DIYの達人に学ぶ。賃貸でもできるキッチンのカスタマイズ方法まとめ

キッチンの収納や家電って、インテリアの中でもちょっと浮いて見えてしまうことが多いですよね。原状回復の必要な賃貸では、なかなか手をくわえられないし……。 でも、賃貸DIYの達人のお部屋には、キッチンを楽しく彩るヒントが満載でしたよ。 すぐできる方法からちょっと上級者向けまで、アイディアをまとめます。

公開日:2018/06/26
著者:
DIYの達人に学ぶ。賃貸でもできるキッチンのカスタマイズ方法まとめ

著者名

goodroom journal

goodroom journal専門家

デザイナーズ、リノベーションなど、おしゃれな賃貸サイト・アプリ「goodroom」を運営しています。 インテリアや、ひとり暮らし、ふたり暮らしのアイディアなど、賃貸でも自分らしい暮らしを楽しむためのヒントをお届けします。

賃貸でもできる、キッチンのカスタマイズ方法まとめ


 

広告

 

Q. 生活感が全開のキッチンが気になっています。

引っ越しの際、キッチン家電はすべて白で揃えたんですが、キッチンがなんとも味気ない雰囲気に。

キッチンを楽しく飾る、使いやすくする方法があったら教えてください!


 

A. 賃貸DIYの達人に学びましょう!

キッチンの収納や家電って、インテリアの中でもちょっと浮いて見えてしまうことが多いですよね。原状回復の必要な賃貸では、なかなか手をくわえられないし……。

でも、賃貸DIYの達人のお部屋には、キッチンを楽しく彩るヒントが満載でしたよ。

すぐできる方法からちょっと上級者向けまで、アイディアをまとめます。


 

方法01:家電をアレンジする

まず、冷蔵庫など広い面積をとる家電をアレンジしてみるとちょっと印象も変わってきます。

家電は自分のものなので、原状回復は必要ナシ。好きな模様の壁紙やステッカーを貼ったり、塗装をしてみたり、楽しんでみましょう。

 

冷蔵庫に黒板塗料を塗れば、ちょっとしたメッセージボードに!(このお部屋はこちら


 

方法02: キッチンボードにマスキングテープやウォールステッカーを貼る

次にできるのは、ツルツルしているキッチンボードを彩る方法。

マスキングテープや、貼ってはがせるタイプのウォールステッカーを貼ると、楽しい雰囲気に変身します。

 

ウォールステッカーはいろいろな種類のものが出ていてキッチンに合うものを選ぶのも楽しいですよ(このお部屋はこちら


 

こちらのお部屋は、花柄タイル模様の剥がせるシートを貼っています(こちら


 

方法03:キッチン扉を外してみる

キッチンの吊り戸棚や、シンク下収納の扉。料理中の汚れた手でぱたぱた開くのが面倒。そもそも色が好きじゃない……。

そんなお悩みには、扉を外してみちゃう、という手もあります。ドライバーひとつで意外に簡単に扉は外れます。見せる収納を楽しみたい方にもおすすめ。

 

こちらは作り付けのクローゼット扉をはずしてみたEmiさんの例(このお部屋はこちら


 

方法04:キッチン扉にシートを貼る

キッチンの扉にも、剥がせるシートやマスキングテープを貼るとぐぐっと雰囲気が変わります。

マスキングテープで一旦下地を作ってから、ホンモノの板を貼って仕上げるというこだわり派もいらっしゃいますね。

 


 

こちらのビフォアアフターはehamiさんのお部屋

マスキングテープで下地をつくり、その上から接着剤でベニヤ板を貼り付けています。把手もこだわったものに変えていますね。


 

方法05:壁につっぱり収納をたてる

釘を打つことのできない賃貸のキッチンで活躍するのが、ホームセンターで買える2×4(ツーバイフォー)材を突っ張ることのできるアジャスター金具。

これを使って柱を立てれば、ちょっとした棚や、ひっかけ収納を作ることができます。

 

Kaniさんのお部屋では、使い勝手の悪かった水切り棚を外してしまって、アジャスター金具を使って使いやすいオープン収納をつくりました。


 

有孔ボードをつけても格好いい。キッチンツールを飾って収納できますね(このお部屋はこちら


 

方法06:ぴったりサイズの棚をつくる

キッチンカウンターのあるお部屋などで使える方法がこちら。ぴったり寸法を測ってハシゴ棚を作ると、棚自体がつっぱりになって固定され、ちょっとしたものを置ける棚になります。

冷蔵庫の隙間なども、ぴったりのサイズの棚を自分で作るとちょっとした作業台にもなって便利ですよ。

 

雑貨と一緒にキッチンツールをかわいく収納したいですね(この方法はこちら


 

DIYなら、隙間ぴったりのサイズで作れます(この方法はこちら


 

 

方法07: 物でおさえて板壁を作る

同じく、キッチンカウンターのあるお部屋なら、リビングから見える側の壁を板壁にして彩るという方法があります。

手前に家具などが置けるようであれば、釘打ちしなくてもそのまま板をたてかけるだけで、カフェ風のキッチンに早変わり。

 


 

手前に家具を置いて押さえただけ。手軽にできるアイディアです(この方法はこちら


 

方法08:つっぱり収納で作業台を作る

キッチンカウンターなんてないんだけど!という方も諦めないで。

つっぱり金具を使って柱を立て、自分でキッチンカウンターを作る、なんてこともできますよ。作業スペースの少なさも解消されますね。

 

ひとり暮らしの小さなキッチン。収納と作業スペースの少なさをDIYで解決!(このお部屋はこちら


 

柱と柱の間にも木材を渡せば、カウンター上のライティングレールも作れます(このお部屋はこちら


 

賃貸でも楽しくカスタマイズしましょう

最近は、リノベーションなどで楽しくカスタマイズできるお部屋も増えてきましたね。

賃貸でも諦めず、自分らしいキッチンをぜひ手に入れてみてください。

 

リノベ工事中のお部屋の壁・棚・小物が選べる!グッドルームのカスタマイズ賃貸「conomy」はこちら


 

「賃貸でもカスタマイズ」インテリア実例一覧はこちらから


 

引越し応援隊 記事まとめ

賃貸の「DIY」に関するアイディア
賃貸の「部屋探し」に関するアイディア
賃貸の「引越準備」に関するアイディア
賃貸の「お金・トラブル」に関するアイディア
賃貸の「家具・収納」に関するアイディア
賃貸の「間取り」に関するアイディア
ひとり暮らしに関するアイディア
ふたり暮らしに関するアイディア


 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告