インテリアに合わせて選ぶ壁掛け時計♪新築祝いや引っ越し祝いのギフトにもおすすめ!

スマートフォンで時刻を知る人が多くなったといわれていますが、壁掛け時計はインテリアのアクセントとしてまだまだ健在!今回は、インテリアのスタイル別に選ぶ壁掛け時計や、SNSなどで人気の高い壁掛け時計をご紹介します。新築祝いや引っ越し祝いのギフトとしてもおすすめです。

公開日:
著者:
インテリアに合わせて選ぶ壁掛け時計♪新築祝いや引っ越し祝いのギフトにもおすすめ!

著者名

Sayang

Sayang

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

デザイン性と機能性を

スマートフォンで時刻を知る人が多くなったといわれていますが、壁掛け時計はインテリアのアクセントとしてまだまだ健在!

今回は、インテリアのスタイル別に選ぶ壁掛け時計や、SNSなどで人気の高い壁掛け時計をご紹介します。

新築祝いや引っ越し祝いのギフトとしてもおすすめです。

インテリアに合わせて壁掛け時計を選ぶ

ナチュラルインテリア

asasa0509

壁掛け時計は、意外と存在感のあるアイテムです。

インテリアのスタイルに合わせてデザインを選ぶと、統一感が演出できますね。

こちらはナチュラルスタイルに合わせた時計。

シンプルな白い時計がぴったりフィットしています。


 

 

モノトーンインテリア

harmaaco

スタイリッシュなモノトーンインテリアに、グレーのシンプルな壁掛け時計を合わせているアイデア。

大きなテレビと、「Marimekko(マリメッコ)」の大胆な柄のパネルのあるリビングに、中間色のグレーが柔らかさをプラスしてくれます。


 

ヴィンテージスタイル

petit.cachette

男前インテリアや、西海岸風スタイルのお部屋におすすめなのが、ヴィンテージデザインの壁掛け時計。

使い込んだ板壁風の文字盤や、おしゃれなディティールのデザインがこなれ感を演出してくれます。


 

北欧スタイル

neppe___ks

こちらはシンプルな空間。

棚板シェルフには、人気陶芸家リサ・ラーソンの花器やオブジェが並んでいます。

長方形の額縁のようなフレームがおしゃれな壁掛け時計は、「unico(ウニコ)」で購入されたそう。

丸形が多い壁掛け時計ですが、角形もすてきですね。


 

ミニマルインテリア

NORDIC Feeling

壁掛け時計の役割は、正しい時間を知ることですよね。

デザイン性もさることながら、機能性に信頼のおけるメーカーのものを選ぶ方法もあります。

こちらはドイツの電子機器メーカー「BRAUN(ブラウン)」の壁掛け時計、はっきりと読みやすい数字が印象的です。

白い壁面を大きく見せるミニマルなインテリアにも、フィットしていますね。


 

人気の壁掛け時計5選!

Lemnos(レムノス)/Campagne(カンパーニュ)

rika.i.house

それではここからは、SNSなどで人気を集めている、おすすめの壁掛け時計を5つご紹介していきましょう。

こちらは、シンプルでスタイリッシュなデザインが人気を集めている「Lemnos(レムノス)」の電波時計、「Campagne(カンパーニュ)」。

ブナ材のフレームが、ナチュラルな印象を与えてくれます。


 

Lemnos(レムノス)/RIKI STEEL CLOCK(リキスチールクロック)

METROCS

同じく「Lemnos(レムノス)」の「RIKI STEEL CLOCK(リキスチールクロック)」も人気です。

プロダクトデザイナーの渡辺力さんによるデザインは、どんなインテリアにもフィットします。


 

ARNE JACOBSEN(アルネ・ヤコブセン)/CITY HALL(シティホール)

NORDIC Feeling

続いてご紹介するのは、北欧デザインの巨匠、ARNE JACOBSEN(アルネ・ヤコブセン)による「CITY HALL(シティホール)」。

「ルードブレ市庁舎」の設計をした際に、トータルコーディネートの一環としてデザインした壁掛け時計です。

数字ではなく、直線と丸で構成されている文字盤が秀逸ですね。


 

ARNE JACOBSEN(アルネ・ヤコブセン)/STATION(ステーション)

mari_ppe____

こちらも、アルネ・ヤコブセンがデザインした壁掛け時計「STATION(ステーション)」。

オリジナルはその名の通り、デンマークの鉄道に採用されたものです。

乗客や駅員が時刻をはっきりと読み取ることが出来るような文字盤のデザインになっています。


 

両面時計

makochi.m

5つ目にご紹介したいのは、両面時計。

ご覧のように、壁に垂直に設置することで、両方のサイドから時間を見ることが出来るようになっています。

海外の鉄道の駅などで見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

レトロクラシカルなデザインのものが多くあり、インテリアのアクセントとしても人気です。


 

まとめ

時刻を知るという機能だけでなく、インテリアのアクセントにもなる壁掛け時計をご紹介しました。

さまざまなデザインのものがありますので、インテリアのスタイルに合わせてぴったりの時計を選んでみませんか。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告