賃貸だからこそ楽しめる♡賢い収納やお家づくりの応用テクニックをご紹介

賃貸物件と言うと、改装やリフォームもなかなか難しく現状維持するしかない。 さらに「いつかは離れてしまうかも・・・」などと、妥協したインテリアや収納で過ごしていませんか? 今回は、マンション・アパート・一軒家など様々な賃貸のお家にも取り入れられそうな賢い収納やお家づくりをご紹介いたします。

公開日:
著者:
賃貸だからこそ楽しめる♡賢い収納やお家づくりの応用テクニックをご紹介

著者名

christina018

christina018

アパレル勤務・事務職の異なるお仕事をしてきました。様々な目線や観点で、みなさまのライフスタイルの参考になるようなアイデアを提供したいと思っています。

賃貸物件と言うと、改装やリフォームもなかなか難しく現状維持するしかない。

さらに「いつかは離れてしまうかも・・・」などと、妥協したインテリアや収納で過ごしていませんか?

今回は、マンション・アパート・一軒家など様々な賃貸のお家にも取り入れられそうな賢い収納やお家づくりをご紹介いたします。

賃貸ならではのお部屋のつくりもプラス要素にしよう♪

キッチンだって機能的に!

okudaira.m

狭くて調理する場所に困ったり、リビングとつ繋がっていて丸見え!なんてお悩みはありませんか?

そんなキッチンにはキッチンテーブルを取り入れて隔ててしまえば一気に解決できるかもしれません♪

調味料や調理具も部屋から見えないように収納できるので、とても効率的ですね。


 

 

shoko_and

こちらのオシャレなキッチンカウンターは、なんとカラーボックスを土台にしてDIYで作ったものだそう!

カウンターのない賃貸のお家でも、身近なものでDIYできるのでチャレンジしやすそうですよね。

ワンルームなど、空間に圧迫感が出てしまいそうな場所にもオススメです♪


 

yriiiiik815

汚れやすいキッチンの壁にも便利なカットクロスで気軽にイメージチェンジがオススメ。

部分的にも取り入れられるカットクロスは賃貸のイメージチェンジにも定番のアイテムです♪

更に、こちらのように中にホコリが入ったり、酸化や湿気で劣化することを防いでくれるジップバッグやクラフトバッグで小物もオシャレに収納しちゃいましょう♡


 

見せる収納でオシャレな暮らしをしよう

ko_yumi26

こちらは天井の凹凸部分にもカゴやバスケットを取り付けてスペースをあますことなくディスプレイに使っています。

賃貸ならではの、お部屋の位置や建物の形によって思いもよらない所に段差があることもしばしば。

そんな空間にはオシャレなカフェやショップによく見かけるディスプレイ方法で太刀打ち!

収納しきれなかったカゴやお気に入りの雑貨や小物でぜひ試してみて下さい♡


 

asasa0509

BOHOインテリアのような小物入れで見せる収納をしているこちらのお部屋。

なんとダイソーのカゴを3つ繋げてタッセルを付けたオリジナルの小物入れなんだそう♡

狭い空間や無駄な隙間などにも取り入れられそうなオシャレな収納方法ですよね。

たくさん取り入れてもお部屋に散らばる小物や雑貨も上手く隠してくれそうです。


 

emily_katz

こちらのようにテーブルやスツールの上に一回り小さな木箱を重ねれば、オリジナルのシェルフができあがり♡

ちょっとした収納が欲しいスペースにも気軽に取り入れられそうです。

手軽に始めたいなら100円ショップなどで手に入るミニサイズの木箱をたくさん並べても良さそうですよね。


 

shoko_and

もともとの収納機能があまり整っていなくても、オシャレに見せる収納なら賃貸だってできちゃいます♡

こちらは、飯ごうには乾電池のストック。

ダイソーのギフトボックスをリメイクしたアンティーク調のボックスには靴のお手入れグッズ。

ちょっとした玄関周りのアイテムも悩むことなく、インテリアとして堂々と収納できていますよね♪


 

今のスタイルに「ちょい足し」で賢く収納しよう

大きな家具も不要

alinu.h.h.k

一般的に箱型のスペースしかなく、押入れの収納は物を詰め込むだけになってしまいがち。

クローゼットの無い賃貸のお家にもオススメなのが、ラックを活用した収納方法なんです♪

こちらのように収納ラックを取り入れれば奥に収納したものでも簡単に取り出すことができたり、高さを出した収納方法でも有効にスペースを活用できます♡


 

penta_room

部屋にクローゼットが無くてもシンプルなつくりで部屋数があるお家には、こんな大胆アイディアがオススメ。

空き部屋をそのままお洋服たちの収納部屋にして、ウォークインクローゼットもどきとして活用するんです♡

家具に頼らず、ラックやハンガーポールを作ってしまえば壁やフロアも傷めないので嬉しいですよね♪


 

小さなスペースには突っ張り棒が大活躍♪

miki__house_

タオルやハンカチなどを収納する場合にオススメなのが、突っ張り棒を使った収納方法。

重ねて畳むとシワが付きやすいだけでなく、一番下のものを出そうと引っ張ったら全部崩してしまったりすることもありますよね・・・。

こちらのようにくるくる丸めて突っ張り棒で支えて収納すれば、小さなスペースにもたくさんしまえて取り出しやすくなるんです♡


 

 

gpgp_ismart

こちらのトイレ収納は、突っ張り棒をハンガーにして棚の中のスペースを無駄にしないスッキリとした収まりになっています。

直置きしてしまうと幅をとったり、ボトルのラベルが見えずに同じものをまた買ってしまった、なんて掃除用具の無駄買いも少なくなりそう。

突っ張り棒なので、外せばすぐに元通りなのも賃貸に魅力的なポイントです♡


 

壁を傷めずできちゃう収納たち

kanaria_ouchi

こちらは無印良品の壁に付けられる家具で、ワークスペースの下にも見えない収納をつくっています。

パソコンまわりには、何かと物を置いたり書類をしまうスペースが欲しくなりますよね。

賃貸では到るところにも気遣わなければならないので、比較的壁を傷めない収納が嬉しいです♡


 

hukurou2128

賃貸だとランドリースペースが思うように広さを確保できなかったりしますよね。

かといって、壁に穴を開けて棚を作ったり収納を作るのも難しい。

そんなランドリースペースには、こちらのように洗濯機にフィットさせたDIY棚がオススメ♡

洗面台側にも収納できるようになっているのでスペースの有効活用になるだけでなく、直接壁紙を傷めてしまう心配もないので賃貸のお家でも安心して取り入れられそうです♪


 

okudaira.m

賃貸だと玄関が狭くて靴棚を設置すると圧迫感が出てしまったり、靴棚にぶつかって壁を傷めてしまうということも。

こちらのように靴底を支えてくれる板やポールなどで収納すればそんな多くのお悩みも一気に解決♡

ヒール付きのシューズはポールやヒモなどに掛けても収納できそうですよね♪


 

good_room

こまめに拭いたり掃除していても、油や見えない汚れで痛みやすいキッチン周りの壁。

こちらのように有効ボードでナイフや鍋を引っ掛けて、下のスキマにスパイス類を収納すれば壁の保護にもなるだけでなくスペースも有効活用できますよね♡


 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、賃貸のお家でもオシャレで機能的に過ごせそうな収納方法や応用テクニックをご紹介しました。

是非、今回のご紹介を参考に賃貸のお家づくりを楽しんでみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告