ペンダントライトに夢中☆日本発のブランドが生み出す美しい照明シェード

インテリアのアクセントにもなるペンダントライト。北欧の巨匠によるデザインなど、海外の有名なプロダクトも人気がありますが、実は日本のブランドにも数々の素晴らしいペンダントライトがあります。今回は、日本のブランドによるものをピックアップしました。お好みのデザインを見つけてみてください!

公開日:2018/08/15
著者:
ペンダントライトに夢中☆日本発のブランドが生み出す美しい照明シェード

著者名

Sayang

Sayang

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

日本発の美しいデザイン

インテリアのアクセントにもなるペンダントライト。北欧の巨匠によるデザインなど、海外の有名なプロダクトも人気がありますが、実は日本のブランドにも数々の素晴らしいペンダントライトがあります。

今回は、日本のブランドによるものをピックアップしました。お好みのデザインを見つけてみてください!

北欧インテリアにおすすめ!

ART WORK STUDIO/Wood-pendant

日本初の照明シェードの中から、北欧インテリアにおすすめのものをご紹介します。

素材やデザインによっては、ナチュラルスタイルやインダストリアルスタイルなお部屋にも似合います。

こちらは、神戸を拠点とする「ART WORK STUDIO」の「Wood-pendant」。

トレンドの幾何学デザインをバーチの無垢材で作ったオープンタイプのシェードです。


 

広告

 

flame/凸ランプ

ak__ie__ie

SNSでも人気の高い「凸ランプ」。まさに、漢字の「凸」の字のままにデザインされたようなフォルムがモダンです。

シェードの素材はスチール。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2択です。

北欧インテリアや男前インテリア、ナチュラルスタイルのお部屋にもなじみます。

兵庫県芦屋市を拠点に照明を作り続けている「flame」による製品です。


 

FUTAGAMI/ペンダントランプ 鋳肌

富山県高岡市で明治30年に創業した「二上」が立ち上げたライフタイルブランド「FUTAGAMI」。

メッキなどをしない無垢な状態の真鍮は、経年変化も楽しめるそう。

円錐形と半球形の2デザインがあり、鋳肌と呼ばれるいぶしゴールドと、漆を使って着色した黒ムラの2色が展開中です。


 

和モダンなインテリアにおすすめ!

BUNACO/BUNACO LAMP

続いて、和モダンスタイルのインテリアなどにおすすめしたいランプシェードをご紹介。

こちらは、自然材のブナを素材にした製品づくりをしている青森県の「BUNACO」のランプシェードです。

ブナをテープ状にしたものを、コイルのように巻いて成形するのが「BUNACO」独特の製法。

こちらの「BUNACO LAMP」も細いラインが印象的ですね。


 

守田漆器/ウスビキライト

「ウスビキライト」は、お椀のように木を薄く削って作られたシェードが特徴です。

光を灯すとほんのりと木肌が透けて見えます。明治42年に創業した「守田漆器」の製品です。

日本の伝統的な技術である「薄引き」を使いながら、現代のライフスタイルにもなじむデザインが魅力的。

和モダンにはもちろん、北欧インテリアやナチュラルスタイルのお部屋にもおすすめです。


 

小田陶器/白磁ランプ

岐阜県瑞浪市にある「小田陶器」による「白磁ランプ」は、その名の通りランプシェードを美しい白磁で製作しています。

なめらかなテクスチャーの白磁は、電気をつけていないときにも美しく佇んでインテリアのアクセントになってくれることでしょう。

光を灯すと陰影がチェック柄のように見せる点もポイントです。


 

ART WORK STUDIO/Mallee-pendant

こちらは「ART WORK STUDIO」の「Mallee-pendant」。

樹脂コーティングを施した麻ひもを使い、真ん丸のボール状にデザインしています。

幾重にも重なった麻ひもの隙間から光がこぼれる様子が美しいですね。

和モダンスタイルだけでなく、アジアンテイストのお部屋やナチュラルスタイルのインテリアにもなじみます。


 

存在感のあるランプシェード

Rigna/Flames mado Pendant Light

最後は、存在感のあるランプシェードをご紹介します。

こちらは、「Rigna」の「Flames mado Pendant Light」です。

ネーミングにもあるように、窓型のフレームが電球をカバーしているデザイン。

イメージは、明治や大正期の洋館にあった窓だそうです。

明かりをつけていないときでも、キュートな印象を与えてくれます。


 

ART WORK STUDIO/Glass house-pendant

こちらは「Glass house-pendant」と名付けられた照明です。ヨコに長いデザインは、珍しいですよね。

ブラックスチールの枠とガラスの組み合わせは、インダストリアルなインテリアやカフェ風スタイルにぴったりです!


 

a.flat/komorebi p-1

こちらは「komorebi p-1」と名付けられた照明です。

ブナの突板を4枚使用しているシェードは、個性的なデザイン。

ブナ材を透過する光と、隙間から漏れ出す光を同時に楽しむことができます。

オリジナル家具ブランド「a.flat」のアイテムです。


 

まとめ

人気の高い北欧インテリアやナチュラルインテリア、インダストリアルインテリアや和モダンスタイルなどに似合う日本発のペンダントライトをご紹介しました。

天然木や真鍮、スチールに麻ひもと自然素材を使っているものが中心です。1つあるだけでインテリアのアクセントになってくれるペンダントライト。日本ブランドの中から、お気に入りを探してみませんか?

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。
内容について運営スタッフに報告