【連載】映画の撮影みたい☆100均雑貨を使ってカチンコフォトフレームを作ろう!

今回作るのは、映画館や映画の撮影現場にありそうなカチンコです。100均の木材などを使って簡単に作ってみました。夏休みの楽しい思い出の写真を手作りのフォトフレームに飾ってみませんか?

公開日:2018/08/22
著者:
【連載】映画の撮影みたい☆100均雑貨を使ってカチンコフォトフレームを作ろう!

著者名

rumi

rumiオフィシャル

思考と空間の整理のプロ・ライフオーガナイザー  自宅の収納方法やDIYでのリフォーム、100均リメイクなどをSNSで公開中。 収納やリメイク、インテリアの記事の執筆、雑誌・WEBサイトへレシピ提供、店舗プロデュース 2016年9月に宝島社より【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。 

セリアだけで作れる!カチンコフォトフレーム

お盆休みも開けて、夏休みの宿題もそろそろ本腰を入れてやらないといけない時期に入りましたね。

今回作るのは、映画館や映画の撮影現場にありそうなカチンコです。100均の木材などを使って簡単に作ってみました。夏休みの楽しい思い出の写真を手作りのフォトフレームに飾ってみませんか?

 

材料はこちら

・木板(15㎝幅) 1枚

・角材(薄いモノが2枚入ったもの) 1本

・転写シート(白) 1枚

・白・黒の塗料

・三角カン(ビスを打つ穴が2つあるもの)

・やすり・刷毛など

全てセリアで揃います。


 

広告

 

早速作っていきましょう!

まずは木板、角材を22㎝にカットします。


 

木板の下の角、2か所にやすり掛けをします。


 

これくらい滑らかに丸くなるようにしてくださいね。


 

次に、マスキングテープを斜めに貼っていきます。ひらがなの【く】の逆になるようなイメージで、角材と木板にマスキングテープを貼っていきます。


 

全部貼れたら、カッターでカットして整えます。


 

黒に塗りつぶします。


 

乾かしている間に、三角カンを分解します。


 

ペンチなどで分解して、カンを外します。

そして、2つ穴の開いたプレート部分が、平らになるように整えます。

(きっちり真っ直ぐに整える必要はありません。)


 

木板が乾いたら、マスキングテープを外します。


 

ラインが太かったり、逆に細かったりすると思います。

もう一度塗り直すか、またはマジックペンなどで修正してもいいですね。


 

 

裏返して、先ほど分解した三角カンのプレートを使って角材と木板を繋ぎます。


 

白の転写シートで好きな文字を入れていきます。


 

これで完成です!!


 

写真をつけて、出来上がり!

旅行へ行った写真や、帰省したときの写真などを貼って飾ってくださいね。

ホワイトマーカーやイラスト用ホワイトペンなどを使えば、文字も入れられますよ!


 

思い出の写真を貼って、プレゼントしても喜ばれそうですね!


 

材料も少なくて、簡単に作れますよ。

ボーダーの幅が合わなかったりしても、マジックペンなどで直せるので、ほぼ失敗なく作ることが出来ると思います。

是非挑戦してみてくださいね!


 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。