インテリアをよりおしゃれに!グリーンをセンス良く飾る4つのポイント

グリーンには、どんな空間でも明るくエネルギッシュに演出してくれるパワーがあります。 グリーンをインテリアに上手に取り入れることで、いつもの空間がよりおしゃれに感じるのではないでしょうか。 今回は、グリーンをインテリアに取り入れる4つのポイントをご紹介いたします。

公開日:
著者:
インテリアをよりおしゃれに!グリーンをセンス良く飾る4つのポイント

著者名

Sayang

Sayang

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

グリーンをインテリアに取り入れる

グリーンには、どんな空間でも明るくエネルギッシュに演出してくれるパワーがあります。

グリーンをインテリアに上手に取り入れることで、いつもの空間がよりおしゃれに感じるのではないでしょうか。

今回は、グリーンをインテリアに取り入れる4つのポイントをご紹介いたします。

空間の余白を埋めるグリーン

ダイニングをカフェ風に

グリーン

n_____ie

インテリアにグリーンを取り入れる時、まず考えたいのはスペースの余白です。

余白の部分にグリーンを配置することで、ナチュラルでリラックスできる雰囲気を演出する事ができますよ。

ダイニングの壁際に背の高いグリーンを配置すると、カフェ風にも。


 

 

スタンドにのせて

葉先がとがっているため「トラノオ」とも呼ばれるサンスベリアを、ソファの横に飾っているアイデアです。

植木鉢を床に直置きするのではなく、木製のスタンドにのせているところがポイント。大胆なラグとのコンビネーションも魅力的です。


 

白い壁を背景に

モンステラ

sea_green_sky

モンステラは、白い壁をバックにしておくことで葉の形がくっきりと見えますね。使い込まれたレザーソファの質感とも馴染んでいます。

大きなテレビの無機質な雰囲気を、グリーンが和らげてくれるでしょう。


 

鉢や鉢カバーにこだわる

存在感のある鉢

サボテン

botanical.0715

グリーンをインテリアアイテムとして考える時、植木鉢や鉢カバーのチョイスで雰囲気を変えることができます。

こちらはサボテンの一種を植えている存在感のある鉢。木をくりぬいて作られているような、独特のテクスチャーが魅力的です。


 

キッチンには清潔感のある白を

ハーブ

houseupdated

海外インテリアでは、キッチンにもグリーンが飾られているお家が多くあります。

タイムやバジルといったハーブ類をプランターに入れて置いておくと、お料理の際にフレッシュなハーブをすぐ使うことができて一石二鳥ですね。

シンプルな白いポットに入れて、さりげなく清潔感をアピール。


 

ナチュラルなカゴで

サボテン2

sea_green_sky

背が高くまっすぐに伸びるサボテンは、インパクトがあるグリーンの一つです。

ナチュラルなカゴを鉢カバーにすることで、グレーを基調にした玄関のインテリアと馴染んでいますね。


 

複数の植物を高低差を出して飾る

スタンドもおしゃれに

大小様々なグリーン

jellinadetmar

大小様々なグリーンを室内に飾る場合、高低差を出すアレンジもおすすめです。

背の高いグリーンと背の低いグリーンを選ぶことや、花台やサイドテーブルを使って置き場所を変えてみると楽しいですね。

スタンドにこだわったり、植木鉢のデザインもあえて揃えずラフにまとめてもおしゃれです。


 

吊り下げて飾る

BOHOインテリア

emily_katz

高低さを出す飾り方には、吊り下げるという方法もあります。

流木とフックを使ったナチュラルなハンギングスタイルは、BOHOインテリアでも人気。床置きしたグリーンとのバランスも参考になりますね。


 

インテリアアイテムと一緒に

ファブリックパネルと

グリーン2

rika.i.house

インテリアアイテムと一緒にグリーンを飾って、おしゃれなコーナーをしつらえてみてはいかがでしょう。

こちらは、北欧テキスタイルのファブリックパネルとグリーンの組み合わせ。季節によって、パネルのデザインを変えても素敵です。


 

アルファベットオブジェと

赤や黄色のポップカラーの植木鉢

hara.gram

こちらはマンションの出窓。大きな「&」や木のオブジェがあるスペースに、赤や黄色のポップカラーの植木鉢が映えています。

流木もおしゃれなアクセントですね。


 

まとめ

グリーンのある生活は暮らしに潤いを与えてくれます。

飾り方にひと工夫することで、インテリアにさらに馴染み、おしゃれな雰囲気を演出する事ができるでしょう。

是非皆さんも、お気に入りのグリーンをインテリアに上手に取り入れてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告