【連載】100円ショップの材料でオシャレなお店風の看板プレートの作り方♬

こんにちはMilyです♬今日は、100円ショップの材料を使ってオシャレなショップ風の看板プレートを作ります。

公開日:2018/07/19
著者:
【連載】100円ショップの材料でオシャレなお店風の看板プレートの作り方♬

著者名

Mily

Milyオフィシャル

DIYクリエイター・整理収納アドバイザー 自宅をDIYでリノベーションし、DIYと整理収納を合わせ快適な暮らしになるよう工夫していってます。 DIYアイデアや整理収納のこと、100均リメイクのレシピなどSNSで発信。 ワークショップや作品販売などイベントで活動中。

こんにちはMilyです♬今日は、100円ショップの材料を使ってオシャレなショップ風の看板プレートを作ります。

100円ショップの材料で作る看板プレート

まるでカフェ風!な看板プレート

まずは完成品からご覧ください。古材とアイアン風のアルファベットの組み合わせが無骨でかっこいい雰囲気を醸し出しています。

では早速作っていきましょう♬


 

広告

 

材料はこちら

・お風呂パッド(ダイソー)・スポンジシートA4(ダイソー)

・古材板・ボンド

・アイアンペイント ブラック (アイアン風にペイント出来る塗料)

・ラストメディウム (サビを表現する塗料)

・釘10㎜  ×30本・カナヅチ・ペンチ

・カッター・定規・筆


 

まずはスポンジシートを古材の厚みの幅に定規を当てカッターで切ります。長さは古材の辺の長さに切ります。


 

古材板のサイズに合わせ好きなアルファベットを選びます。今回はHOLD UPを選びました。


 

アイアン風にペイントします

選んだアルファベットと古材の厚みに切ったスポンジシートにアイアンペイントのブラックを塗ります。

塗料を筆に少し多めに取り軽く叩くように塗ると、よりアイアン風に近付きます。


 

スポンジにラストメディウムの明るい茶色を取り、端の方などにつけサビた感じを表現します。


 

ボンドと釘で貼り付けます

古材板の側面に、スポンジシートをボンドで貼ります。


 

補強の為スポンジシートの上から釘を打ちます。小さい釘はペンチで挟んで、カナヅチで打つとやりやすいです。


 

釘は1つの辺に3本打ちます。


 

アルファベットもボンドで貼ります。


 

アルファベットも釘で補強します。釘の頭にはアイアンペイントを塗ります。


 

立体的なアルファベットがついて、オシャレなショップ風の看板プレートの完成です。


 

お庭に飾っても素敵ですが、雨ざらしだと劣化が早いのでご注意くださいね。


 

まとめ

100円ショップの材料で作る看板プレートの作り方をご紹介しましたが、いかがでしたか?アルファベットを選べるので、子供の名前で作ってドアプレートを作るのもいいですね。ぜひ作ってみてください。

今日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告