテリア&機能性に優れた「スツール60」のある生活風景

ミニマムが美しい三脚タイプの「stool60」

rika.i.house

カラーバリエーションが豊富なスツール60は、インテリアにマッチしやすいカラーを選べる一面も嬉しいポイント。

アルテック社の代表アイテムのひとつであるシリーズは、長きに渡って色褪せない魅力を持っています。


 

 

tomachia

無駄のない三脚が魅力的なスツール60のミニマムなデザインは、スタッキングがスマートに決まる一面も。

使い勝手の良いスツールはディスプレイの土台としても活躍します。


 

ak__ie__ie

曲線の描き方にも独特のテクニックを駆使したスツールの脚の部分は、「アアルトレッグ」とも呼ばれる美しいフォルム。

洗面所ののナチュラルな雰囲気に馴染んでいるスツールは、置いてあるだけでも絵になりますね。


 

rika.i.house

空いている空間をセンスアップしてくれるスツール60のスマートな佇まい。

座面のカラーはインテリアに馴染むタイプをチョイスして、一段とセンスの良い雰囲気に。


 

rika.i.house

さり気なく洋書を置くスペースとして使うと、インテリアの一部になるスツール60。

誕生から80年以上経った現在の暮らしにも馴染む、シンプルかつモダンな雰囲気が魅力のひとつです。


 

ak__ie__ie

シンプルな加湿器の土台として使っているスツール60は、温かみのある北欧インテリアにマッチしていますね。

デザイン性だけでなく耐久性にも優れた一面も見逃せません。


 

ko_yumi26

一人でくつろぎたいおやつタイムのテーブル代わりにも使えるスツール60は、周りのお洒落な雰囲気に馴染んでいますね。

自然素材の持つ魅力を生かしながら、高い技術を取り入れたスツール60は長く使い続けられます。


 

taka0taka0taka1

空いている空間にセッティングしておくと便利に使えるスツール。

スッキリとしたデザインでありながら安定感を備えたスツール60は、しっかりとした座面の厚みも特徴のひとつですね。


 

四脚タイプの「stool E60」

yuka3246

スツール60のデザインを元にして作られた、四脚タイプの「stool E60」。

キッチンにひとつは欲しいスツールE60は、ナチュラルインテリアに合うタイプをチョイスして、優しい雰囲気になっていますね。

使い勝手の便利性だけでなくデザイン性も兼ね備えています。


 

yuka3246

パソコンスペースの椅子として使うスツールE60は、コンパクトに収納しやすいという一面も嬉しいですよね。

ホワイトの壁にマッチする自然素材を生かしたスツールがある空間は、優しい雰囲気になりますね。


 

yuka3246

ソファのサイドにスツールE60を置いておくと、テーブル代わりとしてちょうど良いですよね。

北欧の温かみのあるインテリアの一部として馴染んでいます。


 

yuka3246

花を飾る土台としてスツールE60を活用すると、さり気ない空間がセンスアップしますね。

北欧インテリアやナチュラルインテリアそしてモノトーンインテリアなど、どんなテイストにもスツールをプラスすると空間のセンスアップになります。


 

まとめ

今回はアルテック社の誇る名作、スツール60を実際に使っているみなさんの生活風景をご紹介いたしました。

一度手にすると長く使えるインテリアアイテムなので、気になられた方はぜひチェックしてみて下さい。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告