スタイリッシュな1人暮らしにおすすめ!無垢床リノベーション「TOMOS」って知ってる?

全室に無垢材のフローリングが施されているオリジナルリノベーション賃貸、「TOMOS(トモス)」をご存知ですか?おしゃれな賃貸物件を扱う「goodroom(グッドルーム)」による「TOMOS」では、1人暮らしのお部屋から家族で暮らすお部屋まで幅広いラインナップが揃います。今回は、1人暮らしのお部屋を集めてみました。

公開日:
著者:
スタイリッシュな1人暮らしにおすすめ!無垢床リノベーション「TOMOS」って知ってる?

著者名

Sayang

Sayang

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

無垢床リノベーション「TOMOS」のお部屋

全室に無垢材のフローリングが施されているオリジナルリノベーション賃貸、「TOMOS(トモス)」をご存知ですか?

首都圏を中心におしゃれな賃貸物件を扱う「goodroom(グッドルーム)」が提供している「TOMOS」では、1人暮らしのお部屋から家族で暮らすお部屋まで幅広いラインナップが揃います。

中でも今回は、1人暮らしのお部屋を集めてみました。

ゆるやかなゾーニングで開放的なワンルームに

床面積を広く見せて

こちらは1人暮らしの縦長のワンルーム。窓が2面あり、採光は抜群の環境です。無垢板のフローリングを広く見せるように、家具は少なめ。

床にもなるべくモノを置かずにすっきりと暮らしています。フローリングも、左手の玄関から右手の窓に向かって縦のラインを生み出していますね。

「TOMOS」の無垢材フローリングは、パインとヤマグリ、サクラの3種類だそうです。


 

 

エリアを区切るテーブル

こちらのお部屋は女性の1人暮らし。

奥のベッドルームエリアと手前のキッチンエリアの間に大きめのテーブルをセットしたレイアウトで、さりげないゾーニングテクニックも参考になりますね。

奥の窓からの光を遮らないように、右側のシェルフとの間を空けているところもポイントです。


 

ワゴンや木箱で収納力アップ!

コンパクトなキッチンスペースは、稼働タイプのワゴンシェルフや木箱で収納力をアップさせています。ワゴンにはトースターもイン!

下段にはメッシュバスケットを2つ並べて食品を収納しています。白を基調とした建具と無垢材のフローリングがナチュラルなコンビネーションですね。


 

節のある床材のフローリング

リノベーション時にカスタマイズを提案!

続いてご紹介するお部屋は、リノベーション時にカスタマイズを提案されたというオリジナリティあふれる空間。

それもそのはず、このお部屋に暮らしているのはインテリアコーディネーターさんなのです!

フローリングには、あえて節のあるものをチョイスして味わい深い仕上がりに。


 

杉材を使った壁や棚

こちらのお部屋では、フローリングと同じく節のある杉材を使って棚や壁が作られています。家具もナチュラルな木製をチョイス。

チェアや照明シェード、時計など、ところどころにブラックを効かせて引き締めています。


 

キッチンも木をふんだんに

上でご紹介した部分の対面の壁には、幅いっぱいにシンプルな棚板シェルフが設置されています。右部分はコンロやシンクのあるキッチンスペース。

水周りにも対応できるように、セラミック塗装を施した木材が使われているそう。ディスプレイ収納されたキッチンツールは、どれも現役アイテムです!


 

ロフト付きの変則間取りのお部屋

ステップにも無垢材が

続いてご紹介する「TOMOS」のお部屋は、ロフトのついた変則的なワンルーム。

天井の高さは360cmもあり、大きな窓が設計されているので、コンパクトなスペースでも圧迫感がありません。

玄関やキッチンのあるスペースは、階段でゾーニングされたスキップフロアである点も魅力的です。階段にももちろん無垢材が使われています。


 

厳選されたモノでシンプルに

男性の1人暮らしということもあって、お部屋の中は非常にシンプルなインテリアです。余計なモノがなく、どれも重要で必須なアイテムばかり。

テーブルやソファは実用一点張りではなく、どこかデザインに特徴がありますが、シンプルにまとまっていますよね。実にスタイリッシュな空間なのです。


 

ロフト部分をベッドスペースに

ロフトをベッドスペースとして活用し、ロフトへの昇降はスキップフロア上段にあるため、下のフロアにあるリビングエリアは広々としています。

あえて壁には何も飾らず余白を楽しんでいることも、空間を広く感じさせるポイント。


 

2DKをリノベーションで1LDKに

残った梁や壁の一部を効果的に活用

最後にご紹介するお部屋は、もともと2DKだった間取りを1LDKにリノベーションしたもの。

部屋を仕切っていた壁や建具を取り払っていますが、構造上残さざるを得ない梁や壁の一部は残っています。

そうした部分を効果的に活用しているインテリアはお見事!

全スペースに使われている無垢材のフローリングと、カラフルなアイテムの組み合わせもおしゃれですね。右下の空白部分はバスルームだそうです。


 

アクセントクロスもおしゃれ!

「TOMOS」のお部屋では、壁は白が基調です。

ただし、1面にアクセントクロスが貼られているので、メリハリの効いたスタイリッシュなインテリアを楽しむことができるんですよ。

こちらのお部屋では、海外インテリアでも人気の高いスモーキーな水色のクロスに前に、スチールシェルフを配置してディスプレイ収納コーナーに。


 

照明はライティングレールで

「TOMOS」のお部屋では、照明はライティングレールで付け替え可能です。

照明だけでなく、こちらの画像のようにグリーンを吊るしたりすることもできるので便利ですね!お気に入りの照明シェードで、模様替えも手軽にできます。


 

まとめ

「goodroom(グッドルーム)」が提供しているリノベーション賃貸「TOMOS(トモス)」のお部屋は、ご紹介したように無垢材のフローリングや間取りの変更、ユニークなフロアプランなどオリジナリティあふれる個性的なお部屋が多くあります。

首都圏を中心に、関西や名古屋、福岡にも「TOMOS]のお部屋は展開中です。お部屋を探している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告