おしゃれでキュート♡海外インテリアに見るベビールームのしつらえ14選

ベビーを迎えるにあたってベビーベッドを用意する時、その小ささや可愛らしさが胸をときめかせるのではないでしょうか。ベビーベッドを卒業するころや、さらに成長したお子さんの子ども部屋のしつらえなども、楽しい計画です。今回は、海外インテリアを参考に、楽しくハッピーなイメージの子ども部屋をご紹介していきましょう。

公開日:
著者:
おしゃれでキュート♡海外インテリアに見るベビールームのしつらえ14選

著者名

Sayang

Sayang

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

ベビーを迎えるにあたってベビーベッドを用意する時、その小ささや可愛らしさが胸をときめかせるのではないでしょうか。

ベビーベッドを卒業するころや、さらに成長したお子さんの子ども部屋のしつらえなども、楽しい計画です。

今回は、海外インテリアを参考に、楽しくハッピーなイメージの子ども部屋をご紹介していきましょう。

海外インテリアに見るベビールーム

ベビー期から個室を使うことが多い海外事情

海外インテリアのベビールーム

jellinadetmar

海外では、ベビーのうちから個室を与えることが多いようです。

この辺りの状況は個々のご家庭によって変わってくると思いますが、ベビースペースを確保するという方向で考えると海外のベビールームのしつらえは、参考になる部分もあるのではないでしょうか。

ではベビールームに欠かせないベビーベッドは、どのように選べばいいのでしょう。


 

 

安全面を重視して

海外インテリアのベビールーム2

leclairdecor

ベビーベッドは、ベビー期だけでなく幼児期の間使うことができるタイプがおすすめです。

そのためには、耐荷重量を確認することや、落下防止の柵が取り外し可能かどうか、ベッド面の高さが調整できるかどうかなど事前にチェックしておくと安心です。

見た目のデザイン重視ではなく、安全確認が最大のポイントといえるでしょう。


 

ベッドリネンはインテリアのポイントに

海外インテリアのベビールーム3

sofiehome

ベビーベッドに合わせるベッドリネンは、インテリアのスタイルを決める大きなアイテムです。

色やデザインなど、お好みのものを選んでください。

選ぶ時のポイントは、テクスチャー。ベビーの敏感な肌にも心地よい、やわらかいものやコットン100%のものがおすすめです。


 

個性的なベビーベッド

海外インテリアのベビールーム4

comedowntothewoods

海外のベビールームでは、個性的なベビーベッドが使われている事があります。

こちらはテントのような形のベビーベッドです。

カラフルなボール型照明を飾るなど、デコレーションにもこだわりが見られます。


 

海外インテリアに見るベビールームのレイアウト

コンパクトなスペースでも

海外インテリアのベビールーム5

leclairdecor

続いて、海外のベビールームのレイアウトを見ていきましょう。

こちらはコンパクトなスペースですが、機能的にレイアウトされています。

奥の窓をふさがないように、ベビーベッドと収納チェストを対面に設置しています。

大きなウォールステッカーをポイントにした北欧風インテリアがすてきです。


 

かわいいタッセルガーランド

海外インテリアのベビールーム6

leclairdecor

こちらは、やや広めの女の子ベビーのお部屋。

ベビーベッドとおむつ替えの台にもなる小さな箪笥をL字型にレイアウトしています。

壁の一面にピンクの壁紙を貼ってアクセントウォールにしたり、ドアをグレーにしたりとおしゃれなポイントもあります。

なにより可愛らしいのは、壁にデコレーションされたタッセルガーランドです。


 

授乳用のイスもアクセントに

海外インテリアのベビールーム7

leclairdecor

海外インテリアでは、ベビールームに1人掛けのソファが置かれている事があります。

これは、授乳や絵本の読み聞かせなどの時に使われているようです。

ベビーアイテムの甘く可愛い雰囲気と、大人っぽいソファのコントラストも参考になります。


 

おしゃれなキャノピー

海外インテリアのベビールーム8

comedowntothewoods

海外インテリアでは、子ども部屋にキャノピーをあしらうお部屋も多く見られます。

一般的には、ベッドの上に掛けて蚊帳の様に使うのですが、こちらは子ども部屋のコーナーに掛けたスタイルです。

かくれんぼやおままごとなどの遊びタイムにも使う事が出来ますし、インテリアデコレーションとしてもおしゃれです。


 

海外インテリにみるベビールームの収納家具

ベビー期が過ぎても使うことができる収納家具

海外インテリアのベビールーム9

othiliashem

ベビーアイテムは、おむつやお洋服のほかにケアグッズやおもちゃ、本など多岐にわたります。

1つ1つのアイテムは小さなサイズですが、機能的にお世話できるように収納を考えておくと便利です。

また収納家具は、ベビー期が過ぎてもほかの目的に使うことができるものを選ぶといいですね。


 

多目的に使える収納アイテム

海外インテリアのベビールーム10

mrscarlissa

たとえば、おむつ収納のために使うバスケットや収納ボックスは、その時期が終わったらほかの何かを収納できることを確かめてみましょう。

ブランケットを入れたり、おもちゃ用収納に簡単に移行できます。


 

分類しながら整理する

海外インテリアのベビールーム11

mrscarlissa

ローションや体温計、爪切りなどベビーの手の届かないところに収納したいアイテムについては、お着替えをさせるスペースの近くに収納すると便利です。

シェルフにボックスやバスケットを追加すると、さまざまなアイテムを分類整理しながら収納できます。


 

海外インテリアに見るベビールームの壁デザイン

ドット柄のウォールステッカー

海外インテリアのベビールーム12

mrscarlissa

海外インテリアの子ども部屋における壁のデコレーションにも注目してみました。

こちらは、ドット柄のウォールステッカーをあしらったアイデアです。

壁の一部とクローゼットのドアにサイズ違いのドット柄を使い分ける事で、他の新雰囲気が生まれています。


 

山のウォールステッカー

海外インテリアのベビールーム13

mariadesignstudio

こちらは男の子のお部屋です。壁面にあしらった山の様なデザインのウォールステッカーが、印象的なデコレーションになっています。

壁のデザインに合わせて、ベッドも山小屋風のウッディなものを選びました。


 

星のステッカー

海外インテリアのベビールーム14

comedowntothewoods

ダークブルーの壁に、星形のステッカーを貼った男の子のお部屋です。

クマが手にしている月のランプと共に、ファンタジックな空間が生まれています。


 

まとめ

海外インテリアのおしゃれでキュートなベビールームのしつらえをご紹介しました。

日本とは、生活習慣やライフスタイルに違いがありますが、取り入れる事が出来るアイデアも色々あります。

ベビーベッドや収納アイテムといった家具選びや、壁のデコレーションなど是非参考にしてみて下さい。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告