光と風を取り入れて明るい空間に!「室内窓」で繋がる家族のカタチ

「室内窓」とは一般的な窓ではなく、部屋と部屋の仕切りになっている壁面に設置される窓のことです。 最近、特にマンションのリフォームやリノベーションで室内窓が注目を集めています。 今回は、その魅力と実際の施工例をご紹介いたします。

著者:
公開日:
光と風を取り入れて明るい空間に!「室内窓」で繋がる家族のカタチ

「室内窓」とは一般的な窓ではなく、部屋と部屋の仕切りになっている壁面に設置される窓のことです。

最近、特にマンションのリフォームやリノベーションで室内窓が注目を集めています。

今回は、その魅力と実際の施工例をご紹介いたします。

「室内窓」のメリットとは

①家族の様子を感じられる

室内窓

kaoriiii.1196

室内窓のメリットとして一番に挙げられるのは、家族の様子を感じることが出来る点ではないでしょうか。

壁で完全に仕切るのとは違い、ガラスを通してゆるやかに繋がっている室内窓は、お子さんや高齢者等ご家族の様子をさりげなく感じることが出来るので安心です。


 

 

②光と風を取り入れる

室内窓2

pipicoc

室内窓のメリットとして、次いで挙げられるのは光と風を通すということです。

部屋の仕切りになっている壁面に窓を作ることで、光や風を部屋に取り入れることが出来るのです。

このお部屋はご夫婦のお仕事部屋だそうですが、デスクを置いた壁面に小さめサイズの室内窓をプラス。

光を廊下にも通してくれるので採光もOKです。


 

③スペースに開放感をプラス

室内窓3

pipicoc

開放感が出ることも室内窓のメリットの一つです。

こちらはバスルームに設置された室内窓。コンパクトなスペースのバスルームや、自然光が入りにくいバスルームにおすすめのアイデアです。

こちらのように窓枠に幅を取ったデザインにすると、洗剤やキャンドルなどをディスプレイ収納する事も出来ます。


 

キッチンとリビングの間に作った「室内窓」

圧迫感をなくして明るい空間に

室内窓4

seimi_07

キッチンとリビングの間の壁面に室内窓を作ったアイデアです。

壁だったとすると、光も通すことが出来ないので圧迫感が出たかもしれません。

コンパクトなスペースであっても、室内窓にすることで空間に広がりを感じることが出来ます。

幅の細いコンソールテーブルがカフェのような雰囲気で素敵ですね。


 

ディスプレイも美しく

室内窓5

seimi_07

こちらはキッチン側から見た室内窓です。

窓枠に幅があるので、ディスペンサーやグリーンなどを置くことが出来て便利ですね。

白×黒のきっぱりとしたコントラストが美しい空間になっています。


 

家族が繋がる「室内窓」

リビングに隣接したワークスペース

こちらは、マンションリフォームで実現された室内窓のあるインテリアです。

リビングに面したスペースは、ワークスペースとして活用される予定です。

存在感のある大きなアイアンの窓フレームやアーチ状の入り口など、ディティールにもこだわりが見られますね。


 

造作のデスクとシェルフ

室内窓の内側は、カウンター状のデスクスペースと棚板シェルフが設置されています。

どちらも造作なので省スペースになっていますね。

ステーショナリーなどは、小さな引き出しに収納しても良いでしょう。


 

ドアの無い開口部

室内窓の内側からLDKを見た画像です。

アーチ状の出入り口にもドアが無いので閉塞感はありません。

家族がどこで何をしているのかを、何気なく察知できるレイアウトが魅力的です。


 

室内窓で繋ぐ子ども用スペース

和室部分をリノベーション

こちらも、マンションのリノベーションで作られた室内窓です。

LDKと繋がった壁面に作られた室内窓の向こうには、スタディスペースとお子さん用のベッドスペースがあります。

元々は和室スペースだった場所だそうです。


 

窓に面したスタディスペース

室内窓のあるキッズスペースの内側を見ると、窓のある壁に面して長いカウンターが設置されています。

リビングで勉強したりお仕事をしたりすると、なかなか集中できない場合もありますよね。

しかし室内窓があることで、こちらのスタディスペースは完全に遮断されているのではなく、ゆるやかにリビングと繋がっているのです。


 

二段構成のベッドスペース

スタディスペースの背面にあるのが、2段構成になっているベッドスペースです。

こちらもゆるやかなゾーニングで、プライバシーを区切っている設計。

上段には階段状になっている収納を使って上ります。


 

温もりを感じる木枠の室内窓

白×ウッドのナチュラルインテリア

こちらの室内窓は木枠がポイントになっています。

フラップ式に開閉する窓枠は、ナチュラルで温かみのある木のフレームを選んでいます。

こちらはキッズスペースだそうですよ。


 

おもちゃ収納もウッディに

室内窓の内側には、お子さんのおもちゃ類を収納した引き出しタイプの収納や、おままごと用のキッチン、子ども用のデスクなどが並んでいます。

こうした家具も木製素材の物を中心にチョイスし、温かみのある空間にまとめていますね。


 

まとめ

近年、マンションのリフォームやリノベーションでも注目を集めている「室内窓」をご紹介しました。

家族の存在を緩やかに感じることができ、光や風を通す等メリットが多い室内窓を是非チェックしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告