殺風景にはしたくない!シンプルインテリアをお洒落に見せるテクニック集☆

シンプルインテリアが持つすっきりとした清潔感や余白の広さは、快適に生活するのに欠かせない要素ですが、行き過ぎると寒々しくなってしまいます。そこで今回は、シンプルさは保ちつつ、部屋をお洒落に見せる為のインテリアテクニックをご紹介いたします!

公開日:2018/07/20
著者:
殺風景にはしたくない!シンプルインテリアをお洒落に見せるテクニック集☆

著者名

ai

ai

シンプルライフを目指した部屋づくりがマイブームですが、次は何を飾ろうか妄想するのも、また楽しみの1つ。シンプルライフや実践したいDIY・100均活用法、憧れのインテリア等をご紹介していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

シンプルインテリアが持つすっきりとした清潔感や余白の広さは、快適に生活するのに欠かせない要素ですが、行き過ぎると寒々しくなってしまいます。

そこで今回は、シンプルさは保ちつつ、部屋をお洒落に見せる為のインテリアテクニックをご紹介いたします!

床に直置きしない

mimimie46

こちらは白を基調としたシンプルな西海岸インテリアの例。

パドルを直に床に立てかけるのではなく、ラグマットの上に飾ると、雑多な印象が消え、インテリアアイテムとしてディスプレイされていることを強調することができますよ!


 

広告

 

___yoko.rty

こちらは、スツールの上に花瓶を飾り付けた、玄関インテリア。

靴を脱ぎ履きする玄関は、特に足元をすっきり見せたい空間ですよね。

床の直置きを避けることで、床に余計なものが置いているように見えませんし、清潔感も感じられますよね♪


 

家具の一直線上に飾る

hina.home

こちらのインテリアディスプレイでは、鉢植えや脚立を、棚の奥行きの幅に合わせて、はみ出ないように配置しています。

家具の奥行きに収まるようにアイテムを飾ることで、スタイリッシュに見せることができますよ♪

また、アイテム同士の間隔は、詰めすぎない方が余裕が感じられます。


 

uv.white___

こちらの写真では、2人掛けソファの中心線上に来るように、ラグマットとアートパネルを配置しています。

ソファの横幅内にインテリアアイテムが並んでいるため、空間が引き締まり、その分余白が広々として見えるテクニックなんです☆

沢山の柄物のクッションも、白系で統一していて、ソファの上に収まっているから、すっきりした印象をきちんと保っていますね。


 

hana001010

シンプルインテリアでは特に寂しくなりがちな棚上も、写真のように壁際に1列で並べれば、すっきり見せつつ個性をプラスできます♪

ここでもアイテム同士の間隔を一定にすることで、整然とした印象を与えています。


 

m.tfy

こちらの写真は洗面コーナーのインテリアディスプレイ。

壁際に白で統一された洗面アイテムを一列に並べることで、整然とした清潔感があるコーナーになりました♪

白いベースカラーを徹底しているので、雑貨にデザインされた黒の図柄が際立って見えますね!


 

korenankore72

こちらも洗面コーナーの見せる収納例。

アイテムを歯ブラシと歯磨き粉に分けて、1列に並べています。

歯ブラシスタンドや歯磨き粉につけたクリップなどデザインを揃えることで、アイテム数が多くても整って見えますし、清潔感もありますよね。


 

特徴を持つアイテムを少し足す

minimal._.white

こちらは、脚が細くて白いアイテムで統一されたインテリア例。

完成した部屋にインテリアアイテムを足すのではなく、ベーシックな家具自体を個性的にすると、物が少なくてもこんなにお洒落な部屋になるんですね!


 

uv.white___

こちらは、「サリュ!」のワイヤーバスケットなど、細身のアイテムを取り入れたホワイトインテリア。

ワイヤーアイテムは向こうが透けて見えるから空間を広く見せることができますし、華奢で繊細な印象をプラスできるので、シンプルインテリアにぴったり♪


 

yu_mi_ho

こちらは木目が美しい棚の上に、様々なアイボリーの雑貨を飾り付けた例です。

部屋全体の温もりのある木の質感を生かして、滑らかでシンプルなデザインのアイテムが厳選されていますね♪

アイテムを等間隔に飾る他に、写真のように2、3のアイテムを固めて飾るのも、すっきり見せのテクニックの一つです。


 

 

ki_mi.555

こちらは、細身のチェック柄やブロック柄を使った洗練されたインテリア例です。

ラグマットやテーブル、クッションといったアイテムに個性的な柄を積極的に取り入れていて、アイテム数は抑えているのにお洒落で賑やかな印象です♪

また、部屋をおしゃれに見せつつごちゃごちゃさせたくないなら、写真のように壁にウォールステッカーを貼るなどして、賑やかな模様を取り入れるのもお薦めですよ☆


 

korenankore72

こちらは、床で過ごすロースタイル派の方にお薦めしたい、リラックスアイテムをポイントにしたインテリア例。

ラグマットや無印良品の「体にフィットするソファ」をモノトーンで統一し、他には余計なアイテムを床に置かないことで、床上での生活をすっきり快適に見せています♪


 

かごを取り入れる

__tm_ak__

シーグラスを使ったかごバスケットは、素朴さのあるフレンチブロカントなデザインが特徴で、一つ置くだけで存在感を発揮してくれます。

シンプルインテリアだと壁の四隅が寂しくなりがちですが、一つバスケットを飾るだけで殺風景な部屋の隅が柔らかい印象になりますね☆


 

yui_____110

こちらはテレビボードの隣にかごバスケットを飾った例。

家具の端から壁までの空間に何もないと、不自然な空間ができて落ち着かないことってありますよね。

かごバスケットを飾るだけで、大型家具が作り出してしまう間を和らげ、温もりのある空間を演出できますよ!


 

yu_mi_ho

プラスチックの収納ケースを使う代わりに、温もりのある天然素材のかごに収納するのもお薦めです。

同じ収納ケースでも、編み方や素材感に味わいがあって、インテリアに表情を生み出すことができますよ☆


 

まとめ

今回は、シンプルなインテリアの良さを保ちつつ、お洒落に見せるためのアイディアをご紹介しました!

今回ご紹介したテクニックを使えば、シンプルなだけでなく、ワンランク上のセンスを感じさせる部屋になりますから、ぜひ取り入れてみてくださいね♪

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告