おしゃれな飾り棚を作ろう♪100均アイテムを使った素敵なディスプレイシェルフ

インスタグラムなどでインテリアの画像を見ていると、お気に入りのアイテムや雑貨などを上手に飾っているものが多いですよね。雑貨などを上手に飾るのには、ディスプレイ用のスペースが必要となります。 そこで今回は、100均の商品で作ることができるディスプレイシェルフのDIYアイディアをご紹介します。

公開日:2018/06/30
著者:
おしゃれな飾り棚を作ろう♪100均アイテムを使った素敵なディスプレイシェルフ

著者名

lilas0270

lilas0270

手作りとDIYが大好き!プチプラ&シンプルなインテリアを目指して奮闘中です。DIY術やおしゃれインテリアを勉強中なので、素敵なアイディアを共有できたらうれしいです♪

インスタグラムなどでインテリアの画像を見ていると、お気に入りのアイテムや雑貨などを上手に飾っているものが多いですよね。雑貨などを上手に飾るのには、ディスプレイ用のスペースが必要となります。

そこで今回は、100均の商品で作ることができるディスプレイシェルフのDIYアイディアをご紹介します。

100均で作れるディスプレイシェルフでおしゃれに雑貨を飾ろう

ナチュラルなウォールシェルフ

最初にご紹介するのは、100均のアイテムだけを使って作ったウォールシェルフ。

引き出しに使っているのはどこの100均でも販売されているウッドボックスです。

四角いボックスを自分で作る必要がないので、DIYビギナーにもおすすめ。木材は釘で仕上げる前に接着剤で固定するのが、上手に作るポイントです。

詳しい作り方はこちら


 

広告

 

扉付きのシェルフ

ダイソーのウッドボックスとフォトフレームを組み合わせた扉付きのシェルフ。

セリアで購入したアンティーク風の取っ手と、ブライワックスでエイジング加工をした木材の相性がいいですね。

詳しい作り方はこちら


 

ワイヤーシンクポケットで

ダイソーの板材とキッチンアイテムを組み合わせて作ったウォールシェルフです。

板材に付けたワイヤーラックは、キッチンのシンクでスポンジなどを入れて使うもの。

ブラックのワイヤーラックと、傷をつけてステインオイルを塗った木材がベストマッチですね。

詳しい作り方はこちら


 

焼き網で

エアプランツと小物を一緒に飾るのに便利なウォールシェルフは、焼き網を使ったDIY作品。

焼き網を上手に曲げるポイントは、ペンチなどを使ってゆっくりと曲げていくことです。

焼き網に取り付けた2枚の板材は麻紐で固定しているので、釘などは使用しません。

詳しい作り方はこちら


 

ふるいを使って

インダストリアルな雰囲気の丸型のウォールシェルフは、セリアのふるいを使ったアイテム。

ガーデン用品の売り場にある土ふるいは丸い枠に網が付いているので、ちょっと手を加えるだけでおしゃれなアイテムに変身します。

こちらではペイントすることで、使い古したような雰囲気をプラス。

詳しい作り方はこちら


 

まな板を使って

床に置いて使えるディスプレイシェルフが欲しいという方におすすめがこちら。

キャンドゥで購入したまな板を使うことで、厚い木材でしっかりとした作りのシェルフを作っています。

詳しい作り方はこちら


 

外側に脚をつけて

こちらもキャンドゥのまな板を使ったアイディア。外側に取り付けた脚が、ちょっとレトロで素敵ですよね。

脚に使っている角材もセリアのアイテムです。ちょうどいい長さの角材を購入することで、のこぎりを使うことなく作れるシェルフです。

詳しい作り方はこちら


 

コンテナ風ボックスに

最近では、コンテナボックスやリンゴ箱などを積み上げてシェルフを作るのが人気。

ですが、本物のコンテナボックスやリンゴ箱を手に入れるのは大変ですよね。

そんなときには、どこの100均でも購入することができるすのこで作ってみましょう。


 

まとめ

100均のアイテムを使ったディスプレイシェルフのDIYアイディアをご紹介しました。どのアイディアも、ほとんどの素材を100均で揃えることができるのでお手軽です。

今回の内容を参考に、おしゃれなディスプレイにチャレンジしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。